今週のメインdeパツイチ2005
第50回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 京阪杯 京都・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2005年11月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイアイガード 毎日王冠 3着 熱発明け問題。体調万全なら好勝負可能。 - -
2 アサカディフィート カシオペアS 1着 前走の末脚は鬼。ただここで再現できる? - -
2 3 アルビレオ 京都金杯 2着 相手ずいぶん楽になる。ここなら好勝負。
4 ハッピートゥモロー 朱鷺S 1着 ハマったときの末脚怖いが...この相手では。 - -
3 5 エイシンチャンプ シリウスS 6着 多少はマシになるが力不足の感は否めず。 - -
6 グレイトジャーニー 大原S 1着 ぼちぼち立ち直る。だがこの相手手強い。 - -
4 7 エリモハリアー 函館記念 1着 ここなら好勝負可能。巻き返し必至。 -
8 マイネルレコルト 朝日杯FS 1着 立ち直りつつある。そろそろ復活あっていい? -
5 9 オペラシチー 目黒記念 1着 春の成績軽視できぬ。叩き2戦目で注意。
10 マーブルチーフ AR共和国杯 2着 京都コースは妙に走る。一発あっていい。 -
6 11 ワイルドスナイパー 渡月橋S 1着 函館記念の大敗が問題。重賞だと辛い? - -
12 ヴィータローザ 金鯱賞 2着 肝心なところで走らない。入着までか。 - -
7 13 カンパニー 中山記念 2着 負けてはいるが末脚は強烈。ここなら。 -
14 スズノマーチ エプソムC 1着 もう少し時計かかる馬場がいい?入着まで。 -
15 ヤマノブリザード オパールS 3着 前走3着も相手手薄。この相手では厳しい。 - -
8 16 セフティーエンペラ 小倉記念 4着 重賞で入着までの馬。これ以上は... - -
17 エイシンニーザン プリンシパル 1着 前走は展開嵌らず。マイペースの逃げなら。 -
18 シルクネクサス ベンジャミン 1着 叩き2戦目。前々走ぐらい走れば... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回京阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第50回京阪杯の展望と予想とヨタ話
「影の主役」の巻

 ジャパンカップの裏でこっそり行われる重賞・第50回京阪杯。
 ただ、終わってみるとこっちの方が目立っていた...ということも。

 というのも、荒れるからねぇ、この京阪杯。ハンデ戦の頃ならまだしも、別定戦になって余計に荒れだすから手におえない。 一昨年は単勝万馬券に3連複で40万馬券。去年は多少マシになるも3連単で10万馬券だもんなぁ。馬券的にはJCダートよりもこっちの方が盛り上がりそうな雰囲気。

 さて、そんな波乱続きの京阪杯。賞金不足・相手が悪い等でGIを断念した馬ばかり集まるから、ハイレベルなんだか低レベルなんだかよく分からない一戦になりがち。 だから荒れるんですけどね。特にタチの悪いのが「昔はそれなりに走っていたが最近サッパリ」という馬が、相手関係楽になったこの京阪杯で急に復活するパターン。 まぁ、重賞・GI好走馬を軸にして、一発狙いでそういった馬を引っ掛けてみるのが正解かもなぁ。マイネルレコルトは人気になるので妙味ないかもしれないが、 3歳オープンで好走したエイシンニーザン・シルクネクサスとかどうですかねぇ。3着穴でさ。

<第50回京阪杯予想>

◎カンパニー
○アルビレオ
▲オペラシチー
△マーブルチーフ
△マイネルレコルト

 あとはオッズ次第だな。からっきし人気ないなら3連単のヒモで絡めてみますか。

結果

1着カンパニー
2着アサカディフィート
3着マイネルレコルト
4着グレイトジャーニー
5着アルビレオ

タイム:1分44秒8 3F:34.9秒
カンパニー 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:13番280円
複勝:13番140円、2番580円、8番190円
枠連:1-7 630円 馬連:2-13 3440円
馬単:13-2 4840円
3連複:2-8-13 6780円
3連単:13-2-8 36560円
ワイド:2-13 1290円
    8-13 320円 2-8 2590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、「やったか」一瞬と思ったが...
 アルビレオが止まっちゃったからなぁ。好配当ゲットできそうだったのに。

 でもって、勝ったのはカンパニー。いつも通り中団より後ろからの競馬。4コーナーで内側が空いたところを突き、 コーナーワークで一気に先頭集団へ。直線で溜めていた末脚を繰り出し先頭に立つと、あとは後続を突き放すだけ。 アサカディフィート・マイネルレコルト・グレイトジャーニーの追撃があるも決定打にならず、カンパニーが2着のアサカディフィートに3・1/2馬身差をつけ完勝。 能力もそうだが、今回はうまく馬群を捌いたことが勝因でしょうな。

 にしてもなぁ、2着のアサカディフィート。人気無さ過ぎです。前走のカシオペアSはもう少し評価しても良かったんじゃないでしょうか? まぁ、印をロクに打っていない私が言うのもアレですが(笑)。あと、3着に2番人気のマイネルレコルトが入って安めの決着。グレイトジャーニーだと「今年も波乱」だったのになぁ。 といっても、ジャパンカップダートには及びませんが。今年はじみ〜な結果に終わってしまいましたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。