今週のメインdeパツイチ2005
第25回ジャパンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 ジャパンカップ 東京・芝2400m  3歳上オープン(GI) 2005年11月27日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイソールサウンド 阪神大賞典 1着 秋2戦がイマイチ。その上東京コースでは。 - -
2 タップダンスシチー 有馬記念 1着 一昨年圧勝。だが今年の成績イマイチで... -
2 3 ウォーサン バーデン大賞 1着 去年ブービー。スピード勝負では辛いのか。 - -
4 アドマイヤジャパン 菊花賞 2着 菊花賞際どい勝負だったが...能力差ありそう。 - -
3 5 リンカーン 京都大賞典 1着 GIだと詰め甘い。ここでは3着までか。 -
6 ウィジャボード BCフィリー 2着 米最強牝馬が参戦。牡馬相手だが注意。 -
4 7 ベタートークナウ マンノウォー 1着 末脚はなかなか。前が止まればチャンスある。
8 ゼンノロブロイ 有馬記念 1着 去年の勝ち馬。ただ、今年GI未勝利なのが... -
5 9 ストーミーカフェ 共同通信杯 1着 前走展開恵まれたが8着止まり。GIでは。 - -
10 ヘヴンリーロマンス 天皇賞秋 1着 前走はフロック?それとも二度あることは? -
6 11 コスモバルク ジャパンC 2着 去年は2着。ただ今年は去年ほどの勢いなく。 - -
12 バゴ 凱旋門賞 3着 GIで堅実駆けは評価も詰め甘いのが... - -
7 13 サンライズペガサス 毎日王冠 1着 前走イマイチ。GIではさすがに辛いのか。 - -
14 アルカセット サンクール賞 1着 秋の成績今一つ。血統的には日本合うが... -
15 キングスドラマ ソードダンサ 1着 同型の出方が問題。展開向かないと。 - -
8 16 ハーツクライ 宝塚記念 2着 ダービー2着がある東京2400m。ヒモで。 -
17 スズカマンボ 天皇賞春 1着 叩き2戦目。上積みあれば好勝負可能。
18 ビッグゴールド 天皇賞春 2着 同型いるがここでもハナ?前残りあれば。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回ジャパンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第25回ジャパンカップの展望と予想とヨタ話
「打倒!ディープインパクト?」の巻

 今週はジャパンカップウィーク。日曜は本家本元のジャパンカップ。
 国内外から強豪馬が続々集結しています。第25回ジャパンカップ。

 でもって、今回のジャパンカップ。今、話題沸騰のディープインパクトは有馬記念に直行するため不在だが、ディープ以外の有力所が一堂に会しました。 ゼンノロブロイ・タップダンスシチーといった去年のGIを賑わせた馬に加え、天皇賞春を制したスズカマンボ、天皇賞秋を制したヘヴンリーロマンスの両天皇賞馬が出走。 海外勢は去年の凱旋門賞馬バゴに、去年のBCフィリー&メアターフを制した欧州年度代表馬ウィジャボード、去年のBCターフ勝ち馬で今年もGIを2つ制しているベタートークナウといった辺りが参戦。 なかなかのメンバーが揃いましたな。

 さて、そんなメンバーが揃った今回のジャパンカップ。だけどねぇ...すっかり有馬記念の前哨戦です。 有馬記念で激突することになる無敗の三冠馬・ディープインパクトに対抗できる古馬がいるのかどうか、 それを見極めるため「だけ」のジャパンカップになっちゃってるもんな(笑)

 で、その「打倒ディープインパクト」の旗手となるのが、去年天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念と連覇したゼンノロブロイ。 今年もきっちり結果出して本番に挑む...筈だったんだが、前走の天皇賞秋で思わぬ伏兵馬に足元をすくわれてしまう始末。 宝塚記念もそうだったが、ちと勢いがなくなってきているのかねぇ。ここでひと踏ん張りあるのか、それとも旗手交代か、そういう意味で注目ですな。

<第25回ジャパンカップ予想>

◎ゼンノロブロイ
○スズカマンボ
▲ハーツクライ
△ベタートークナウ
△リンカーン
△ヘヴンリーロマンス

 一変あれば天皇賞春馬スズカマンボも面白いと思うんだが...どうでしょう?

結果

1着アルカセット
2着ハーツクライ
3着ゼンノロブロイ
4着リンカーン
5着ウィジャボード

タイム:2分22秒1(R) 3F:36.3秒
アルカセット 牡5歳
騎手:L.デットーリ 厩舎:英国・L.クマーニ厩舎
単勝:14番1060円
複勝:14番260円、16番180円、8番110円
枠連:7-8 2020円 馬連:14-16 3310円
馬単:14-16 6330円
3連複:8-14-16 1850円
3連単:14-16-8 15450円
ワイド:14-16 1130円
    8-14 450円 8-16 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アルカセットが抜けてます。
 しかしなぁ...2着3着4着かよ。ちょっイタいなぁ。

 で、ジャパンカップの結果。ビッグゴールド・ストーミーカフェ・アドマイヤジャパン辺りが先手取りたがっていたが、実際ハナに立ったのはタップダンスシチー。 ビッグゴールド・アドマイヤジャパンはあっさり引き下がったが、ストーミーカフェがタップダンスシチーにつっかかっていったもんだからペースは速めに。 前半3ハロンが34.7秒、1000m通過が0:58.3。さらにこの距離だと中盤で一旦はペースが落ち着いたりするものだが...まぁ、これが落ちない。その後もタップダンスシチーがブンブン飛ばし、1600m通過が1:34.0、2000m通過が1:57.7だもんなぁ。 さすがにこのペースじゃレコードも出ますわ。

 でもって、そんな猛烈なペースになったもんだから先行馬総崩れ。このペースを見切って後方で待機していたゼンノロブロイが直線で外から伸び先頭、 そしてそのまま押し切る...かと思われたが、これまた脚が止まってしまう始末。で、代わってやってきたのが内から抜けてきたアルカセットと、道中は後方2番手を追走していたハーツクライ。 勢いはハーツクライのほうが上でしたが...アルカセットがハナ差凌ぎきって1着。

 まぁ、アレですかね。瞬発力勝負になりやすい東京コースでは分が悪い欧州勢(特に英・仏勢)ですが、 ハイペースになって上がりがかかったり、スタミナを要求されるようになったのが幸いしたんでしょうな。 久々の海外勢の勝利となりました。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。