今週のメインdeパツイチ2005
第41回中日新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 中日新聞杯 中京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2005年12月10日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シェイクマイハート テレビ静岡賞 1着 展開嵌ればチャンスあり。前残り注意。 -
2 ツルマルヨカニセ 北九州記念 2着 勝ちきれないのが問題。展開向かないと。 - -
2 3 メジロマイヤー オーストT 1着 楽に先手取れれば押し切りも。展開次第で。
4 コンラッド ラジオたんぱ 1着 嵌ったときの末脚怖い。この相手なら。 -
3 5 プライマリーケア 新潟大賞典 3着 叩き2戦目。だが、別定戦では分が悪い。 - -
6 メイショウオスカル 福島牝馬S 1着 重賞好走評価も今回牡馬相手なのが問題。 -
4 7 ニシノシタン 京成杯AH 2着 中山専門の感あり。中京ではどうだろう?
8 グランリーオ エプソムC 2着 負けてはいるが差は僅差。展開次第で。 - -
5 9 カナハラドラゴン 福島記念 5着 詰めが甘い。相手なりには走るが... - -
10 トップガンジョー 清水S 1着 好位から競馬するならチャンス。連対も。 -
6 11 ホッコーパドゥシャ 紅葉特別 1着 昇級戦がサッパリ。ここが壁っぽくて。 - -
12 ニシノサブライム 札幌日経OP 4着 ここ数戦サッパリ。前走多少マシになるが... - -
7 13 ワイルドスナイパー 渡月橋S 1着 京阪杯7着もよく伸びている。一発ある。 -
14 サンバレンティン 清水S 5着 前走は出遅れ堪える。末脚は強烈で。 -
8 15 スターイレブン 道頓堀S 1着 ここなら大威張り。ただ過信はできず。 -
16 ダンスインザモア スプリングS 1着 叩き2戦目&上がりかかる馬場で一変も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回中日新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第41回中日新聞杯の展望と予想とヨタ話
「巻き返し」の巻

 いつの間にか希少種になってしまった「マル父限定重賞」
 そんな古今奮闘するマル父限定重賞・第41回中日新聞杯。

 まぁ、そんなこんなでこの中日新聞杯。ローカル場の「マル父限定重賞」、さらに裏の阪神で良く似た条件の鳴尾記念があるだけに、メンバーが手薄になりがちなのだが... 蓋を開けてみれば「GIIIにしてはなかなかの」面子が揃いました。ひょっとしたらこっちの方がレベル上かも。

 ま、とりあえずそれは置いておいて今回の中日新聞杯の予想を。重賞勝ち/好走馬も多いが、鍵を握るのはオープン・準オープン好走馬でしょう。 好内容でOP・準OPを勝ちあがり、意気揚揚とGIや重賞に挑むもさすがに壁は厚く敗北。その負けた馬が相手弱化のここで巻き返してこれるか、そこが問題。 トップガンジョーやワイルドスナイパー、スターイレブンとかさ。あとは、3歳クラシック戦線に出だけれど相手が「例のバケモノ」で相手にならなかった3歳勢とかも。 一気に相手関係楽になりますからね。一変あったっていいでしょう。

<第41回中日新聞杯予想>

◎ダンスインザモア
○メジロマイヤー
▲トップガンジョー
△シェイクマイハート
△コンラッド
△ニシノシタン

 そんなこんなで、スプリングS勝ちのダンスインザモア中心で。

結果

1着グランリーオ
2着ダンスインザモア
3着カナハラドラゴン
4着メイショウオスカル
5着トップガンジョー

タイム:1分46秒4 3F:36.7秒
グランリーオ 牡5歳
騎手:柴山雄一 厩舎:美浦・笹倉厩舎
単勝:8番1780円
複勝:8番490円、16番230円、9番460円
枠連:4-8 2450円 馬連:8-16 7070円
馬単:8-16 15590円
3連複:8-9-16 41220円
3連単:8-16-9 268510円
ワイド:8-16 2620円
    8-9 4050円 9-16 1960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。グランリーオは厳しいッス。
 それ以外は、まぁ分からんでもないが...

 でもって、中日新聞杯の結果。メジロマイヤーがすんなりハナに立つのかと思われたが、スタート後もたついて中団からの競馬に。 で、代わって逃げたのがニシノシタンだが...「代打」の割には結構とばして逃げましたな。前半3ハロン通過が34.8秒、1000m通過が0:57.8という割と速いペースに。 結局、このペースのお陰で妙に上がりのかかる競馬に。

 そんな中、やってきたのは好位にいたグランリーオ。このペースで前に行った分粘りを欠きそうなもんだが... 逆に上がりがかかったこの流れが向いたんでしょうな。最後までしぶとく脚を使い、差を詰めてくるダンスインザモアを振り切って1着。 まぁ、近走イマイチだったが一応重賞で好走ある馬ですからね。今回は展開がハマって「運良く重賞制覇できました」といったところでしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。