今週のメインdeパツイチ2005
第50回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2005年12月25日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイソールサウンド 阪神大賞典 1着 GIでは荷が重い感あるも展開嵌れば。 - -
2 サンライズペガサス 毎日王冠 1着 秋のGIの成績がイマイチ。ちと足りぬ。 - -
2 3 ゼンノロブロイ 有馬記念 1着 去年の勝ち馬。ただ今年は取りこぼし多く... -
4 コスモバルク セントライト 1着 今年の成績が散々。中山で巻き返しある? - -
3 5 スズカマンボ 天皇賞春 1着 前走で復活気配伺えた。叩き3戦目で。 -
6 ディープインパクト 菊花賞 1着 無敗の三冠馬。隙がないように思えるが... -
4 7 ヘヴンリーロマンス 天皇賞秋 1着 JCもそこそこ好走。だが天皇賞秋ほどは。 - -
8 グラスボンバー 福島記念 1着 相手強力だが上がりかかる馬場なら一発も? -
5 9 タップダンスシチー 金鯱賞 1着 JCは明らかなオーバーペース。中山で注意。
10 ハーツクライ ジャパンC 2着 JCでは僅かの差でGIを逃す。だが中山で届く? - -
6 11 オペラシチー 目黒記念 1着 時計かかる今の中山合いそう。一発ある。 -
12 ビッグゴールド 天皇賞春 2着 同型が強力。よほど恵まれぬと出番は... - -
7 13 コイントス 京都大賞典 2着 3年前の3着馬。流れに乗れれば。 - -
14 リンカーン 京都大賞典 1着 勝てはしないが連対なら十分可能で。
8 15 デルタブルース 菊花賞 1着 昨年の菊花賞馬が復活。スタミナ要すなら。
16 オースミハルカ 府中牝馬S 1着 同型が強力な上に牡馬相手。厳しい。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回有馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第50回有馬記念の展望と予想とヨタ話
「死角」の巻

 今年の競馬を締めくくるGIといえばコレ。第50回有馬記念。
 もうねぇ、何かと大変だよ。アノ馬が出てくるということで...

 その馬とは、言わずもがな。ディープインパクト。無敗の三冠達成がかかった菊花賞では、アドマイヤジャパンに 「これはムリだろ」という絶望的な差をつけられたにも関らず、直線で自慢の豪脚を披露し見事シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬となりました。

 で、そんなディープインパクトがこの有馬記念に出走。これまで圧倒的な強さで連勝しつづけたこともあって、この有馬記念でも人気になることは必至。 ま、その勝ちっぷりからしてこの有馬記念もアッサリ制してしまいそうだが...ちょっと待ってくださいよ。

 というのも、今回の有馬記念。ディープインパクトの勝利を阻むには十分な条件が整っています。まずは馬場状態。 去年の有馬記念は「時計の出る馬場状態」ということもあってレコード決着してしまいましたが...今年は従来通り時計のかかる馬場状態に。 実際、先週の市川ステークス(芝1200m)は去年のタイムより1.3秒も遅い1:08.9。切れ味で勝負するディープインパクトにとって時計のかかる馬場というのは致命傷になりかねない。

 あとは騎手。「武豊だから安心」といってられないのがこの有馬記念。実は武豊、オグリキャップの復活劇以降、有馬記念を勝っていません。 スペシャルウィークの勘違い1着(実際はハナ差の2着)が最先着だもんな。勝てていい馬に乗ってコケる。それが有馬記念での武豊。

 といった感じで、ディープインパクトには数々の死角が。ここをうまく突かれると、たとえ無敗の三冠馬とて他馬の後塵を喫すことになりかねぬ。 穴狙いで一発を!と思っている貴方はディープインパクト蹴飛ばして3連単勝負だな。まぁ、ワイドでも構わないが(笑)

<第50回有馬記念予想>

◎ディープインパクト
○オペラシチー
▲デルタブルース
△リンカーン
△タップダンスシチー
△スズカマンボ

 でも、一応ディープインパクトは買う。問題はヒモだよなぁ...

結果

1着ハーツクライ
2着ディープインパクト
3着リンカーン
4着コスモバルク
5着コイントス

タイム:2分31秒9 3F:35.5秒
ハーツクライ 牡4歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:10番1710円
複勝:10番260円、6番120円、14番330円
枠連:3-5 520円 馬連:6-10 750円
馬単:10-6 3320円
3連複:6-10-14 2970円
3連単:10-6-14 30500円
ワイド:6-10 410円
    10-14 1610円 6-14 490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ハーツクライがああいう競馬するは。
 リンカーンはいい狙いだったのに...2着3着とはなぁ。

 でもって、有馬記念の結果。予想通りタップダンスシチーがハナを奪って単騎逃げ。ただ、猛ペースで逃げた前走のジャパンカップとは打って変わって常識的な逃げ。 そんなこんなで、タップダンスシチーが気合を入れて行かなかったもんだから1000m通過が1:01.8と遅めのペースに。で、このペース。後々響いてきます。

 そんなペースの中、圧倒的人気のディープインパクトは中団よりやや後ろを追走。菊花賞のように掛かるような素振りもみせず道中は極めて順調。 ペースが遅いことを見越して3コーナー付近から早め早めに進出し、先頭集団を射程距離内に。で、あとは自慢の末脚で一刀両断...といきたかったのだが、そこから思うように差を詰められず。

 で、そんなじりじりとしか差を詰められないディープインパクトを封じ有馬記念を制したのがハーツクライ。今回はなんと先行策。これがズバリでしたな。 緩いペース&時計のかかる馬場で後方待機組がほとんど伸びず全滅。逆に、早めに先頭に立ったコスモバルクが4着に粘っているように、前につけていた馬に有利な流れ。 この流れに乗じてハーツクライが見事に金星ゲットした、といったところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。