今週のメインdeパツイチ2005
第5回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2005年12月28日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アグネスジェダイ 東京杯 1着 相手弱化で巻き返し濃厚。鞍上も魅力。 -
2 2 ミラクルアラン 御堂筋特別 1着 多馬を相手にせず圧勝続き。ここでも。 -
3 3 ハタノアドニス JBCスプ 2着 前走フロック視できぬ。流れにのれれば。
4 4 メイショウボーラー フェブラリS 1着 東京専門の感有。スピードで押し切れる? -
5 5 バンブーボカ 道営記念 1着 交流重賞だと入着まで。今回相手揃うし... - -
6 6 レッドペガサス くつした特別 1着 交流重賞で2着有。ちと地味だが侮れぬ一頭。 -
7 シンドバッド 白鶴カップ 1着 前走圧勝だが交流重賞ではイマイチで。 - -
7 8 ニホンピロサート さきたま杯 1着 最近尻すぼみ気味だが、能力的には通用。
9 ノボトゥルー JBCスプ 3着 詰めの甘さは相変わらず。ここでも3着? - -
8 10 オグリスキー 畜産フェア 2着 この相手手強い。地元で勝てないようでは。 - -
11 スピニングアロー おおとりOP 1着 実績評価も東京盃案外だったのが気がかり。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回兵庫ゴールドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2005年版
第5回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話
「開幕戦」の巻

 目標は早くも来年の・フェブラリーステークスへ。
 短距離〜マイル路線の有力馬が集結。第5回兵庫ゴールドトロフィー。

 まぁ、そんなこんなでこの兵庫ゴールドトロフィー。地味な重賞の割には妙にハイレベルなメンバーが揃った一戦。 ホントにこのレースをステップにしてフェブラリーステークスを目指しかねない勢い。今年のフェブラリーステークスを制したメイショウボーラーに、 東京盃、サマーチャンピオンを制したアグネスジェダイ、JBCスプリントの2・3着馬のハタノアドニス・ノボトゥルーがこの兵庫GTに出走。

 で、今回の兵庫ゴールドトロフィーの予想。これらの馬から入るのが妥当なところだが...どの馬も強く推せない(笑) 実績的にはメイショウボーラーがダントツだが、最近詰め甘く取りこぼしてばかり。重賞2勝しているアグネスジェダイは走る・走らないがある馬だし。 ハタノアドニス・ノボトゥルーは連下っはあっても勝ちきるまではいかなそうだし。意外と難しいぞ。コレ。

<第5回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎アグネスジェダイ
○ニホンピロサート
▲ハタノアドニス
△レッドペガサス
△メイショウボーラー

 ハマればニホンピロサートもアリですな。東京盃ぐらい走れば...

結果

1着ニホンピロサート
2着メイショウボーラー
3着バンブーボカ
4着アグネスジェダイ
5着ノボトゥルー

タイム:1分27秒6
ニホンピロサート 牡7歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・目野厩舎
単勝:8番590円
複勝:8番220円、4番160円、5番180円
枠連:4-7 450円 馬連:4-8 820円
馬単:8-4 1980円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。まぁ、こんなもんだよなぁ。
 ただ、馬券的にはメイショウボーラー買ってないんでハズレですが。

 でもって、兵庫ゴールドトロフィーの結果。逃げたのはメイショウボーラーではなくアグネスジェダイ。 ちなみにメイショウボーラーはというと...行ききれなかったのか、そういう乗り方にしたのか分からんが、中団よりやや後ろからの競馬。 まぁ、結果からいえばこの位置取りは悪くなかったんですけどね。

 というのも、思った以上に先手争いが激化。すんなりアグネスジェダイで決まったかと思われたが、向こう正面でレッドペガサスで一気にスパートし先頭へ。 これで先行勢がグズグズになってしまいました。結局、前につけていたアグネスジェダイ・ハタノアドニス、そして仕掛けたレッドペガサスまで直線で失速。

 そんなこんなで、これら先行勢の後ろにつけていた馬にお鉢が回ってきました。まずは、一足遅く仕掛けたニホンピロサート。 バテたレッドペガサスを直線で交わし先頭に立つと、その勢いのまま後続を封じ押し切り勝ち。 そして2着には後方で待機していたメイショウボーラー。外から追い込んで2着確保。

 ま、今回は「展開がすべて」でしょうな。流れひとつで着順は変わるでしょ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。