今週のメインdeパツイチ2006
第47回AJC杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 AJC杯(アメリカジョッキークラブカップ) 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2006年1月22日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ソウゴン 初富S 6着 準オープンで入着すらできす。重賞では厳しい。 - -
2 2 シェイクマイハート テレビ静岡賞 1着 前走イマイチ。すんなり先手なら粘り怖いが。 -
3 3 ユキノサンロイヤル 日経賞 1着 叩き2戦目。中山鬼なだけに一変あれば...
4 4 フサイチアウステル 菊花賞 5着 楽に先行できるなら前残りある。連はカタい?
5 5 ニシノサブライム 札幌日経OP 4着 去年このレースで10着。さすがに荷が重い。 - -
6 6 グラスボンバー 福島記念 1着 前走の有馬記念まずまずの結果なだけに。
7 7 シルクフェイマス 金鯱賞 3着 最近ぱっとしない。叩いて変わればいいが... - -
8 コスモインペリアル クリスマスC 3着 前走久々の競馬だったが3着確保。警戒必要。 - -
8 9 オペラシチー 目黒記念 1着 叩き3戦目だし相手弱化。一変あれば。 -
10 ハイアーゲーム カシオペアS 3着 よく走っているが展開ハマらぬだけ。一発注意。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回AJC杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第47回AJC杯の展望と予想とヨタ話
「GIIらしく」の巻

 GIIはGIIらしく。そんな「GIIらしい」馬が勝つ重賞・第47回AJC杯。
 有馬記念凡走組が巻き返す?それとも中山金杯上位組?さあ、どっち?

 ...といってみたものの、よく見てみれば今回のAJC杯、前走負けている馬ばかり。グラスボンバー・オペラシチーといった有馬記念出走組が負けてるのは気にしないのだが (そもそも、勝ってたらこんなところに出ない)、中途半端なレースで負けている馬が多いんだよなぁ。東西の金杯とかさ。

 まぁ、そんなこんなで今回のAJC杯。予想はそれほど難しくないでしょう。別定戦だしこの組み合わせだからねぇ...強い相手にほどほどに走った馬を拾っていけばいいでしょう。 有馬記念9着も後方からそこそこ伸びていたグラスボンバーや、菊花賞5着のフサイチアウステルでいいんじゃないでしょうか? 一捻りするなら、叩き2戦目で一変あれば怖い中山巧者のユキノサンロイヤルや、着順は散々だが終いはいい脚使っているハイアーゲーム辺りかねぇ。

<第47回AJC杯予想>

◎グラスボンバー
○ハイアーゲーム
▲フサイチアウステル
△ユキノサンロイヤル
△オペラシチー

 GIでは力不足の馬が勝つのがAJC杯ですからね。これが「らしい」結果なのでは?

結果

1着シルクフェイマス
2着フサイチアウステル
3着ハイアーゲーム
4着グラスボンバー
5着オペラシチー

タイム:2分13秒2 3F:35.9秒
シルクフェイマス 牡7歳
騎手:柴田善臣 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:7番970円
複勝:7番300円、4番160円、10番290円
枠連:4-7 1080円 馬連:4-7 1640円
馬単:7-4 4220円
3連複:4-7-10 3860円
3連単:7-4-10 28100円
ワイド:4-7 630円
    7-10 1170円 4-10 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。分からんでもないが…
 シルクフェイマスが買えなかったからどうにもならんですわ。

 で、AJC杯の結果。今回他に行く馬がいないということもあって、思い切って逃げたシルクフェイマス。これが正解でしたな。 終始後続を大きく突き放して逃げる展開。直線に入ってもその差はなかなか詰まらず、結局そのまま押し切り勝ち。まぁ、あれだけ離して逃げている割には1000m通過が1:01.3だもんなぁ。 それじゃ最後まで粘りますわな。

 まぁ、そんなこんなで終わってみれば、やはり「GIIらしい」結果になりましたな。GIで足りない馬が相手弱化のここで巻き返して勝利、今回もそんな感じでした。 しかし、勝ったシルクフェイマス。勝つには勝ったが、今回は展開に恵まれた感は否めず。ここを勝ったからといってGIで好走できるとは思えないよなあ。やはり「GIIまで」の馬かな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。