今週のメインdeパツイチ2006
第80回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第80回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2006年2月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイワメジャー マイルCS 2着 同型課題だが得意の中山&開幕週で。 -
2 2 グレイトジャーニー ディセンバー 1着 重賞で勝ちきれず。よほど展開嵌らぬと。 - -
3 3 ヴィータローザ 中山金杯 1着 前走がイマイチ。中山合うが相手強化が... - -
4 4 ナイトフライヤー 白富士S 3着 前走・前々走悪くない。3着ならある? -
5 5 ハットトリック 香港マイル 1着 GI連覇は評価。ただ、中山で追い込み届く? -
6 バランスオブゲーム 中山記念 1着 GII大王&去年の勝ち馬。相手揃うも中山で。
6 7 カンファーベスト 鳴尾記念 2着 パンチ不足。その上今回相手強すぎで。 - -
8 ユキノサンロイヤル AJC杯 6着 今年の成績イマイチ。巻き返しはちと厳しい? -
7 9 カンパニー 京阪杯 1着 去年の2着馬。前崩れなら去年の再現も。
10 ダンスインザモア スプリングS 1着 多少時計かかる馬場がいい。開幕週は? - -
8 11 クラフトワーク AJC杯 1着 力あるが今回休み明け。仕上がり次第。 -
12 エアメサイア 秋華賞 1着 GI馬だが牡馬相手と中山コースが問題で。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第80回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第80回中山記念の展望と予想とヨタ話
「開幕週」の巻

 今週から4月の皐月賞まで続く春の中山開催開幕!
 そんな春の中山開催一発目の重賞・第80回中山記念。

 でもって、この中山記念。時期的には天皇賞春へのステップとなるのだが...出走馬をみると、どう見ても「安田記念狙い」ですね。 マイル路線の有力馬がこの中山記念から始動、そんなところです。去年秋、マイルCS・香港マイルを制したハットトリックを筆頭に、 マイルCSで2着に入ったダイワメジャー、GII大王のバランスオブゲームが出走。ちょっと方向性が違うところだと、ビクトリアマイルを目指す秋華賞馬エアメサイアもいます。 いづれにせよ、春のマイル路線のステップとして注目の一戦。

 ただ、一つ注意しないといけないのが、今週は「中山開幕週」だということ。前に行った馬がそのままスピードで押し切ってしまうこともしばしば。 さらに、先週までの東京開催に慣れきっている為か、差し・追込馬の追撃が遅れがち。今回、ハットトリックやエアメサイア、カンパニーといった有力馬がいるが... 揃って差し・追込馬なんだよなぁ。きっちり差しきれるんでしょうか?

<第80回中山記念予想>

◎ダイワメジャー
○クラフトワーク
▲バランスオブゲーム
△カンパニー
△ハットトリック

 という訳で、先行馬中心で勝負してみます。

結果

1着バランスオブゲーム
2着ダイワメジャー
3着エアメサイア
4着カンパニー
5着ダンスインザモア

タイム:1分48秒9 3F:35.6秒
バランスオブゲーム 牡7歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・宗像厩舎
単勝:6番1540円
複勝:6番300円、1番130円、12番200円
枠連:1-5 520円 馬連:1-6 1580円
馬単:6-1 5300円
3連複:1-6-12 4410円
3連単:6-1-12 34840円
ワイド:1-6 530円
    6-12 1830円 1-12 400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。だからさぁ、バランスオブゲーム軽視しすぎだって。
 あと、3着がカンパニーだったら完璧だったんだが...まぁ、よしとしましょう。

 でもって、中山記念の結果。出走予定だったメジロマイヤーが直前で回避したため、どの馬が逃げるか気になるところでしたが... この馬が思い切って逃げました。バランスオブゲーム。内枠を引いたダイワメジャーも行く構えをみせたが、 スタートダッシュを決めてバランスオブゲームが先頭に踊り出ると、これを無理に追いかけず。2番手に控え前を伺う形に。

 そんなこんなで、ハナ争いがあっさり決着したもんだから、道中のペースはバランスオブゲームにおまかせ。 前半3ハロンが37.1秒、1000m通過が1:00.9という「重馬場を考慮しても、ちょっと遅いのでは?」というペースに落とし一人旅。 直線に入ると、馬場が悪くて伸び悩む後続馬を尻目にぐんぐん差を広げ、そのまま逃げ切り勝ち。馬場や展開が味方してくれたのは事実だが、 59kg背負って2着に5馬身差をつけるというのはなかなかの内容。これだったらGIでも...うーん、やっぱりGIはムリか(笑)

 あと、他の馬。2着のダイワメジャー、3着のエアメサイア両馬ともバランスオブゲームの後ろにつけていた馬。 その両馬がそのまんま残って2・3着ですからね。典型的な「前残りの競馬」でしたな。逆にハットトリックは、馬場も展開も向かず。 直線に入って追い出してもGI勝ったときのような末脚は繰り出せず終い。今回はさすがに条件が悪かったか...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。