今週のメインdeパツイチ2006
第24回中山牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 中山牝馬ステークス 中山・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2006年3月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウイングレット 中山牝馬S 1着 去年の勝ち馬。ただ、前3戦がイマイチで... - -
2 カネトシディザイア 斑鳩S 1着 1800mは長い感あるが条件的には手頃で。 -
2 3 レクレドール クイーンS 1着 仕掛け所が難しい?ちょっと詰め甘いのが... - -
4 ディアデラノビア オークス 3着 前走は展開嵌らず。前止まれば台頭ある。 -
3 5 ライラプス ローズS 3着 相手なりに走る面あり。ハマれば連はある。 -
6 マイネソーサリス ターコイズS 1着 牝馬限定戦に戻り巻き返し必至。軽視禁物。 -
4 7 プリンセスグレース 北野特別 1着 連勝は評価。ハンデも手頃で一発あるか? -
8 メイショウオスカル 京都牝馬S 2着 先行馬不在。マイペースなら前走の再現も。 -
5 9 アンブロワーズ 阪神JF 2着 2ケタ着順連発。ハンデも微妙だし... - -
10 ヤマニンシュクル 秋華賞 2着 いつ勝っても不思議ではない。展開次第か。 -
6 11 メジロトンキニーズ ダイヤモンド 2着 条件的には悪くない。展開嵌れば。 - -
12 ミヤビキララ 香取特別 1着 最軽量50kg。前々走ぐらい走れば面白い。 -
7 13 ヤマニンアラバスタ 府中牝馬S 1着 前走より斤量楽になる。そろそろ復活? -
14 チアフルスマイル 京都牝馬S 2着 去年は3着。展開さえハマれば出番有。 - -
8 15 コスモマーベラス 紫苑S 1着 中山芝1800m好走多い。流れに乗れれば。
16 スターリーヘヴン オーロC 3着 ダートつかってみるもイマイチ。芝戻りで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回中山牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第24回中山牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「注文」の巻

 ヴィクトリアルマイル創設で地位が一気に向上・第24回中山牝馬ステークス。
 「ヴィクトリアルマイルへのステップ」に相応しい一戦になりそうですな。

 ...ってな理由かどうかは分からんが、今年の中山牝馬ステークス、なかなか濃いメンバーがそろいました。 ま、ハンデ戦ということもあって、ハンデ背負わされるGI馬は4月の阪神牝馬ステークスにまわるんだろうけど、 それを抜きにしても好メンバー揃いですな。

 でもって、そんな中山牝馬ステークス。牝馬限定重賞勝ち馬&好走馬が盛り沢山。さらに軽ハンデ馬も妙味あり。 これだけ揃うと...予想が難しい(笑)。実績で買うならば阪神JFを勝ち、秋華賞2着、エリザベス女王杯4着のヤマニンシュクルや、 オークスでシーザリオ・エアメサイアと接戦を演じたディアデラノビア、強烈な末脚で新潟記念・府中牝馬ステークスを制したヤマニンアラバスタなんだろうけど... 展開に注文がつく馬ばかりだからなぁ。中山で届くかどうか心配。特に今回の中山牝馬ステークス、先行馬が少ないからね。前に行った馬が残ってしまうことも考えないと。

<第24回中山牝馬ステークス予想>

◎ヤマニンアラバスタ
○カネトシディザイア
▲ディアデラノビア
△マイネソーサリス
△コスモマーベラス
△プリンセスグレース

 一発狙うなら最近先行して結果出してるカネトシディザイアかな?少し距離長いが。

結果

1着ヤマニンシュクル
2着ディアデラノビア
3着ヤマニンアラバスタ
4着コスモマーベラス
5着ライラプス

タイム:1分47秒8 3F:35.2秒
ヤマニンシュクル 牡4歳
騎手:四位洋文 厩舎:栗東・浅見厩舎
単勝:10番410円
複勝:10番180円、4番220円、13番510円
枠連:2-5 970円 馬連:4-10 1350円
馬単:10-4 2470円
3連複:4-10-13 7260円
3連単:10-4-13 26380円
ワイド:4-10 590円
    10-13 1260円 4-13 2330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも印が逆だ〜。△→○→◎だからなぁ。
 にしても、ヤマニンアラバスタ人気なかったですねぇ。8番人気とは。

 で、中山牝馬ステークスの結果。実績馬がその実績通りきっちり結果だした、そんな中山牝馬ステークスでしたな。 勝ったのはヤマニンシュクル。道中は中団より後方に待機。前半3ハロン通過が35.9秒、1000m通過が1:01.1とそれほど速いペースではなかったのだが、 そこは自慢の末脚でカバー。馬群の中から勢いよく抜け出すと、あとはそのまま。2着のディアデラノビアに1・1/4馬身差をつけ完勝。 ここ数戦勝ちきれない競馬続いたが、ようやくその鬱憤を晴らすことが出来ました。

 しかし、負けたとはいえ、2着のディアデラノビア、3着のヤマニンアラバスタもそれほどの差はないんじゃないでしょうか? 今回は一足先に動いたヤマニンシュクルの後塵を拝することになったが、展開次第では逆転あったっていいでしょう。 特に末脚をフルに活かせる東京ならね。ヴィクトリアルマイル、楽しみですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。