今週のメインdeパツイチ2006
第51回ダイオライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 ダイオライト記念 船橋・ダ2400m  4歳上オープン(GII) 2006年3月15日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タイムパラドックス JBCクラ 1着 相手弱化で巻き返し望めるが...展開が鍵で。 -
2 2 ベルフォルテ ライテック賞 4着 格下感は否めず。入着あればいい方か。 - -
3 3 ルースリンド ウインター 1着 相手強化が問題だが前崩れならチャンス。 -
4 4 フジエスミリオーネ 報知オールC 7着 入着すらままならぬ状態。交流重賞では... - -
5 5 エルマタドール ひな祭り特別 4着 パンチ不足。この相手ではとても歯が立たぬ。 - -
6 6 ヴァーミリアン 浦和記念 1着 今回相手弱化。流れに乗れれば好勝負可能。 -
7 7 アルファフォーレス 金蹄S 1着 多少格下感あるが、楽に生かせると前残りも。
8 ゼンノサンタアニア 名古屋Ch 3着 中央の条件戦で入着までの馬。ちょい足りぬ。 -
8 9 パーソナルラッシュ エルムS 1着 最近サッパリだが時々一発ある馬。警戒必要。
10 テンリットル 北國王冠 1着 末脚なかなか。交流重賞でも好走あるだけに... -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回ダイオライト記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第51回ダイオライト記念の展望と予想とヨタ話
「再スタート」の巻

 かしわ記念・帝王賞に向けて、ダート路線再スタートです。
 まずはこのレースから。第51回ダイオライト記念。

 という訳で、フェブラリーステークスも終わり、ダート路線も一段落。といっても、ゆったり休んでられませんぜ。かしわ記念・帝王賞に向けて各馬スタート。 最近の成績が今一つで巻き返しを計りたいタイムパラドックスに、ここを勝ってGI制覇の布石としたいヴァーミリアンがこのダイオライト記念に出走。 相手手薄になったここを勝って次に繋げられるか、注目の一戦。

 しかしねぇ、実績ある馬とはいえ負けていることに違いはないからなぁ。最近、詰め甘い面ばかり目立つタイムパラドックスに、 相手強くなってやや頭打ち気味になったヴァーミリアンですからねぇ。相手弱化のここなら巻き返しあって当然だが...取りこぼしの可能性も。 とはいえ、そんな中央勢を打ち負かせる南関東勢がいないから、何だかんだ言ってもこれらの馬がきっちり結果出すんだろうな...

<第51回ダイオライト記念予想>

◎ヴァーミリアン
○アルファフォーレス
▲タイムパラドックス
△パーソナルラッシュ
△テンリットル

 穴狙うなら逃げ・先行馬だな。この手の条件にしては先行馬不在だし...

結果

1着ヴァーミリアン
2着パーソナルラッシュ
3着アルファフォーレス
4着タイムパラドックス
5着ルースリンド

タイム:2分34秒9 3F:38.3秒
ヴァーミリアン 牡4歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:6番170円
複勝:6番120円、9番180円、7番220円
枠連:6-8 460円 馬連:6-9 520円
枠単:6-8 730円 馬単:6-9 770円
3連複:6-7-9 1520円
3連単:6-9-7 3730円
ワイド:6-9 260円
    6-7 350円 7-9 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、思ったよりつかないなぁ。
 ヴァーミリアンもパーソナルラッシュも人気集めすぎです。あー。

 というわけで、ダイオライト記念の結果。昨日の一件で開催が危ぶまれたが、今日は音もきちんと出るようになり無事開催。 ま、それはいいや。レースの内容。これといって行く馬がいないということもあって、やはりアルファフォーレスが楽に逃げる展開。

 しかし、1周目直線でタイムパラドックスが掛かり気味に進出。一気に先頭集団に並びかけてしまったため、先行集団がグダグダに。 となると、その後ろで控えていたヴァーミリアンにチャンスが巡ってくるのはもう分かりきったこと。4コーナーでスパートし先頭に立つと、 あとは一方的に後続馬を突き放し、6馬身もの差をつけ圧勝してしまいました。

 しかしなぁ...タイムパラドックスの凋落っぷりが気になる一戦でしたな。早めに動いたにしても、もう少し粘れなかったのかねぇ。 まあ、8歳馬だからそろそろ衰えが出てきても不思議ではないんだが...どうなんだろう?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。