今週のメインdeパツイチ2006
第55回スプリングステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 スプリングステークス 中山・芝1800m  3歳オープン(GII) 2006年3月19日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ファイングレイン あけび賞 1着 前走のきさらぎ賞がイマイチ。巻き返しは? - -
2 ヤマタケゴールデン 500万下 1着 前走の末脚侮れぬ。上がりかかる馬場なら。 -
2 3 フサイチリシャール 朝日杯FS 1着 中山なら巻き返し必至。押し切り勝ち濃厚。 -
4 セキサンフジ くすのき賞 1着 500万下勝ちの前走よりもその前の4着を評価。 -
3 5 ナイトレセプション 葉牡丹賞 1着 弥生賞がイマイチ。叩き2戦目で変わる? - -
6 タマモサポート つばき賞 1着 強敵相手に好走あり。出遅れせず単騎逃げなら。 -
4 7 ダイアモンドヘッド デ杯2歳S 2着 朝日杯FS5着は評価もすでに手一杯の感あって。 - -
8 アポロノサトリ 500万下 1着 朝日杯FS8着だったが末脚評価。一発ある。
5 9 ニシノアンサー ホープフルS 1着 逃げるのはこの馬?楽に生かせると怖い。
10 ドリームパスポート きさらぎ賞 1着 きさらぎ賞の内容評価。この相手でも通用。 -
6 11 トウショウシロッコ 京成杯 2着 前走上々の結果。馬場多少渋れば再現も。 - -
12 エフセイコー ホープフルS 2着 ちょっと甘い。3着なら十分可能性あるが。 - -
7 13 トーホウアラン セント賞 1着 新馬・500万下特別と楽勝続き。まだ底見せぬ。 -
14 トーヨーエーピー 芙蓉S 1着 京王杯、展開嵌らなかったにしても負けすぎで... - -
8 15 モエレソーブラッズ 全日本2歳 3着 芝だとやや足りない。馬場渋れば怖いが... -
16 メイショウサムソン きさらぎ賞 2着 フサイチに比べれば多少見劣る。連下まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回スプリングステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第55回スプリングステークスの展望と予想とヨタ話
「崖っぷち」の巻

 皐月賞への最後の切符を賭けた一戦、第55回スプリングステークス。
 ここで権利取らないともう後がない、そんな崖っぷちの馬が多数出走。

 ってな訳で、今回のスプリングステークス。前述の通り「皐月賞に出走できるかどうか」の当落線上で必死になっている馬が多数出走。 なんとか3着内に入って優先出走権を取りたいのだが...そこには大きな壁が。今回のスプリングステークス、 去年朝日杯FSを制した最優秀2歳牡馬フサイチリシャールに、きさらぎ賞1・2着馬ドリームパスポート、メイショウサムソンがいますからねぇ。 なんとかここに割って入って権利をゲットしなけりゃいけない訳でして...

 しかし、まるで歯が立たない訳ではないようで。賞金的には崖っぷちでも、オープン戦や重賞で好走している馬や先々期待できる素質馬が多数。 朝日杯フューチュリティステークスでは前残りの展開にも関わらず、大外一気でその末脚をアピールしたアポロノサトリや、セントポーリア賞を楽勝したトーホウアラン、 過去にサクラメガワンダーと僅差の2着があるタマモサポート、叩き2戦目で一変あれば面白いファイングレインとか。うまく展開がハマれば、前述の強力な実績馬相手でも上位食い込みは可能なんじゃないでしょうか?

<第55回スプリングステークス予想>

◎フサイチリシャール
○タマモサポート
▲ドリームパスポート
△トーホウアラン
△アポロノサトリ
△ニシノアンサー

 まぁ、フサイチは買う。ヒモを一工夫だな。

結果

1着メイショウサムソン
2着フサイチリシャール
3着ドリームパスポート
4着タマモサポート
5着ニシノアンサー

タイム:1分48秒9 3F:36.4秒
メイショウサムソン 牡3歳
騎手:石橋守 厩舎:栗東・瀬戸口厩舎
単勝:16番1450円
複勝:16番190円、3番100円、10番140円
枠連:2-8 670円 馬連:3-16 670円
馬単:16-3 2970円
3連複:3-10-16 760円
3連単:16-3-10 8390円
ワイド:3-16 260円
    10-16 540円 3-10 180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。割と順当な結果なのだが...
 メイショウサムソンが勝つとはねぇ。2・3着なら分かるんだけどさ。

 でもって、スプリングステークスの結果。行く馬を行かせ、それを見るような形で駒を進めることになった1番人気のフサイチリシャール。 それは当初の予想通りなので気にしないのだが...3・4コーナーの勝負どころで少し置かれる場面あり。 「ま、直線で差せるだろう」という程度のものだったので気にしてはいなかったのだが...これが致命傷でしたな。

 フサイチより一足先に動いたのが、道中同じような位置にいたメイショウサムソン。直線で抜け出し先頭に立つと粘る粘る。 脚色的にはその後ろにいたフサイチリシャールやドリームパスポートの方が上だったのだが、この2頭が迫ってくると二の脚を使い、これを寄せ付けず。 結局、そのまま2着のフサイチリシャールをクビ差封じて重賞制覇。

 という訳で、実績馬が順当に上位を占めたスプリングステークス。これで「役者は揃った」といったところでしょうか。 ただねぇ、穴馬がいないのがちょっとなぁ(笑)。2・3着にこっそり突っ込んで権利獲ってくれれば面白かったんだが...まぁ、いいか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。