今週のメインdeパツイチ2006
第10回マリーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 マリーンカップ 船橋・ダ1600m  3歳上牝オープン(GIII) 2006年4月5日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ショウナンシャトー 弥生特別 1着 エンプレス杯8着が問題。展開向かないと... -
2 2 トーセンジョウオー スパーキング 1着 牝馬限定交流重賞連勝は評価。久々だが注意。 -
3 3 クルセイズ 名古屋A4 1着 相手強化が問題。交流重賞では足りないか。 - -
4 ジーナフォンテン TCKディス 1着 多少衰えあるもののまだ通用。2着なら。
4 5 レマーズガール エンプレス杯 2着 2戦連続2着で完全に立ち直った?好勝負。 -
6 マコトサンゴ 征雄還暦祝い 1着 重賞の成績がサッパリ。荷が重いようで... - -
5 7 テンセイフジ TCK女王盃 3着 大井で末脚全開。展開次第で台頭あっていい。 -
8 ベルモントパティ エンプレス杯 7着 交流重賞だとちょい足りぬ。入着はあるが... - -
6 9 プラチナローズ 福島2歳S 1着 ダートで一変あればいいが...3歳馬だし。 -
10 グラッブユアハート TCK女王盃 1着 前走は展開ハマらず。巻き返しあって当然。 -
7 11 ミライ 如月特別 2着 自己条件で凡走ばかり。よほどハマらぬと... - -
12 エターナルハピネス スパーキング 4着 最近2ケタ着順多いが一発秘める。注意。 -
8 13 レイナワルツ JBCクラ 3着 この条件なら巻き返し当然。上位争い必至。 -
14 ローレルアンジュ エンプレス杯 1着 前走フロック視できぬ。ここでも注意必要。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回マリーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第10回マリーンカップの展望と予想とヨタ話
「ベタ」の巻

 桜花賞だけじゃない!今週は春の牝馬祭り。
 ダートの牝馬限定交流重賞・第10回マリーンカップ。

 というわけで、マリーンカップです。前述の通り牝馬限定のダート交流重賞。まぁ、この手の重賞はねぇ...もう言わなくても分かりますね。 またいつものメンバーが出走してきました。というより、もう何回目だよこの組み合わせ(笑)。レマーズガールとグラッブユアハートのコンビに加え、 南関東からジーナフォンテン、ベルモントパティ、そして名古屋からレイナワルツが出走。あとは最近この手の重賞に顔を出すようになったトーセンジョウオー・テンセイフジも出てきました。

 そんなこんなで、ベタベタなメンバー構成のマリーンカップ。予想するにしてもベタな予想になってしまうのは仕方がないところ。 前走は前に行った馬が止まらず取りこぼしてしまったが、巻き返しあっていいグラッブユアハートで堅いんじゃないでしょうか? あとは牝馬限定戦に戻るなら巻き返しあっていいレイナワルツ、復活気配伺えるレマーズガール、長期休養明けだが実績を評価してトーセンジョウオー、そんなところか。

<第10回マリーンカップ予想>

◎グラッブユアハート
○テンセイフジ
▲レイナワルツ
△レマーズガール
△ジーナフォンテン
△トーセンジョウオー

 一発狙うなら地味な南関東勢。特に差し・追込馬が怖いですな。

結果

1着グラッブユアハート
2着ジーナフォンテン
2着レマーズガール(同着)
4着レイナワルツ
5着ローレルアンジュ

タイム:1分38秒2 3F:37.8秒
グラッブユアハート 牝6歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・畠山吉厩舎
単勝:10番240円
複勝:10番110円、4番360円、5番120円
枠連1:3-6 890円 馬連1:4-10 960円
枠連2:4-6 200円 馬連2:5-10 200円
枠単1:6-3 1040円 馬単1:10-4 1360円
枠単2:6-4 370円 馬単2:10-5 370円
3連複:4-5-10 1870円
3連単1:10-4-5 5200円
3連単2:10-5-4 2190円
ワイド:4-10 590円
    5-10 190円 4-5 750円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!あー、でもこれは微妙だ。2着同着って...
 ジーナフォンテンがガッチリ2着確保してくれれば好配当だったのに。うむー。

 まぁ、そんなこんなでこのマリーンカップ。やはり順当にグラッブユアハートが勝ちましたな。前走は展開がハマらず取りこぼしてしまいましたが、今回はきっちり巻き返し。 前走が教訓になったのか、それとも馬場状態を考慮したのか今回は早め早めの競馬。3コーナー付近からスパートし前との差を詰めると、 直線入り口で早々に先頭へ。内からレマーズガール・レイナワルツ、外からジーナフォンテンが迫ってくるが、一旦確保したリードをなかなか詰めさせず、結局そのまま押し切ってしまいました。 ま、実力相応の結果。

 あと、気になったところでは人気の一角を担ったトーセンジョウオー。結果は8着とイマイチだったが、長期休養明けだったということ、 ペースがやや速かったことを考慮すれば「まぁ、仕方ないかな」という結果だったんじゃないでしょうか。叩き2戦目で一変ありそうだが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。