今週のメインdeパツイチ2006
第66回桜花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第66回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2006年4月9日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユメノオーラ フィリーズ 2着 ここ数戦の内容悪くない。展開ハマれば。 - -
2 アサヒライジング アネモネS 1着 好枠引いた。単騎逃げなら粘りっていい。 -
2 3 ラッシュライフ ファンタジー 2着 前走は休み明け。2戦目で上積みあれば。 -
4 ダイワパッション フィリーズ 1着 4連勝は素直に評価。距離こなせれば。 -
3 5 テイエムプリキュア 阪神JF 1着 前走イマイチ。2戦目で変わればいいが... - -
6 グレイスティアラ 全日本2歳 1着 芝だと甘くなる。時計かかる馬場なら。 -
4 7 エイシンアモーレ フィリーズ 3着 地味だがそれなりに走る。3着なら。 -
8 アドマイヤキッス チューリップ 1着 TR勝ち評価するもレベルは「?」。過信は。 -
5 9 アイアムエンジェル ファルコンS 2着 一本調子。さらに距離延長微妙だし... - -
10 アルーリングボイス ファンタジー 1着 前走4着もその敗北で人気落とすなら妙味。
6 11 ウエスタンビーナス フェアリーS 2着 重賞で取りこぼしばかりだし距離も問題で。 - -
12 コイウタ クイーンC 1着 地味だがきっちり結果は出す。連下候補。 -
7 13 ミッキーコマンド ひまわり賞 1着 前2戦が散々。力不足の感否めなくて。 - -
14 キストゥヘヴン フラワーC 1着 前走は馬場と展開に助けられた感あって。 - -
15 ウインシンシア チューリップ 3着 末脚強烈。前崩れなら台頭あっていい。
8 16 シェルズレイ チューリップ 2着 レベル的に?のチューリップ賞で2着。微妙。 - -
17 フサイチパンドラ フラワーC 2着 外枠微妙だが控えても勝負できる馬。注意。 -
18 タッチザピーク 紅梅S 1着 前走の敗北が問題。巻き返しあればいいが。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第66回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第66回桜花賞の展望と予想とヨタ話
「春の嵐」の巻

 今週から春のGIが本格的にスタート。まずは3歳牝馬のGI・第66回桜花賞。
 今年は主役不在で大混戦!波乱必至!「春の嵐」到来でサクラ散る!

 というわけで、この桜花賞。前述の通り「春の嵐」が巻き起こりそうなレース。もうねぇ...どの馬が来ても不思議ではないメンバー構成。 トライアルである程度有力馬が絞り込めると思ったら、チューリップ賞・フィリーズレビュー・フラワーカップ、どれもこれもまともな決着になりゃしねぇ。 2歳牝馬チャンプのテイエムプリキュアも、デビューから4連勝で阪神JFに出走したアルーリングボイスも、阪神JF3着のフサイチパンドラもトライアルで見事にコケてしまうとは。

 さて、そんな今年の桜花賞。どの馬が来ても不思議ではないならば、セオリー通りの狙いをするのが正解でしょう。 一時は「魔の桜花賞ペース」と言われたほど先行争いが激化、そして差し・追込が炸裂することが多かったのだが...最近はそうでもないようで。 前に行った人気薄の馬が残ってしまうこともしばしば。ここは先行勢×追込勢の組み合わせで狙うのが妥当かな?

 ただねぇ...単純に実績馬中心で先行勢と追込勢をチョイスするだけでは面白くない。人気薄で突っ込んできそうな馬を何頭か入れておきましょうか。 前走の敗北で人気落としそうなアルーリングボイスや、アテにならないアネモネS組ということもあって人気の盲点になりそうなアサヒライジング、 チューリップ賞では直線だけで最後方からごぼう抜き、3着に突っ込んできたウインシンシアとか。あと馬場渋ればグレイスティアラも面白いんじゃないでしょうか。 ここいらを絡めて高め狙っていきましょう。

<第66回桜花賞予想>

◎フサイチパンドラ
○アサヒライジング
▲アルーリングボイス
△ウインシンシア
△コイウタ
△ダイワパッション

 とりあえず軸はフサイチパンドラで。阪神JFの内容が良かっただけにねぇ...

結果

1着キストゥヘヴン
2着アドマイヤキッス
3着コイウタ
4着アサヒライジング
5着シェルズレイ

タイム:1分34秒6 3F:35.8秒
キストゥヘヴン 牝3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:14番1300円
複勝:14番300円、8番140円、12番280円
枠連:4-7 1290円 馬連:8-14 1550円
馬単:14-8 4370円
3連複:8-12-14 3810円
3連単:14-8-12 27460円
ワイド:8-14 660円
    12-14 1440円 8-12 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、これは全然ダメだぁ〜
 穴予想◎アサヒライジングがいい感じで頑張ったのだが...4着までかよ。うーん。

 まぁ、それはそれとして。桜花賞の結果。荒れそうな一戦だったけど、思ったほど荒れませんでしたな。1着は5番人気のキストゥヘヴンだったが、 一頭だけ人気を集めたアドマイヤキッスがきっちり2着確保で枠連・馬連は平穏な結果に。1番人気のアドマイヤキッスが2着に敗れたため、 馬単・三連単はそこそこつきましたが…物足りないなぁ(笑)

 ...とりあえず、それはいいや。ともかく、勝ったのはキストゥヘヴン。前走のフラワーカップでは後続を大きく引き離し先頭に立っていたフサイチパンドラを豪快に差し切って重賞制覇。 そして、この桜花賞でもその末脚を再現。見事GI制覇となりました。しかし、桜花賞も制しちゃうとは。「前走は展開ハマっただけかも」と思っていたのだが...ねぇ。

 あと、1番人気のアドマイヤキッス。直線で一気にはじけるかと思われたが...じりじりとしか伸びませんでしたな。 逃げたアサヒライジングとの差を思うように詰められず、逆に後ろから来たキストゥヘヴン交わされてしまう始末。 さらに、コイウタに並びかけられ2着すら危ない状況。最終的に2着は死守したが...物足りない内容。 レベル的に「?」だったチューリップ賞を勝った程度では通用しなかった、そんなところでしょうか。

 それ以外に気になった馬といえば...6着のウインシンシアナと7着のアルーリングボイス。ともに最後方から差を詰めこの結果。 アルーリングボイスは6着のウインシンシアナとやや差のある7着だが、スタートの大出遅れを考慮すれば上々の内容。 この2頭、展開さえハマれば勝てはしないまでも2・3着確保ぐらいはできていいのでは?要注意。

 それと、コイウタは去年のライラプス(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。