今週のメインdeパツイチ2006
第37回マイラーズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 マイラーズカップ 阪神・芝1600m  4歳上オープン(GII) 2006年4月15日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラントゥザフリーズ 梅田S 1着 元々芝で走っていた馬。仕上がっていれば... -
2 2 ミスティックエイジ 駒草賞 1着 復帰後の成績がイマイチ。重賞では辛い。 - -
3 3 ディアデラノビア 中山牝馬S 2着 なかなか展開ハマらぬ。前崩れなら。 -
4 4 プリサイスマシーン 中日新聞杯 1着 去年の2着馬。この相手なら上位争い可能。
5 5 アルビレオ 京都金杯 3着 マイルでは堅実に走るも前走12着が問題で...
6 6 ダンスインザムード 天皇賞秋 3着 能力的には通用するが休み明けが問題。 -
7 アグネススペシャル ポートS 5着 最近の成績がサッパリ。さすがにムリ。 - -
7 8 ニューベリー 京都金杯 2着 叩き2戦目で一変あれば出番あり。ヒモで。 -
9 マイネルハーティー スワンS 4着 前走10着も末脚はなかなか。一発秘める。 -
8 10 ローエングリン マイラーズC 1着 去年の勝ち馬。単騎逃げなら去年の再現も。 -
11 ダイワメジャー マイルCS 2着 叩き2戦目。巻き返しあって当然の条件で。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回マイラーズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第37回マイラーズカップの展望と予想とヨタ話
「どっちのステップ?」の巻

 目指すは安田記念?それともヴィクトリアマイル?
 各種マイルGIに向けてのステップレース・第37回マイラーズカップ。

 さて、そんなマイラーズカップ。条件が条件なだけに、例年通り牡馬勢が安田記念へのステップレースとしてここを使うだけかと思われたが...出てきましたねぇ、牝馬。 先週牝馬限定の阪神牝馬ステークスがあったにも関わらず、ダンスインザムード・ディアデラノビアはこのレースをステップとして選択。相手関係を考慮しての選択なのか、距離の問題なのかは分からんが...

 ま、それはともかく。マイラーズカップの予想を。ちょっとねぇ...牡馬勢が手薄。ダイワメジャー・ローエングリンという大御所はいるが、あとは小粒な感は否めず。GIII級の馬ばかり集合。 しかも、前述のローエングリンも最近はイマイチの内容ばかりだし。この顔ぶれだったら、ダンスインザムード・ディアデラノビアも大威張りできますな。こっちに回って正解、といったところでしょうか?

<第37回マイラーズカップ予想>

◎ダイワメジャー
○マイネルハーティー
▲ディアデラノビア
△プリサイスマシーン
△アルビレオ

 でも、どさくさに紛れて余計な馬が突っ込んでこないか心配。マイネルハーティーとか。

結果

1着ダイワメジャー
2着ダンスインザムード
3着ディアデラノビア
4着ニューベリー
5着プリサイスマシーン

タイム:1分36秒2 3F:34.9秒
ダイワメジャー 牡5歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・上原厩舎
単勝:11番180円
複勝:11番110円、6番140円、3番200円
枠連:6-8 330円 馬連:6-11 370円
馬単:11-6 550円
3連複:3-6-11 920円
3連単:11-6-3 2450円
ワイド:6-11 190円
    3-11 340円 3-6 560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あー、でもこの配当じゃなぁ。
 もう少しオッズが割れてくれれば良かったのだが...うーん。

 でもって、マイラーズカップの結果。いやぁ...やはりこういう結果になってしまいますか。実績馬がガッチリ上位確保。 勝ったのはダイワメジャー。マイルCSで2着していることを考慮すれば、これくらいやれるのは不思議ではない。 今回、いつもよりやや後方を追走していたが、直線入った辺りではいつものポジション。直線で馬群から抜け出し先頭に立つと、あとはそのまんま。 ダンスインザムード・ディアデラノビアも迫ってくるが...間に合いませんでした。

 まぁ、そんなこんなで、無難な馬が上位を占めた今回のマイラーズカップ。この結果はそっくりそのまんま受け入れていいんじゃないでしょうか。 勝ったダイワメジャーはともかく、2・3着に負けたとはいえ牝馬同士のヴィクトリアマイルだったら大威張りできていい。 ...いや、この内容だったら安田記念でも上位争いできていいでしょう。牝馬でも要注意ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。