今週のメインdeパツイチ2006
第3回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第3回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2006年4月22日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クロユリジョウ 清滝特別 1着 末脚はある。追込決まりやすい今の福島なら。 -
2 シュフルール 吾妻小富士賞 4着 前走立ち直ったが...さすがに重賞では。 - -
2 3 アズマサンダース 阪神牝馬S 4着 前走4着で立ち直った?この相手なら注意。 -
4 ライラプス エリ女王杯 6着 最近ちと低迷。相手弱化で巻き返しなる? - -
3 5 コアレスパティオ 1000万下 1着 重賞ではちょっと力不足。入着までか。 - -
6 プリンセスグレース 北野特別 1着 前走は不利有。ここ巻き返しあっていい。 -
4 7 テンイムホウ 千葉日報杯 1着 叩き2戦目で一変。距離こなせれば一発も。 -
8 ロフティーエイム 野島特別 2着 詰め甘いのが難点。重賞だと厳しいかも。 - -
5 9 フィヨルドクルーズ 潮来特別 1着 流れに乗れればチャンスあり。ヒモで一考。 -
10 レクレドール クイーンS 1着 たまに走るから怖い。一応警戒は必要。
6 11 コスモマーベラス ディセンバー 2着 重賞でもまずまずの結果。順当なら。 -
12 スターリーヘヴン クイーン賞 4着 再びスランプ状態に。さすがにムリか。 - -
7 13 プリモスター 1000万下 1着 楽に先手なら粘り怖い。格下でも注意。 -
14 ラドランファーマ 1000万下 1着 最近凡走多いのが難点。準OPが壁? - -
8 15 タニノローゼ ダ千二1:11.2 1着 ここは重賞。前走ほどうまくいかぬ。 - -
16 スルーレート クイーン賞 3着 ここ数戦尻すぼみだが...先手さえ取れれば。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第3回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第3回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「裏口」の巻

 ちょっと条件は違うがヴィクトリアマイルへの裏道。
 福島で行われる牝馬限定重賞・第3回福島牝馬ステークス。

 そんなこんなでこの福島牝馬ステークス。今年新設されたヴィクトリアマイルのお陰で、レベルがグンとアップ。 条件・ローテーション的にはちょっとキツいが、ヴィクトリアマイルのステップとして使えないこともない、ということもあってここ経由でヴィクトリアマイルを目指す馬もちらほら。 さしづめ「ヴィクトリアマイルの裏口」といったところでしょうか。

 で、この辺りを踏まえて福島牝馬ステークスの予想を。アズマサンダースやレクレドール、コスモマーベラスといった重賞好走馬と 1000万下を好内容で勝った条件馬との争い、といった感じでしょうな。順当に勝っていれば重賞好走馬でいいのだが、一癖ある馬ばかりだからなぁ。そこが問題。 あとは展開でしょう。福島最終週ということもあって、大外を回った差し・追込馬が直線で強襲することも良くある話。この辺りを狙っていくのが正解かな。

<第3回福島牝馬ステークス予想>

◎アズマサンダース
○クロユリジョウ
▲コスモマーベラス
△レクレドール
△スルーレート
△テンイムホウ

 という訳で、前走4着で復活気配伺えたアズマサンダースでどうでしょう?

結果

1着ロフティーエイム
2着ライラプス
3着フィヨルドクルーズ
4着テンイムホウ
5着レクレドール

タイム:1分48秒5 3F:36.7秒
ロフティーエイム 牝4歳
騎手:吉田隼人 厩舎:美浦・二ノ宮敬厩舎
単勝:8番1230円
複勝:8番370円、4番450円、9番460円
枠連:2-4 2560円 馬連:4-8 7320円
馬単:8-4 15160円
3連複:4-8-9 28610円
3連単:8-4-9 195820円
ワイド:4-8 2100円
    8-9 1580円 4-9 2830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。これはちょっと厳しいですわ。
 テンイムホウはいい狙いだったんだが...うーん、惜しい。4着まで。

 というわけで、この福島牝馬ステークス。何だかんだ言っていたが、結局前に行った馬が残っちゃいましたねぇ。 逃げたタニノローゼやスルーレートこそつぶれたが、その後ろにいた馬がそのまんま上位を占める形に。 まぁ、後方から伸びてきた馬もいることはいるが...あと一歩及びませんでした。フィヨルドクルーズが3着、 レクレドールが5着とそれなりの結果を残しているが、ほとんどの馬が伸びきれず中位を独占する結果に。

 そんなこんなで、馬場の良い大外を回った差し・追込馬が直線で強襲、といったシナリオはあっさり崩れ去ってしまった訳ですが...馬場の内と外で差が出たことは確か。 実際、1着のロフティーエイムと2着のライラプスとの差は「馬場の内外の差」といっていいでしょう。 2頭とも4コーナーでは同じような位置にいたが、外へ持ち出したロフティーエイムが1着、内をついたライラプスが2着といったように、内と外とで明暗を分ける結果に。

 しかしなぁ...肝心の馬が全く来ないとは。コスモマーベラスもアズマサンダースも掲示板確保すら出来ず。レクレドールは一応掲示板に乗ったが...5着止まりだもんなぁ。 ヴィクトリアマイルの裏口となる筈だったのだが、この内容じゃねぇ...ちょっと厳しいでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。