今週のメインdeパツイチ2006
第133回天皇賞春出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第133回 天皇賞(春) 京都・芝3200m  4歳上牡牝オープン(GI) 2006年4月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ストラタジェム 日経賞 2着 前走2着は評価。流れに乗れれば3着は。 -
2 マッキーマックス ダイヤモンド 1着 ダイヤモンドSを評価。この相手なら。 -
2 3 チャクラ オールカマー 4着 最近入着すら厳しい状態。さすがに厳しい。 - -
4 ローゼンクロイツ 菊花賞 3着 前走案外。良馬場で巻き返しあればいいが。 - -
3 5 トウカイトリック 阪神大賞典 2着 単騎逃げなら前残り怖い。2度あることは…
6 トウカイカムカム 大阪ハンC 1着 ここ3戦の内容悪くない。この相手なら。 -
4 7 ディープインパクト 菊花賞 1着 今回相手手薄すぎ。自滅さえしなければ... -
8 ビッグゴールド 天皇賞春 2着 去年の2着馬だが最近粘りが今ひとつで。 - -
5 9 デルタブルース 菊花賞 1着 長距離得意だが最近の成績がサッパリで。 - -
10 アドマイヤモナーク サンシャイン 1着 やや格下感はあるもハマったときの末脚怖い。 -
6 11 リンカーン 日経賞 1着 2年連続で1番人気だが結果が出ず。今年は? -
12 ハイフレンドトライ 阪神大賞典 4着 長距離戦妙に走る。3着なら可能性あり。 -
7 13 ファストタテヤマ 万葉S 1着 最近ちょっと詰め甘い。衰えた感あって。 - -
14 アイポッパー 天皇賞春 3着 前走が負けすぎ。叩き2戦目だが一変は... - -
8 15 シルクフェイマス AJC杯 1着 この馬がハナの可能性も。流れに乗れれば。 - -
16 ナリタセンチュリー 京都記念 1着 久々が問題だが仕上がっていれば怖い一頭。
17 ブルートルネード 日経賞 3着 詰めが甘い。うまく流れに乗れないと... - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第133回天皇賞春枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第133回天皇賞春の展望と予想とヨタ話
「とにかく、やはり」の巻

 今年のGIもやはりこの馬中心で回るんでしょうか?
 去年の三冠馬・ディープインパクトが登場!第133回天皇賞春。

 という訳で、この天皇賞春。ディープインパクト、ディープインパクト。とにかく、ディープインパクト。 もう、ディープインパクト抜きでは語れないのが今回の天皇賞春。有馬記念でディープインパクトを下したハーツクライがいれば、 今回の天皇賞春、もうちょっと面白くなるんだが...再戦はどうやらキングジョージまでお預けの様子。そんなこんなで、「とにかくディープインパクト」なんですわ。

 …いやさぁ、天皇賞春までにディープインパクトに肉薄できる馬が出てくれば良かったんだが、それがサッパリ出てきませんからねぇ。 有馬記念でハーツクライに敗れ「ただの強い馬」に成り下がってしまったディープインパクト。負かせない馬でないことが分かったのだが... 肝心の「負かせる馬」が現れないんじゃねぇ。今回の天皇賞春、ディープインパクト以外はGIII級の馬ばかり。これじゃ、どうにもなりませんよ。 やっぱりディープインパクトでしょ。

 ただ、隙があるとすれば「展開」でしょう。一昨年のイングランディーレや、去年のビッグゴールドのように、 人気薄の逃げ馬がまんまと逃げ切ってしまうことがありますからね。ディープインパクトばかり目が行って逃げ馬のマークが薄くなるようだと、 今年も一発やらかす可能性もあるんじゃないでしょうか?二度あることはなんとやらってよく言いますし。

<第133回天皇賞春予想>

◎ディープインパクト
○トウカイトリック
▲マッキーマックス
△ナリタセンチュリー
△リンカーン
△アドマイヤモナーク

 で、トウカイトリックに注意。だけど、そこそこ人気集めそうなのが...ねぇ。

結果

1着ディープインパクト
2着リンカーン
3着ストラタジェム
4着アイポッパー
5着トウカイカムカム

タイム:3分13秒4(R) 3F:33.5秒
ディープインパクト 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:7番110円
複勝:7番110円、11番170円、1番470円
枠連:4-6 390円 馬連:7-11 380円
馬単:7-11 430円
3連複:1-7-11 2840円
3連単:7-11-1 4320円
ワイド:7-11 210円
    1-7 750円 1-11 1990円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。にしても、ガチガチですな。
 3着のストラタジェムまで読み切っていれば、まぁ悪くない結果だろうけど...

 でもって、天皇賞春の結果。いやぁ、やはりこの相手には負けられませんな。ディープインパクトが他馬を寄せ付けず完勝。 しかも、豪快に出遅れたにも関わらずこの結果ですからね。2着のリンカーンに3・1/2馬身をつけレコード勝ちとは...

 まぁ、そんなこんなでディープインパクトが楽勝した天皇賞春。トウカイトリックが逃げ宣言していたが、実際にはブルートルネードがハナを奪って逃げる展開。 しかし、この先手争いが思った以上に激化していたようで、前半1000m通過が1:00.2と長距離戦にしてはちょっと速めのペースに。その後ペースは落ち着いたが、 ここでペースが落ちた隙に出遅れたディープインパクトが巻き返し。気がつけば中団まで挽回していました。

 で、あとはご存知の通り。3コーナー付近で一気にスパートし4コーナーで早々と先頭に立つと、後続馬を寄せ付けずそのまま押し切り勝ち。 ちょっとリンカーンに迫られる場面もあったが、それは一時的なもの。最後は逆に突き放してしまう始末。まぁ、ここでは力が違いすぎた、そんな内容でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。