今週のメインdeパツイチ2006
第8回かきつばた記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 かきつばた記念 名古屋・ダ1400m  4歳上オープン(GIII) 2006年5月3日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウボーラー フェブラリS 1着 前走ブービーとは情けない。一変はある? -
2 2 マルカセンリョウ 名古屋大賞典 1着 最近詰め甘い競馬ばかり続く。相手なり? -
3 3 マヤノギンガ 水仙特別 1着 相手揃うとまるで歯が立たない。ここでは。
4 4 グレートステージ 摂津盃 1着 JBCの大敗問題だが展開ハマれば浮上も。 -
5 5 ウイニングウインド キリン杯 1着 行ききったときの粘り怖いが今回同型強力で... - -
6 コアレスタイム 船橋記念 1着 前走は相手悪かった。ここなら十分通用。
6 7 レイナワルツ JBCクラ 3着 最近尻すぼみ気味。GI3着の舞台で巻き返し。
8 プリサイスマシーン 中日新聞杯 1着 ダートでも問題ない。この相手なら大威張り。
7 9 ディバインシルバー クラスターC 2着 最近行ききれても粘れず。さすがに厳しい。 - -
10 ロッキーアピール 黒船賞 2着 前走ぐらい走れていい馬。今回も展開次第で。
8 11 ノボトゥルー 浦和記念 3着 堅実には走るも以前の切れがなく。入着まで。 - -
12 マイネフォクシー レンギョウ特 1着 今回相手揃った。展開も厳しそうだし... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回かきつばた記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第8回かきつばた記念の展望と予想とヨタ話
「憂さ晴らし」の巻

 ゴールデンウィークといえば...交流重賞でしょう。
 一発目は短距離〜マイルの交流重賞・第8回かきつばた記念。

 しかしだ、このかきつばた記念。2日後に行われるGI・かしわ記念に出走できなかった馬が「憂さ晴らし」でこのかきつばた記念に出走してきた感は否めないよなぁ。 メイショウボーラーとかプリサイスマシーンとかさ。実績的にも悪くはないし、出ていれば上位人気にもなっていた筈だし。まぁ、ノボトゥルー、ディバインシルバーはここ狙いかもしれんが(笑)。 少しでも相手が手薄になるこっちで小銭を稼ぎましょうか?みたいなノリでこっち選んでそうだなぁ。

 まぁ、それはともかく。かきつばた記念の予想を。残念かしわ記念みたいな重賞だが「残念」の割には濃いメンバーが勢揃い。 前述の中央勢はともかくとして、地元名古屋からはJBCクラシックで3着に粘ったレイナワルツに交流重賞勝ちもあるマルカセンリョウが出走。 さらに、南関東からは前走マイルGPではアジュディミツオーの2着に入ったコアレスタイムに黒船賞2着のロッキーアピール、 兵庫からはグレートステージといったように、中央勢以外もなかなかの面子が揃っています。

 そんなメンバー構成なんで、中央勢の実績馬中心で手堅く...とはいきません。一癖ありそうなレースになりそうですな。 実績的にはメイショウボーラーがダントツなんだが、ここ数戦の低迷が問題。多少相手が楽になったここでうまく先手取れればそのまま押し切り勝ちあっていいのだが... そうスンナリいくかどうか。だったらプリサイスマシーン辺りが妥当か。あとは、ここに何が絡んでくるかでしょうな。ここに前述の地元勢・他地区遠征勢が絡んでくると馬券的にも面白いんだが、どうでしょ?

<第8回かきつばた記念予想>

◎プリサイスマシーン
○グレートステージ
▲メイショウボーラー
△コアレスタイム
△レイナワルツ
△ロッキーアピール

 手広く流してもそこそこ元は取れそうだが...

結果

1着ロッキーアピール
2着プリサイスマシーン
3着コアレスタイム
4着メイショウボーラー
5着レイナワルツ

タイム:1分27秒2
出走取消:3番
ロッキーアピール 牡8歳
騎手:山崎誠士 厩舎:川崎・山崎尋厩舎
単勝:10番1880円
複勝:10番260円、8番130円、6番370円
枠連:6-7 830円 馬連:8-10 1230円
枠単:7-6 3380円 馬単:10-8 5170円
3連複:6-8-10 4000円
3連単:10-8-6 33480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あー、でも1・2着が逆です。
 ビシッと1着プリサイスマシーンで決まっていれば、いい配当ゲットできたのに...

 でもって、かきつばた記念の結果。まぁ、いろいろあってロッキーアピールが勝ったわけですが...なんといっても最大の要因はスタート直後の出来事。 逃げると目されていたメイショウボーラーがスタート直後躓いてしまうとは。で、結局最後方からの競馬に。

 そんなこんなで、タナボタでハナに立ったのが勝ったロッキーアピール。ディバインシルバー辺りがつついてくるが、終始マイペースの逃げ。 3コーナー付近から各馬一気にスパートしロッキーアピールに並びかけようとしてくるが、どの馬も及ばず。結局、直線に入ってもその差を詰めさせず、 そのまんま押し切ってしまいました。

 ま、この辺りは直線短い名古屋競馬場を考慮すれば当然の結果なんだが...そんな中、気がつけば4着に出遅れたメイショウボーラーが。 ここ数戦イマイチの競馬続いたが、今回出遅れたにもかかわらずこの結果。徐々に立ち直ってきているんじゃないでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。