今週のメインdeパツイチ2006
第51回京王杯スプリングカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 京王杯スプリングカップ 東京・芝1400m  4歳上オープン(GII) 2006年5月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロードフラッグ 谷川岳S 6着 前走かなりマシになるも、さすがに重賞では... - -
2 2 トールハンマー バレンタイン 1着 距離短縮は歓迎もこの相手では見劣るか。 - -
3 3 グレイトジャーニー ダービー卿CT 1着 前走で完全復活した?ここでも上位争い。
4 テレグノシス 毎日王冠 2着 最近詰め甘いが東京コースは鬼。一変警戒。
4 5 ローエングリン 阪急杯 4着 前走は控えたのが裏目?やはり逃げてこそ。 -
6 ネイティヴハート オーシャンS 1着 スランプ脱出?だとすればこの条件でも。 -
5 7 インセンティブガイ 東風S 1着 前走の大敗が問題。時々凡走する馬だが... - -
8 フジサイレンス 東京新聞杯 1着 東京新聞杯ぐらい走れば面白い。軽視禁物。 -
6 9 シンボリグラン CBC賞 1着 200m延長でも問題ない。あとは展開次第か。 -
10 ニシノシタン 谷川岳S 4着 中山専門の感有。展開ハマれば面白いが... - -
7 11 プレシャスカフェ シルクロード 1着 去年は14着。1400mだと極端に成績悪くなり。 - -
12 オレハマッテルゼ 高松宮記念 1着 去年は2着。前走のようにうまくいけばいいが。 -
8 13 グランリーオ 中日新聞杯 1着 また不振続きの日々に逆戻り。東京得意だが... - -
14 アルビレオ 京都金杯 3着 末脚はまだまだ健在。連下なら十分可能で。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回京王杯スプリングカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第51回京王杯スプリングカップの展望と予想とヨタ話
「男まつり」の巻

 安田記念への大事なステップレース・第51回京王杯スプリングカップ。
 だけど、ヴィクトリアマイルのお陰ですっかり華がなくなってしまいました(笑)

 そんなこんなで、牡馬だけになってしまった京王杯スプリングカップ。まぁ、安田記念へのステップということもあってそれなりの馬が出てきてはいるが、 やはり向こうに持っていかれた感は否めず。例年通りだと、きっちりフルゲート18頭揃うのだが、今年は14頭しかいないし...

 ま、それは仕方ないや。とりあえず京王杯スプリングカップの予想を。これといって抜けた馬がおらず混戦模様。 実績的には高松宮記念を制したオレハマッテルゼなんだが、詰め甘いのが問題。実際、去年は2着止まりだったし。取りこぼす可能性も十分。 だったら、他の馬も十分勝負になるでしょう。東京なら猛烈な末脚を使うテレグノシスや、高松宮記念は展開がハマらなかったシンボリグラン、 重賞制覇で立ち直ったネイティブハート・グレイトジャーニー・フジサイレンスとかさ。

<第51回京王杯スプリングカップ予想>

◎テレグノシス
○ネイティヴハート
▲グレイトジャーニー
△シンボリグラン
△アルビレオ
△フジサイレンス

 ただ、追込馬ばかりになるのが不安。展開がねぇ...

結果

1着オレハマッテルゼ
2着インセンティブガイ
3着テレグノシス
4着ネイティヴハート
5着グレイトジャーニー

タイム:1分21秒8 3F:34.6秒
オレハマッテルゼ 牡6歳
騎手:柴田善臣 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:12番530円
複勝:12番190円、7番270円、4番180円
枠連:5-7 1390円 馬連:7-12 2020円
馬単:12-7 3920円
3連複:4-7-12 3560円
3連単:12-7-4 22420円
ワイド:7-12 710円
    4-12 470円 4-7 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、そうですか。やっぱり前残りですか。
 直線でいろいろ伸びてきてはいるがオレハマッテルゼには及びませんでした...

 ってな訳で、京王杯スプリングカップの結果。前述の通り、積極策に打って出たオレハマッテルゼが直線で追い込んでくる各馬を余裕で封じ完勝。 レース自体は、ローエングリンやニシノシタン辺りが飛ばしていくのかと思いきや...それほど積極的に動かず。 で、これを見て、積極的にハナを奪いにいったのがオレハマッテルゼ。終わってみればこの作戦がズバリでしたな。 この距離にしてはペースはそれほど早くならず前半3ハロン通過が35.2秒止まり。で、あとは上がり3ハロンを34.6秒でまとめて完封。

 にしてもなぁ、今回は展開と馬場に恵まれませんでしたな。差し・追込勢。 最後、力のあるところを見せたが、オレハマッテルゼには及ばず、2〜6着を独占する結果に。 この馬場で最後3ハロンを34.6秒でまとめられちゃうとさすがに厳しいですな。 良馬場だったら、絶対的な瞬発力の差でねじ伏せられたかもしれないんだけどねぇ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。