今週のメインdeパツイチ2006
第67回オークス(優駿牝馬)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第67回 オークス(優駿牝馬) 東京・芝2400m  3歳牝オープン(GI) 2006年5月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ブルーメンブラッド 忘れな草賞 2着 フラワーC・忘れな草賞勝ち切れなったのが... - -
2 フサイチパンドラ フラワーC 2着 桜花賞は出遅れがすべて。巻き返しあれば。 -
2 3 アクロスザヘイブン フローラS 3着 前走は展開に恵まれた感否めず。ここでは。 - -
4 ヤマニンファビュル スイートピー 2着 今回妙に同型多いのが問題。単騎逃げは... - -
3 5 ニシノフジムスメ 忘れな草賞 1着 前走評価も重賞で勝ちきれなかったのが... - -
6 コイウタ 桜花賞 3着 相手なりに走る。勝てはしないが3着なら。 -
4 7 ユメノオーラ フィリーズ 2着 桜花賞がサッパリ。どうも短距離向きか? - -
8 シークレットコード 阪神JF 2着 休み明けが問題も、仕上がっていれば怖い。
5 9 カワカミプリンセス スイートピー 1着 実績ないスイートピーS組だが注意必要。 -
10 アサヒライジング 桜花賞 4着 前走は枠順に助けられた面有。ここだと? - -
6 11 テイエムプリキュア 阪神JF 1着 最近サッパリも大崩れせず。馬場が渋れば。 -
12 キープユアスマイル 500万下 1着 芝でも十分やれる。今回相手強化も怖い一頭。
7 13 アドマイヤキッス 桜花賞 2着 桜花賞2着で限界見えた?相手関係は楽だが... - -
14 ブロンコーネ フローラS 2着 GIではさすがに辛い。何かに恵まれぬと。 - -
15 シェルズレイ 桜花賞 5着 前走の末脚評価。展開さえハマれば上位も。
8 16 マイネジャーダ 500万下 1着 ジリ脚で条件戦を抜け出せなかったのが問題。 - -
17 キストゥヘヴン 桜花賞 1着 勝つには勝ったが差はそれほどない。過信は。 - -
18 ヤマトマリオン フローラS 1着 フローラSを素直に評価。距離延長歓迎で。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第67回オークス(優駿牝馬)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第67回オークス(優駿牝馬)の展望と予想とヨタ話
「空模様」の巻

 先週はお局様の集いでしたが、今週はピチピチGAL☆が大集合!
 ...いや、すまなかった。今週は3歳牝馬クラシック二冠目・オークス。

 さて、そんなこんなで3歳牝馬クラシック二冠目・オークスですが...相変わらず混戦模様の3歳牝馬クラシック戦線。 とりあえず桜花賞はキストゥヘヴン・アドマイヤキッスと割と無難なところが上位を占める結果になったのだが... ダントツで抜けていると思われたアドマイヤキッスがアッサリ負けてしまうわ、2歳時好走していた馬が総崩れになってしまうわ、 細かいところを拾っていけば波乱の桜花賞。で、その流れをうけて、このオークスですからねぇ。またひと波乱ありそうな気が...

 といった訳で、今回のオークス。桜花賞上位馬でスンナリ決着...といくとはねぇ。いらん馬がいらんことしそうな気がしてなりません。 桜花賞組は展開や条件一つで着順が入れ替わっても不思議ではない程、能力的には差がなさそうな感じだし。

 さらに今回のオークス、問題がもう一つ。それは馬場状態。時期が時期なだけに馬場が渋ることもしばしば。どうやら今週末も例外ではないようで、 土曜は雨、日曜は微妙といった空模様。もし、土曜の雨が残っちゃうようだと...ねぇ。馬場が悪く本来の能力を発揮できない馬が続発する可能性も十分。 だったら、多少馬場が渋ってもそれなりにやれそうな馬中心で勝負するのが妥当かも。血統的に距離延長は歓迎の上に、ダートできっちり結果出しているように、 重い馬場でもそれなりにやれそうなヤマトマリオンとか、上がりかかる馬場なら復活あっていいテイエムプリキュアとかさ。

<第67回オークス(優駿牝馬)予想>

◎ヤマトマリオン
○テイエムプリキュア
▲シェルズレイ
△キープユアスマイル
△シークレットコード
△カワカミプリンセス

 キストゥヘヴンもそれなりに重こなせそうだが...馬券的においしくないので。

結果

1着カワカミプリンセス
2着フサイチパンドラ
3着アサヒライジング
4着アドマイヤキッス
5着ニシノフジムスメ

タイム:2分26秒2 3F:36.2秒
カワカミプリンセス 牝3歳
騎手:本田優 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:9番670円
複勝:9番280円、2番500円、10番560円
枠連:1-5 1830円 馬連:2-9 4180円
馬単:9-2 8220円
3連複:2-9-10 33430円
3連単:9-2-10 164300円
ワイド:2-9 1800円
    9-10 2250円 2-10 3370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。桜花賞上位2頭無印はズバリだったんだが...
 うーん、カワカミプリンセスとフサイチパンドラですか。買えなくはない馬だけどさ。

 で、オークスの結果。いやぁ、キストゥヘヴン・アドマイヤキッス共倒れですか。終わってみればほぼ前残りの結果だっただけに、 後ろから行ったこの2頭にとって厳しい展開になってしまったようで...一応、直線で伸びては来たものの前を捕らえるまでには至らず。 結局、アドマイヤキッスが4着、キストゥヘヴンが6着と中途半端な結果に終わってしまいました。

 まぁ、そんなこんなで今回のオークス。前述の通り前に行った馬が残ってしまいました。 先行馬がそれなりに揃っていただけに主導権争いが気になるところでしたが、蓋を開けてみればヤマニンファビュルが単騎で大逃げする展開。 で、他に行くと目されていたアサヒライジングやアクロスザヘイブン・フサイチパンドラ辺りは2番手を追走。

 しかしねぇ、この逃げたヤマニンファビュル、いくらなんでも飛ばしすぎだ。前半3ハロン通過が34.7秒、1000m通過が0:58.1という猛ペースで逃げたもんだから最後まで持たないのは当然。 結局、一人で突っ走って一人で逆噴射。よく分からない一人相撲に。

 しかし、このハイペースに付き合わされた後続馬はたまったもんじゃありません。追走だけでなし崩しに脚を使わされたのか、直線では全馬バタバタ。 後ろから伸びてくる馬もおらず、前に行った馬のガマン比べといった状況になってしまい、その結果2番手集団付近にいた馬が上位を占める結果に。 2番手集団の後ろから徐々に進出していったカワカミプリンセスが1着、最初は2番手集団にいたがその後少し控えたフサイチパンドラが2着、 そして2番手集団を引っ張ったアサヒライジングが3着を確保。

 にしてもなぁ...天気の読みが見事にハズレ。重前提で予想したのに。うー



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。