今週のメインdeパツイチ2006
第23回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 東海ステークス 中京・ダ2300m  4歳上オープン(GII) 2006年5月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スーパーチャンス 梅田S 1着 展開ハマれば重賞でも出番あり。ヒモで一考。
2 2 レッドストーン オグリ記念 1着 名古屋大賞典大敗が問題。ちと辛いのか? - -
3 3 ハードクリスタル 浦和記念 2着 重賞での好走素直に評価。2着なら十分可能。
4 4 サイレントディール 春待月S 2着 ダート戻り歓迎だが、どこまで変わる? - -
5 ヒシアトラス マーチS 1着 この条件に57kgで出走できるのは有利。順当。 -
5 6 シンメイレグルス 関越S 2着 最近の成績がイマイチ。入着あれば。 - -
7 アサカディフィート 中山金杯 2着 ダートもこなせる。前が止まれば出番あり。
6 8 テンリットル 白山大賞典 4着 交流重賞でも好走ある馬。軽視は禁物。 -
9 スナークレイアース 名古屋GP 2着 ハマればそれなりに走る。3着なら可能性有。 -
7 10 マイネルボウノット 佐賀記念 1着 同型多いが2番手からでも競馬できる馬で。 -
11 アルファフォーレス ダイオライト 3着 流れに乗れれば出番あるが今回相手が... - -
8 12 ヴァーミリアン ダイオライト 1着 今回それなりに相手揃う。絶対視はできぬ。 -
13 パーソナルラッシュ ダイオライト 2着 前走2着で多少立ち直った?ここも注意。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第23回東海ステークスの展望と予想とヨタ話
「怪しい馬」の巻

 かしわ記念も終わり、次はいよいよ春の大一番・帝王賞。
 そんな帝王賞に向けてのステップ・第23回東海ステークス。

 ま、そんなこんなでこの東海ステークス。さすがに一線級の馬はかしわ記念から直接帝王賞に向かうため不在だが、 賞金を上積みしてなんとか帝王賞に出たい!そんな馬がここに集結するため、毎回それなりのメンバーが揃うのがこの東海ステークス。

 で、今年の東海ステークスもなかなかのメンバーが揃いましたな。ヴァーミリアン・ヒシアトラスといったダート重賞をバカスカ勝っている馬を筆頭に加え、 前走2着で立ち直りつつあるダービーGP馬パーソナルラッシュに、久々にダート路線に戻ってきたフェブラリーステークス2着馬サイレントディール、 さらにアサカディフィートやマイネルボウノット、ハードクリスタルといった重賞好走馬もいますからねぇ。次に繋がりそうな一戦になりましたな。

 ただ、この東海ステークス。ちょっと注意しなければいけないのが、思っている以上に順当に決まらないことが多いという点。 1番人気はそれなりに来るんだが、ヒモに人気薄が絡むことがしばしば。実際、去年は9番人気のスターキングマンが大駆けして2着確保、 そして一昨年は7番人気のヒシアトラスが3着、さらにその前年は名古屋所属の9番人気ゴールドプルーフがタナボタで勝ってしまったりしているし... 今年も順当に決まりそうで決まらないんじゃないでしょうか?

<第23回東海ステークス予想>

◎ヒシアトラス
○スーパーチャンス
▲ヴァーミリアン
△マイネルボウノット
△ハードクリスタル
△アサカディフィート

 スーパーチャンスとかアサカディフィートとか怪しいんですが...

結果

1着ハードクリスタル
2着マイネルボウノット
3着アルファフォーレス
4着パーソナルラッシュ
5着ヒシアトラス

タイム:2分23秒6 3F:37.4秒
ハードクリスタル 牡6歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・作田厩舎
単勝:3番1500円
複勝:3番360円、10番190円、11番830円
枠連:3-7 2490円 馬連:3-10 2820円
馬単:3-10 8460円
3連複:3-10-11 17870円
3連単:3-10-11 144870円
ワイド:3-10 880円
    3-11 3360円 10-11 1530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。それなりにいい狙いはしてるんだが...
 軸馬がさっぱりでしたからねぇ。これは仕方がない。

 しかしねぇ、「順当に決まらない」と言ったことは確かだが...ヴァーミリアンだけではなくヒシアトラスまでコケてしまうとは。 まぁ、ハードクリスタル・マイネルボウノットはまだいいとしても、3着に9番人気のアルファフォーレスですか。お陰で3連単が波乱の結果に。

 ま、それはいいとして東海ステークスの結果。なんだか「4コーナーで決着済み(ハードクリスタルを除く)」といった内容でしたな。 人気を背負ったヴァーミリアンは勝負どころで早々と失速してしまい終了。ヒシアトラスもスタート時の出遅れが堪えたようで、この時点でもまだ後方のまま。 こうなれば4コーナーで先頭に立ったマイネルボウノット・アルファフォーレス・パーソナルラッシュがそのままゴールへ...

 と思いきや、外から一歩一歩差を詰めてきたのがハードクリスタル。前の3頭からはちょっと離れた位置にいたが、 直線に入って追い出すとその差はぐんぐん縮まり、ゴール手前でマイネルボウノットを捕捉。あとは、その勢いのまま突き抜け、 気がつけば2着のマイネルボウノットに1・1/2馬身差をつけ楽勝してしまいました。

 にしてもなぁ、ヴァーミリアン。ちょっと不安な負け方。馬体重-21kgが示すように体調が万全じゃなかったのか、 それとも故障か何かあったのか...気になるところですな。今回は度外視できる内容なのか、それとも後を引く内容なのか、とりあえず次走をみてみないと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。