今週のメインdeパツイチ2006
第120回目黒記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第120回 目黒記念 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2006年5月28日第12R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サザンツイスター 烏丸S 1着 前走ぐらい走れば重賞でも通用。重も得意で。
2 チャクラ 阪神大賞典 7着 このところの低迷っぷりが問題。56kgも酷。 - -
2 3 トウカイトリック 阪神大賞典 2着 上がり勝負にならなければ押し切り勝ちも。
4 フィヨルドクルーズ 福島牝馬S 3着 1000万下特別の内容考えればこの相手でも。 -
3 5 メジロトンキニーズ ダイヤモンド 2着 ハンデ52kg止まりなら今回も出番ある。注意。 -
6 ブリットレーン AR共和国杯 4着 前走で多少復調。そろそろ一変あるか? -
4 7 ポップロック 白川特別 1着 上がりかかるなら出番有。馬場と展開次第。 - -
8 アイポッパー 天皇賞春 4着 実績的には勝ち負けできる。だがハンデ微妙。 - -
5 9 アドマイヤモナーク サンシャイン 1着 天皇賞春が物足りぬ。相手弱化は歓迎だが... - -
10 ダディーズドリーム 札幌日経OP 1着 去年の3着馬。この手の条件得意なだけに... -
6 11 スマートストリーム テレビ埼玉杯 1着 芝こなせなくはない馬だが...前走が物足りぬ。 - -
12 ユキノサンロイヤル 日経賞 5着 さすがに衰え隠せぬ。ハンデは少し楽だが... - -
7 13 エクスプロイト 湾岸S 2着 格下だが軽ハンデ魅力。前行って粘れれば。 -
14 トリリオンカット 鴨川特別 1着 前走は展開ハマった感否めず。重賞では。 - -
8 15 ホオキパウェーブ オールカマー 1着 春2戦がまるでいいところなし。一変は? - -
16 グレートボヤージュ 秩父特別 1着 前2戦が強い内容。格上挑戦だが通用する。
17 トウショウナイト 日経賞 4着 徐々に復調。そろそろ復活あっていい頃。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第120回目黒記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第120回目黒記念の展望と予想とヨタ話
「最終レースにおける妄信的馬券購入心理の考察」の巻

 伝統の重賞・第120回目黒記念。だが、今年は一味違うぞ。
 何やよく分からんが、ダービー当日の最終レースに開催されることに。

 しかしねぇ...よりによってダービーの日の最終レースに目黒記念ですか。「ハンデ戦ということもあって例年波乱の決着になる目黒記念」をですか。 あー、そうですか。どうやらJRAはより多くの人をオケラにしたいようですね(笑)...全く、ニクい演出しますねぇ。

 しかも、今回の目黒記念。単に荒れる重賞が最終レースにやって来ただけじゃない。大レースの後の最終レース、これが馬券的にみて相当のクセ者でして。 勝ち組になってしまえば腰を据えて最終レースを予想できるのだが、大抵の場合、藁にもすがる思いで一発逆転を狙うのが最終レース。しかも、大レースがある日となると人の入れ込みっぷりも相当のもの。 大きく負けが込んでしまった状態で最終レースを迎えることになることもしばしば。で、一発逆転を狙って最終レースに挑むのだが...

 まぁ、アレですよ。負けが込んでいる状態になるとどうも予想が短絡的になる傾向があるようで。「当たりそうな馬券でぶっとく勝負して一発逆転を」そんな発想になりがち。 こういう状況になると、印の沢山打ってある馬や人気馬、武豊がとても魅力的に見えてきます(笑)で、これらの馬を中心に比較的当てやすい馬連・枠連・ワイドでぶっとく勝負... という流れになってしまうのが最終レース。ひどいものになると、あからさまに「印が沢山ついている枠連買っただけだろ!」と分かってしまう馬券まであったりします (個人的に「やっつけ枠連」と呼んでます)。今回で言うと枠の2-4、4-8とか。

 そんなこんなで、この流れがあるようで最終レースはオッズがやたらと本命サイドに偏ります。しかしだ。今回、その最終レースがまともに決まりゃしない目黒記念ときたもんだ。 武豊騎乗のアイポッパーがこの流れもあって人気被りそうな雰囲気だが...そこまで信用できる馬じゃないからなぁ。確かに天皇賞春の成績は評価できるんだが...去年の目黒記念の件があるからねぇ。 このときは、天皇賞春3着の流れで1番人気に推されるも、結局5着に敗れてますからねぇ。

 だったら、オッズが本命サイドに偏るのを逆手にとって穴狙いに徹するのが正解かもな。馬場が渋り前残りの展開になるようだったら、トウカイトリックや軽ハンデのエクスプロイト辺り狙えるし、 そうでなくても軽ハンデのフィヨルドクルーズやメジロトンキニーズ、グレートボヤージュ、サザンツイスターは魅力的。ここら辺を突付いて大穴ゲットするのが馬券的にも妙味あって良さそうな気がするが。

<第120回目黒記念予想>

◎トウカイトリック
○ブリットレーン
▲サザンツイスター
△グレートボヤージュ
△トウショウナイト
△メジロトンキニーズ

 今回の目黒記念、3連単で当てたら相当デカいと思うんだが...当たるのか?

結果

1着ポップロック
2着アイポッパー
3着ダディーズドリーム
4着サザンツイスター
5着アドマイヤモナーク

タイム:2分33秒1 3F:36.5秒
ポップロック 牡5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:7番670円
複勝:7番260円、8番180円、10番860円
枠連:4-4 1520円 馬連:7-8 1490円
馬単:7-8 3260円
3連複:7-8-10 26330円
3連単:7-8-10 123390円
ワイド:7-8 660円
    7-10 4680円 8-10 3030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、全然ダメだー。
 3着のダディーズドリームはいい狙いだったんだが、肝心の軸がねぇ。

 でもって、目黒記念の結果。あー、何かねぇ...策士、策におぼれるという結果でした。確かに、一時はアイポッパーに人気が集まったのだが... 9,10,11レースの流れを受けて「逃げ馬」であるトウカイトリックが「当たりそうな馬券」としてロックオンされてしまい、一気に人気が集中。 気がつけば一時は4倍台だった単勝オッズも3.5倍に急降下。1番人気に祭り上げられてしまいました。

 しかし、レース自体はというと...そんなオケラ寸前のドロドロおやじの期待とは裏腹に「逃げ馬へのマーク」が強化されてしまう始末。 すんなり逃げられていい筈のトウカイトリックにエクスプロイトが絡んでいくわ、各馬3・4コーナー付近から早め早めに進出するわと、前に行った馬にとって厳しい展開に。 結局、直線入ったところでトウカイトリックは終了。

 こんな流れでも馬場状態に助けられエクスプロイトが最後まで粘っていたが...結局、早めに進出していったポップロックがこれを捕らえ先頭へ。 直線で2番人気のアイポッパーが一気に襲い掛かってきたが、これをなんとかねじ伏せ1着確保。ハンデとか重の得手/不得手の分だけアイポッパーを封じることができた、そんな内容でしたな。

 しかし…「やっつけ枠連」買っていた人もまんまと嵌め込まれましたな。まさか4ゾロとは。ゾロ目買ってなくてじたばたした人も多数いるんじゃないでしょうか。 結局、最後に笑ったのは「ゾロ目ばっかり狙うオカルト馬券師」とは(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。