今週のメインdeパツイチ2006
第56回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2006年6月4日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダイワメジャー マイルCS 2着 馬場良い内側走れれば怖い。前残りに注意。
2 ダンスインザムード ヴィクトリア 1着 前走の再現できれば牡馬相手でも通用しそう。 -
2 3 テレグノシス 毎日王冠 2着 東京は鬼。ただ去年の6着が気がかりで... - -
4 ブリッシュラック Chマイル 1着 末脚強烈。去年の4着以上目指せそうで。
3 5 メイショウボーラー 兵庫GT 2着 前走は出遅れ堪えた。ただ今回芝のGIで... - -
6 ハットトリック 香港マイル 1着 前2戦の敗北が問題。一変あればいいが... - -
4 7 シンボリグラン CBC賞 1着 1400mまでこなすがマイルは微妙。ここでは。 - -
8 フジサイレンス 東京新聞杯 1着 前々走ぐらい走ればいいのだが、前走が... - -
5 9 ローエングリン 阪急杯 5着 同型の出方が問題。たとえ単騎逃げでも? - -
10 ザデューク 香港マイルC 2着 香港マイルではHトリックの2着。侮れぬ。 -
6 11 カンパニー 大阪杯 1着 前走上々の内容。ただC→Bコース替りが...
12 バランスオブゲーム 中山記念 1着 流れに乗れればチャンスもGIでは足りない。 - -
7 13 エイシンドーバー 小倉大賞典 2着 前2戦の敗北が問題。GIでは辛いか。 - -
14 インセンティブガイ 京王杯SC 2着 重賞だとちょっと甘い。この相手では。 - -
15 アサクサデンエン 安田記念 1着 去年の勝ち馬。ただドバイの大敗が... - -
8 16 ジョイフルウィナー QシルヴァーC 1着 サイレントウィットネスに先着ある馬。怖い。
17 オレハマッテルゼ 高松宮記念 1着 去年は11着。マイルだとちょっと甘くて。 - -
18 グレイトジャーニー ダービー卿CT 1着 ダービー卿CTぐらい走れば怖い。展開次第。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第56回安田記念の展望と予想とヨタ話
「強敵」の巻

 5週続いた東京のGIシリーズも今週でラスト。第56回安田記念。
 そして、アジアマイルチャレンジもこの安田記念が最終戦。さて、栄冠はどの馬に?

 まぁ、そんなこんなで今回の安田記念。今年も地味〜にやってたアジアマイルチャレンジの最終戦ということもあって、海外勢が多数参戦。 その中でも、前走香港のチャンピオンマイルを制したブリッシュラックが今年も参戦。去年も同じようにチャンピオンマイルを制しこの安田記念に臨んだが...結果は4着。 去年の雪辱を晴らし、今年こそ「100万ドルボーナス」をゲットできるのか?注目ですな。

 しかしだ。そう易々と「100万ドルボーナス」をゲットできる訳ではなさそうで。何せ、今回の安田記念、相手がそろってますからねぇ。 去年のマイルCS・香港マイルを連覇したハットトリックに、去年の勝ち馬アサクサデンエン、今年新設されたヴィクトリアマイルを制したダンスインザムードに、 今年の高松宮記念馬オレハマッテルゼといった主要なGI馬がこの安田記念に参戦。また、これら直近のGIを勝った馬以外にも、去年のマイルCSで2着に入った皐月賞馬ダイワメジャーに、 東京は滅法強いNHKマイルC馬テレグノシスといったGI馬もいます。さらに、同じ香港勢にも強敵が揃ってますからねぇ。前走のクイーンズシルヴァージュビリーCでスプリンターズS馬サイレントウィットネスを破ったジョイフルウィナーに、 香港マイルでハットトリックの2着があるザデュークと、こちらも軽く扱えない馬ばかり。

 それともう一つ、強敵が。それは馬場。先週・先々週と雨が降ると馬場状態が云々〜といっていたが、今週はそれとはちょっと違います。 天気はまぁ大丈夫そうなのだが...今週の問題はコース変更。CコースからBコースに変更されたため、内ラチ沿い数メートルだけ馬場状態が良いという状況に。 となれば、この高速レーンを走れる馬が圧倒的に有利になることは明らか。こんな馬場状態だからねぇ...外を回って追い込んでくる馬にとってはこの「高速レーン」が最大の敵になりそう。

 まぁ、そこら辺りを踏まえて安田記念の予想を。高速レーンを走れる逃げ・先行馬を差し・追込勢が強烈な末脚でねじ伏せることができるかどうか、それが今回の安田記念のポイントでしょう。 最内のいい馬場を終始走れる逃げ・先行馬が有利なことは間違いない。だが、騎手もこの辺りの馬場の良し悪しは分かっているだけに、この「高速レーン」争奪戦は激しくなりそう。 ここでヘンに先行争いが激化するようだと逃げ・先行馬総崩れになってしまう可能性もあるんじゃないでしょうか。今回ローエングリン・メイショウボーラーと逃げ馬もそれなりに揃っていることだし...

<第56回安田記念予想>

◎ダイワメジャー
○グレイトジャーニー
▲ブリッシュラック
△カンパニー
△ジョイフルウィナー
△ダンスインザムード

 とりあえず、先行勢の中でも多少ペースは速くても踏ん張りが利くダイワメジャー中心。

結果

1着ブリッシュラック
2着アサクサデンエン
3着ジョイフルウィナー
4着ダイワメジャー
5着ダンスインザムード

タイム:1分32秒6 3F:34.5秒
ブリッシュラック セン7歳
騎手:B.プレブル 厩舎:香港・A.クルーズ厩舎
単勝:4番640円
複勝:4番250円、15番760円、16番660円
枠連:2-7 2280円 馬連:4-15 12770円
馬単:4-15 19790円
3連複:4-15-16 56730円
3連単:4-15-16 288270円
ワイド:4-15 3650円
    4-16 1490円 15-16 7320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アサクサデンエンが買えないっス。
 軸馬のダイワメジャーもねぇ...最後まで踏ん張れませんでしたし。うーん。

 でもって、安田記念の結果。香港から遠征してきたブリッシュラックが去年の雪辱を見事に晴らし安田記念制覇。そして、去年獲得できなかった100万ドルボーナスもゲットしました。 いやぁ...何というか「去年の経験が生きた」そんな内容でしたな。去年は末脚勝負に徹して前を捕らえきれず4着止まり。で、今回はその反省を生かして早め早めの競馬。道中は中団を追走。 そして直線で外に持ち出すと、その後はこの馬の一人舞台。残り200mで後続馬を突き離し、最後は2着のアサクサデンエンに2・1/2馬身差をつけ完勝してしまいました。

 しかしなぁ、ここまでコテンパンにやられてしまうとは。ペース自体は前半3ハロン通過が34.8秒、1000m通過が0:58.1と極端に前崩れになる展開でもなかったようだし、 ダイワメジャーは注文通り馬場状態の良い最内を終始走れたし。しかし、結果的にはこの内容ですからね。何だかんだいっても上位は中団・後方から差してきた馬ばかり。 微妙にペースが速かったのかもしれんなぁ。

 あと、内に突っ込んだ馬はちょっと馬群を捌くのに苦労した感あり。ダンスインザムードも最内から伸びてはいるが...結局届かず。 逆に、ほどほどに外に持ち出した馬(ブリッシュラック・アサクサデンエン・ジョイフルウィナー)が上位を占めていることを考えると、 必要以上に内にこだわなかったのが正解だったんでしょうな。馬場状態よりもスムースに競馬できたものが勝った、それが今回の安田記念だったんでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。