今週のメインdeパツイチ2006
第10回スパーキングレディーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 スパーキングレディーカップ 川崎・ダ1600m  3歳上牝オープン(GIII) 2006年7月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンジョウオー スパーキング 1着 前2戦の敗北問題もこの条件なら巻き返し。
2 2 オルレアン 北山S 6着 最近サッパリだが行ききれれば粘り怖い。 -
3 3 ショウナンシャトー 薫風特別 1着 交流重賞ではイマイチ。展開嵌らぬと。 - -
4 マイネフォクシー サマーカップ 1着 かきつばた記念で決着済?牝馬限定だが。 - -
4 5 エターナルハピネス 弥生特別 5着 マリーンカップでビリ。さすがに厳しい。 - -
6 レマーズガール エンプレス杯 2着 この条件なら問題ない。久々の重賞制覇も。 -
5 7 テンセイフジ TCK女王盃 3着 展開さえハマれば出番あり。3着穴で。 -
8 グレイスティアラ 全日本2歳 1着 実績は評価も3歳馬。古馬相手だと? -
6 9 グラッブユアハート マリーンC 1着 牝馬限定交流重賞なら文句なし。ここも。 -
10 グローバルリーダー ロジータ記念 1着 展開さえハマれば出番ある。3着なら。 -
7 11 レイナワルツ エンプレス杯 3着 牝馬限定ならもう少しやれていい。連下で。
12 ミライ Sナイト 2着 マリーンCでそこそこ好走するが...入着まで。 - -
8 13 イシノヒメボタル 薫風特別 2着 どこでも相手なりの感。ハマれば3着も? -
14 ロイヤルセランガー 花水木特別 3着 自己条件でビリ連発ではさすがに出番は... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回スパーキングレディーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第10回スパーキングレディーカップの展望と予想とヨタ話
「いつもの?」の巻

 帝王賞とJDダービーとの間でひっそり行われる交流重賞。
 久しぶりの牝馬限定重賞・第10回スパーキングレディーカップ。

 とまぁ、このスパーキングレディーカップ。前述の通り、牝馬限定の交流重賞。となればねぇ...やっぱりアノの馬が登場ですよ。 お約束通りグラッブユアハート・レマーズガールの2頭が出走。他にも、常連の域に達しつつあるトーセンジョウオー・オルレアンもいます。 あとは南関東勢が揃っていれば完璧(?)だったんだが...うーん、いないねぇ。残念。

 さて、そんな今回のスパーキングレディーカップ。まぁ、こんな面子なんで実績順で順当に決まりそうだが、今回はちょっと変り種がいるからねぇ。 それは3歳馬グレイスティアラ。ただの3歳馬なら多少斤量が軽くてもスルーなのだが、なんといっても牡馬相手にGI全日本2歳優駿を勝ってますからね。 さらに、今年に入ってもその勢いは衰えず前々走では兵庫チャンピオンシップを制覇してますし。3歳馬とはいえ、これだけの成績を残してる馬が出てくるとなると、 警戒は必要でしょう。

<第10回スパーキングレディーカップ予想>

◎グラッブユアハート
○オルレアン
▲レマーズガール
△レイナワルツ
△トーセンジョウオー
△グレイスティアラ

 とかいっておきながら、買わない〜

結果

1着レマーズガール
2着グレイスティアラ
3着テンセイフジ
4着トーセンジョウオー
5着オルレアン

タイム:1分41秒7 3F:40.2秒
レマーズガール 牝6歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・湯浅厩舎
単勝:6番470円
複勝:6番160円、8番160円、7番1030円
枠連:4-5 890円 馬連:6-8 900円
枠単:4-5 2020円 馬単:6-8 1950円
3連複:6-7-8 14980円
3連単:6-8-7 54180円
ワイド:6-8 310円
    6-7 4460円 7-8 3380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、そりゃないよなぁ。
 テンセイフジもきっちりマークしてるのにグレイスティアラが抜けた...

 というわけで、今回のスパーキングレディーカップ。調子を戻してきたレマーズガールが久々の重賞制覇となりました。 道中はいつも通り中団からの競馬。ただし、今回は直線勝負に持ち込まず早め早めに動く競馬。3〜4コーナーでじわりじわりと進出し前との差を詰め、 「あとはトーセンショウオー、レイナワルツを交わすだけ」という状況で直線へ。その後はまぁ...ご覧の通りです。 トーセンショウオー、レイナワルツを交わし先頭に立ったレマーズガールがそのままゴールへ。

 まぁ、今回はアレですわ。エンプレス杯・マリーンカップで2着に敗れた教訓が生きた、そんな内容でしたな。 直線勝負に賭けるよりも積極的に動いていった方がいい、その狙いがズバリ的中。実際、後方に控えたグラッブユアハートはサッパリだったし...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。