今週のメインdeパツイチ2006
第42回七夕賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 七夕賞 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2006年7月9日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エルカミーノ 新潟大賞典 3着 前々走ぐらい走れば怖い。ハンデも51kgで。 -
2 タガノマイバッハ 大阪城S 5着 多少マシになるが、この条件では厳しい。 - -
2 3 ユキノサンロイヤル 日経賞 5着 展開さえハマればまだまだ走る。一発注意。 -
4 メイショウカイドウ 小倉記念 1着 小倉は鬼だが福島では?59kgは問題ないが... -
3 5 エクスプロイト 目黒記念 6着 前走は展開不向き。楽に先手取れれば... -
6 コンゴウリキシオー 金鯱賞 1着 前走で完全復活。ここも押し切り勝ちか? -
4 7 ダイワバンディット 福島TV 2着 一休みして立ち直った?そろそろ一発も。 -
8 グラスボンバー 福島記念 1着 57.5kgなら問題ない。相手揃うがここでも。 -
5 9 カナハラドラゴン 新潟大賞典 2着 福島はそこそこ走る。前々走ぐらいは。 -
10 ホオキパウェーブ オールカマー 1着 前3戦が全くいいところナシ。もうダメ? - -
6 11 コンラッド 菊花賞 7着 叩き2戦目。重賞勝ちある福島で復活も。 -
12 シャーディーナイス メトロS 7着 叩き2戦目だがここ数戦の成績がサッパリで。 - -
7 13 アサクサキニナル 東風S 4着 重賞の成績イマイチ。ちと荷が重いのか? - -
14 トウショウナイト 日経賞 4着 もう少しやれていい馬。この相手なら。 - -
8 15 フジサイレンス 東京新聞杯 1着 距離長い感あるが巻き返しあっていい条件。
16 サザンツイスター 目黒記念 4着 ハンデ手頃。うまく流れに乗れれば出番有。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回七夕賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第42回七夕賞の展望と予想とヨタ話
「サマー2000シリーズ」の巻

 あれ?先週に引き続きこの重賞にもヘンな冠がついてるぞ。
 サマー2000シリーズの第一戦・第42回七夕賞。

 ってな訳で、この七夕賞。先週は「サマースプリントシリーズ」なんてものがあったりしたが、今週は「サマー2000シリーズ」だってさ。 内容自体は先週のサマースプリントとほぼ一緒。単に対象となる重賞の距離が1200mから2000mに変わっただけですけどね。

 まぁ、そんなこんなでサマー2000シリーズ第一戦・第42回七夕賞。先週の函館スプリントステークスもそうだったが、ボーナスに目がくらんだ馬が多数いるようで。 実際「夏の小倉専門」だったメイショウカイドウが遠路はるばる福島まで遠征してきているしさ。どう考えても、これはボーナスが目的としか思えないんだが(笑) ここで入着して手堅くポイントゲット→小倉記念制覇で権利獲得、そんなシナリオが見え隠れしていますな。

 ま、それはそれとして。七夕賞の予想を。有力どころはここできっちり結果出してポイントを稼ぎたいところだが...そううまくいかないのがこの七夕賞。 何せ、去年ダイワレイダースが勝つまで1番人気が26連敗してた重賞ですからねぇ。まともに決まりゃしないんですよ。 例え、ボーナスにつられて有力馬が出てきたとしても、それをそのまま鵜呑みにできるとは...ねぇ。何かいらん馬がいらんことしそうな気がしてならないんだが。 新潟大賞典を荒らしたカナハラドラゴン・エルカミーノとか、ここのところの凡走で人気落としそうなフジサイレンスとかユキノサンロイヤルとかさ。

<第42回七夕賞予想>

◎コンラッド
○フジサイレンス
▲メイショウカイドウ
△グラスボンバー
△ユキノサンロイヤル
△コンゴウリキシオー

 あと、割と無難な線だが意外と妙味ありそうなコンラッドも良さげだが。

結果

1着メイショウカイドウ
2着コンゴウリキシオー
3着グラスボンバー
4着サザンツイスター
5着ホオキパウェーブ

タイム:1分59秒3 3F:36.8秒
メイショウカイドウ 牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・坂口大厩舎
単勝:4番730円
複勝:4番220円、6番160円、8番150円
枠連:2-3 1230円 馬連:4-6 1690円
馬単:4-6 3820円
3連複:4-6-8 1590円
3連単:4-6-8 9710円
ワイド:4-6 620円
    4-8 630円 6-8 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。結局無難な馬で決着しましたな。
 しかし、ハンデだとかいろいろあったお陰で妙に好配当に。

 という訳で、今回の七夕賞。終わってみれば実績馬中心でアッサリ決着。小倉でバカみたいに重賞を勝ちまくっていたメイショウカイドウ、 金鯱賞を逃げ切って勝ったコンゴウリキシオー、福島記念勝ちのグラスボンバーがそれぞれ1・2・3着確保。

 で、レース自体はというと...コンゴウリキシオーが単騎で逃げる展開。ちなみに、勝ったメイショウカイドウは中団待機策。 直線に入っても相変わらずコンゴウリキシオーが先頭だったが、じわりじわりと進出していったメイショウカイドウがこれを追撃。 コンゴウリキシオーも粘りをみせるが、最後力尽き軍配はメイショウカイドウに。

 にしてもなぁ、メイショウカイドウ。ここで勝っちゃうとはね。これでサマー2000シリーズ制覇に向けて大きく前進。 何せ、まだ得意の小倉が残ってますからね。そこできっちりポイントゲットすれば、もうもらったも同然でしょう。 ただし、他の馬が函館記念→札幌記念と連勝するとちょっとアレですが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。