今週のメインdeパツイチ2006
第11回プロキオンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 プロキオンステークス 京都・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2006年7月9日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ツルマルファイター プロキオンS 5着 そこそこは走るがさすがに衰え隠せぬ。 - -
2 エンシェントヒル 仁川S 1着 前走ぐらい走れば問題なし。ただ連闘が... -
2 3 エーピーフラッシュ 栗東S 3着 重賞じゃ少し荷が重いが展開さえハマれば。 -
4 メイショウバトラー 阪神牝馬S 2着 長期休養明け一戦目がイマイチ。一変は。 - -
3 5 ロッキーアピール かきつばた記 1着 うまく流れに乗れれば出番はある。侮れぬ。 -
6 シンボリエスケープ 心斎橋S 1着 ダートでも問題ない。前走ぐらい走れば。 -
4 7 ステンカラージン 栗東S 2着 ダートなら前走のようなことはない。一変注意。 -
8 カイトヒルウインド エルムS 3着 叩き2戦目。一変あれば重賞でも通用するが... - -
5 9 サンライズキング 霜月S 3着 前3戦がサッパリ。一変は望めそうもなく。 - -
10 ビッグフリート 越後S 6着 中央所属時の成績がイマイチ。重賞では... - -
6 11 リミットレスビッド 根岸S 1着 前走上々の内容。あとは展開さえ嵌れば。 -
12 スナークスズラン 阪神牝馬S 3着 最近の安定した走り評価。ダートでも注意。 -
7 13 ゼンノストライカー 安達太良S 1着 前走は評価するがそれ以前の走りがちと疑問。 - -
14 シーキングザベスト 北海道SC 2着 前走は展開の差。重賞でも通用していい器。 -
8 15 シャドウスケイプ 北海道SC 3着 重賞で実績ある馬だが長期休養明けが問題で。 -
16 シルヴァーゼット 欅S 2着 単騎で逃げられる組み合わせ。前残り注意。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回プロキオンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第11回プロキオンステークスの展望と予想とヨタ話
「目指せ!秋のGI!?」の巻

 目指すはGI...よりも夏場の交流重賞だったりする?
 宙ぶらりんなダート重賞・第11回プロキオンステークス。

 まぁ、そんなこんなでこのプロキオンステークス。南部杯・JBCスプリントはまだ随分先だし、ステップとしてこのレース使ってもなぁ...という雰囲気漂う重賞だが、毎年意外と賑わっています。 しかも、出走馬がハイレベルときたもんだ。過去の勝ち馬をみてもゴールドティアラ(南部杯)、スターリングローズ(JBCスプリント)、ブルーコンコルド(JBCスプリント)、 ブロードアピール(重賞6勝、JBCスプリント2着)、ニホンピロサート(重賞5勝)というダート短距離路線の名馬揃い。ポジション的には中途半端な重賞かもしれんが、今後のダート短距離路線を占う上で見逃せない一戦。

 で、今年のプロキオンステークスも随分面白そうな馬が揃っています。今年の冬、ガーネットステークス・根岸ステークスでアッと言わせたリミットレスビッドが出走。 他にも準オープンでの好走光るシーキングザベストやシンボリエスケープ、ハマったときの末脚強烈なエンシェントヒル、7歳にしてメキメキと頭角を現してきたスナークスズラン等、 うまくやればGIぐらいアッサリ勝てていい馬が揃ってます。いやぁ、今年も楽しい一戦になりそうですな。

 ただ、ひとつ注意点が。宝塚記念のときにも言っていたが、今年は阪神じゃなくて京都での開催。ヘンに競り合わない限り前に行った馬が有利。 特に今回、有力馬が差し・追込馬ばかりですからねぇ。ヘタすると逃げたシルヴァーゼットとかロッキーアピール辺りに押し切られてしまう可能性も。その辺りには注意しなきゃいけませんな。

<第11回プロキオンステークス予想>

◎シーキングザベスト
○スナークスズラン
▲シルヴァーゼット
△エンシェントヒル
△シンボリエスケープ
△リミットレスビッド

 あと、穴狙うなら人気薄の追込馬も。こっそり3着確保する可能性も有。

結果

1着メイショウバトラー
2着シーキングザベスト
3着サンライズキング
4着シンボリエスケープ
5着ツルマルファイター

タイム:1分22秒0 3F:35.8秒
メイショウバトラー 牝6歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:4番1810円
複勝:4番490円、14番130円、9番650円
枠連:2-7 1830円 馬連:4-14 2390円
馬単:4-14 7390円
3連複:4-9-14 17610円
3連単:4-14-9 123650円
ワイド:4-14 1080円
    4-9 5840円 9-14 1150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙いはあっていたんだが...
 しかし、メイショウバトラーですか。これはたまらん。

 で、プロキオンステークスの結果。終わってみればやはり前残りの結果になってしまいましたな。 外枠のシーキングザベスト、シルヴァーゼット辺りが行くのかと思われたが、5枠の2頭が先行争い。 で、その後に続く形でシルヴァーゼット、そして勝ったメイショウバトラー。

 とまぁ、そんなこんなで、先行争いが少々激化した感あったが、ペース自体は前半3ハロン通過が34.5秒と思ったほど速くはならず。 このペースだったら前に行った馬が止まらないのも仕方がない。結局、4番手追走から早めに前を捕らえに行ったメイショウバトラーが直線で先頭に立つと、 あとはそのまんま。シーキングザベストも最後差を詰めてくるも時すでに遅し。結局、そのシーキングザベストに2・1/2馬身もの差をつけ完勝してしまいました。

 しかしなぁ、これはどうだろう?メイショウバトラーが叩き2戦目&ダート替わりで一変したのだが...今回ばかりは展開に助けられた感は否めず。 むしろ、この流れでよく突っ込んできたシーキングザベストの方が評価できるんじゃないでしょうか?次楽しみなのはこっちかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。