今週のメインdeパツイチ2006
第8回ジャパンダートダービー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m  3歳オープン(GI) 2006年7月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナイキアースワーク ユニコーンS 1着 前走圧勝は素直に評価。展開さえ向けば。 -
2 2 ホウライミサイル 東海ダービー 1着 前2戦の圧勝は評価もこの相手では辛い。 - -
3 ウインドファンタジ 兵庫ダービー 3着 兵庫ジュニアGP4着有。3着穴なら。 -
3 4 スターオブジャパン 荒尾ダービー 1着 南関東での成績がサッパリ。レベル差あって。 - -
5 アオイハル ユスラウメ特 3着 自己条件で入着が精一杯の馬。ここでは。 - -
4 6 サワライチバン 京浜盃 1着 羽田盃・東京ダービー完敗。よほど嵌らぬと。 - -
7 キングトルネード 雲取賞 1着 パンチ不足。この条件では入着が精一杯か。 - -
5 8 バンブーエール 昇竜S 1着 うまく流れに乗れれば出番あり。ヒモで。 -
9 ヤマタケゴールデン ユニコーンS 2着 ダートならきっちり走る。上位争い可能。 -
6 10 サンキューウィン 羽田盃 1着 単騎逃げなら前残り怖い。警戒は必要。
11 トネノキング 東京ダービー 5着 前走5着は悪くない。前崩れなら一発も。 -
7 12 フレンドシップ 兵庫Ch 2着 前走2着に敗れるも差は僅差。気にしない。
13 フジノダイヒット 北斗盃 1着 道営での成績評価もこの相手では辛いか。 - -
8 14 オウシュウクラウン 岩手ダービー 1着 南関東重賞でも好走ある馬。侮れぬ。 -
15 ナイアガラ すみれS 1着 ダートでの成績評価。巻き返しあっていい。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回ジャパンダートダービー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第8回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話
「ダービー馬決定戦?」の巻

 このGIで春のGIシリーズも終了...っていうか、もう夏ですけどね。
 最後は3歳ダート王決定戦・第8回ジャパンダートダービー。

 という訳で、このジャパンダートダービー。前述の通り「3歳ダート王決定戦」ということで、中央・地方問わず様々な馬が出走してきました。 中央勢はユニコーンステークスを圧勝したナイキアースワークに、そのユニコーンステークスで2着に入ったヤマタケゴールデン、 全日本2歳優駿馬グレイスティアラと互角の勝負をしたフレンドシップ、ダービーにも出走したナイアガラがここに参戦。

 さらに今回のジャパンダートダービー、これだけじゃありません。なんと!各地のダービー馬がこのジャパンダートダービーに集結。 東海ダービー馬ホウライミサイル、岩手ダービー馬オウシュウクラウン、「札幌ダービー」北斗盃馬フジノダイヒットがこのJDダービーに出走。 東京ダービー馬ビービートルネードがいないのが少し残念だが、ダービー馬の中のダービー馬を決めるに相応しい一戦となりました。(ただし、日本ダービー馬は除きますが)

 まぁ、それはそれとして今回のジャパンダートダービーの予想。東京ダービー上位馬がごっそりいないことを考慮すると、やはり中央勢有利といったところでしょうか? ただ、その中央勢の中で最有力視されているナイキアースワークですが...展開に左右されそうなのが問題。前々走のように早めに動けば問題ないのだが、 ヘタすると前に行った馬に押し切られてしまう可能性も。羽田盃馬サンキューウィンとか、前々走のように先行策に打って出るならヤマタケゴールドやバンブーエールとかさ。

<第8回ジャパンダートダービー予想>

◎フレンドシップ
○ウインドファンタジ
▲ヤマタケゴールデン
△ナイキアースワーク
△サンキューウィン

 まぁ...好位から競馬できるフレンドシップ辺りが無難かな。

結果

1着フレンドシップ
2着バンブーエール
3着オウシュウクラウン
4着ナイキアースワーク
5着トネノキング

タイム:2分06秒1 3F:39.9秒
出走取消:13番
フレンドシップ 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:12番320円
複勝:12番140円、8番380円、14番670円
枠連:5-7 890円 馬連:8-12 2500円
枠単:7-5 1450円 馬単:12-8 3730円
3連複:8-12-14 38120円
3連単:12-8-14 176100円
ワイド:8-12 730円
    12-14 1770円 8-14 7340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、買えなくはないんだが...
 軸は問題なかったのだが、バンブーエールを軽視しすぎた。あー。

 というわけで、ジャパンダートダービーの結果。やはり前に行った馬が強かった。好位追走のフレンドシップが直線で粘るバンブーエールを難なく料理し1・1/2馬身差をつけ勝利。 逆に1番人気のナイキアースワークはというと...直線で差を詰めてきたが、じわりじわりとしか伸びず。結局馬券にも絡めず4着止まり。 位置取りが後ろだったことも敗因だが、力のいるダートはちょっと合わないのかもねぇ。

 さて、そんなこんなで勝ったのはフレンドシップ。きっちり自身の能力を出し切って余裕の勝利。やや展開ハマった感はあったが、これくらいはやれていい馬ですからね。 ま、これは順当な結果でしょう。ただ、レベル的にはどうなんでしょうかねぇ。秋のGIで古馬と対決することになるのだが...どこまで通用するんでしょ? 「カネヒキリ・アジュディミツオーをぶっとばせ」とまでは言わないけれどさ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。