今週のメインdeパツイチ2006
第6回アイビスサマーダッシュ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第6回 アイビスサマーダッシュ 新潟・芝1000m  3歳上オープン(GIII) 2006年7月16日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウェディングバレー アイビスSD 2着 去年の2着馬だが最近の成績がサッパリで。 - -
2 ダイワメンフィス バーデンC 1着 連勝素直に評価。前にいけるスピードもあるし。 -
2 3 カネツテンビー CBC賞 2着 条件的には合うが新潟の成績イマイチで。 -
4 プレシャスカフェ CBC賞 1着 ここ数戦いいところなし。一変は厳しいか。 - -
3 5 リガードシチー 知多特別 2着 格下感は否めず。時計勝負もちと厳しくて。 - -
6 ホーマンテキーラ セントウルS 2着 去年の夏場ぐらい走れば怖い。休み明けでも。
4 7 スピニングノアール 1000万下 1着 地味だが仕事はきっちりする。一変あれば。 -
8 チアズヒカリ 鶴城特別 1着 芝の成績がイマイチ。スピード勝負では... - -
5 9 ステキシンスケクン アーリントン 1着 距離短縮で一変あっていいが前走負けすぎで。 - -
10 マリンフェスタ バーデンC 4着 前走のスピードは評価。でも3kg増微妙で。 - -
6 11 キーンランドスワン 北海道SC 4着 前走案外の成績。やはり一変はなかったか。 - -
12 コスモラブシック テレビ愛知OP 3着 時々一発ある馬だが、さすがに重賞では... - -
7 13 サチノスイーティー 白河特別 1着 3歳馬&格上挑戦だが侮れぬ。一発ありそうで。
14 レイズアンドコール さくらんぼ特 1着 スピードはなかなか。今回重賞だが怖い。
8 15 マルターズホーク 福島民報杯 3着 たまに大駆けする馬。ただ今回斤量56kgで。 -
16 テイエムチュラサン アイビスSD 1着 去年の勝ち馬。今年もスピードで押し切る? -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第6回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話
「ゴッドスピード!」の巻

 今週から本格的に夏競馬。新潟・小倉開催開幕です。
 そんな新潟開催一発目の重賞は第6回アイビスサマーダッシュ。

 という訳で、このアイビスサマーダッシュ。今年から始まったサマースプリントシリーズの第二戦目。これが原因かどうかは分からんが、今年から新潟開催開幕週にお引っ越し。 スピードの出る開幕週の馬場なだけに、極限のスピード勝負が期待できそうな一戦に。

 ただ、そんな究極のスピードが試される今年のアイビスSDなのに、出走メンバーがややイマイチな馬ばかり。GIII級の馬ばかりなんだよなぁ。 いやさぁ...確かにプレシャスカフェやキーンランドスワンといった「格的には」GII級の馬もいるんだが、ここ数戦の成績があまりにも悪すぎ。 相手関係は楽になっても一変は望み薄だしさ。

 しかしだ。GIII級の馬ばかりでも先々期待できそうな馬が多いから、それはそれで楽しめそうな一戦。去年の勝ち馬テイエムチュラサンに、 準オープン・オープンと連勝したダイワメンフィス、さらにステキシンスケクン、マリンフェスタ、サチノスイーティーといった3歳馬も揃ってますからね。 ここで結果だして秋に繋げたいところですな。

<第6回アイビスサマーダッシュ予想>

◎ダイワメンフィス
○レイズアンドコール
▲テイエムチュラサン
△ホーマンテキーラ
△サチノスイーティー

 という訳でこれらの馬中心。去年夏の勢い戻るならホーマンテキーラも面白い。

結果

1着サチノスイーティー
2着マリンフェスタ
3着レイズアンドコール
4着ホーマンテキーラ
5着ダイワメンフィス

タイム:55秒7 3F:33.7秒
サチノスイーティー 牝3歳
騎手:鈴来直人 厩舎:美浦・平井厩舎
単勝:13番1690円
複勝:13番480円、10番250円、14番320円
枠連:5-7 950円 馬連:10-13 5560円
馬単:13-10 13460円
3連複:10-13-14 8970円
3連単:13-10-14 58790円
ワイド:10-13 1500円
    13-14 1320円 10-14 860円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、マリンフェスタが余計だ。
 それ以外は印打った馬がきちんと上位確保したのに。

 という訳で、アイビスサマーダッシュの結果。大外枠を引いたテイエムチュラサンが去年と同様に逃げるかと思われたが、今年は行ききれませんでした。 逃げたのはサチノスイーティー。やはり軽ハンデと若さには勝てなかったか(笑)。ま、そんなこんなで、この逃げたサチノスイーティーがそのまんま押し切ってしまい圧勝。

 にしてもなぁ、勝ちタイムが55秒7ですか。雨でやや馬場状態が悪かったことを考慮しても、ちと遅いです。単純にペースが速くならなかっただけなら気にしなくてもいいのだが、 今回の新潟開催、ちょっと時計のかかる芝なのかもしれんな。例年みたいに「上がり3ハロン32秒台は当たり前」みたいな馬場状態じゃないのかも。 これから先の新潟開催、この辺りをちょっと考慮して予想をしないとダメっぽいですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。