今週のメインdeパツイチ2006
第8回小倉サマージャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 小倉サマージャンプ 小倉・芝3390m  3歳上オープン(J.GIII) 2006年7月22日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルブツトップ 障・オープン 1着 仕掛け所が問題。うまく嵌ればいいが。 -
2 2 キングジョイ 障・オープン 3着 昇級戦でもそこそこ結果出した。注意必要。
3 3 ブライアンスキー 阪神SJ 8着 前2戦が散々。未勝利戦ぐらい走ればいいが... - -
4 ワンダータフネス 障・オープン 9着 昇級してからの成績がサッパリ。辛い。 - -
4 5 アズマビヨンド 阪神SJ 2着 この条件ならもう少しやれていい。ヒモで。
6 ヤマカツブルックス 障・オープン 9着 さすがに前走負けすぎ。ここでは厳しい。 - -
5 7 モガリブエ 障・オープン 2着 前走悪くない。重賞でも好走できそうで。
8 ノボリハウツー 1000万下 1着 再び障害戦に戻ったが...以前の成績が?で。 - -
6 9 シンワインザダーク 障・オープン 6着 昇級戦がイマイチの内容。ちと足りない? - -
10 コウエイトライ 三木ホースJ 2着 ここ数戦がイマイチ。重賞では厳しい? - -
7 11 サフランブリザード 障・未勝利 1着 前走の圧勝は評価。展開ハマれば重賞でも。 -
12 コアレスプレジャー 淀ジャンプ 2着 休養明けの前走上々の内容。展開次第で。 -
8 13 ラストコンテスト 障・オープン 1着 地味だが展開嵌れば上位争いしていい馬で。 -
14 ファントムスズカ 京都ジャンプ 2着 実績的には問題ないが詰め甘いのが難点。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回小倉サマージャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第8回小倉サマージャンプの展望と予想とヨタ話
「ジャンプ台」の巻

 地味な夏場のジャンプ重賞だが、侮れませんぜ。
 名ジャンパーの登竜門・第8回小倉サマージャンプ。

 さて、そんな小倉サマージャンプ。今年もそれなりにメンバーが揃いましたな。実績馬自体は、 アズマビヨンド・ファントムスズカ・マルブツトップというまずまずの顔ぶれ。未勝利脱出して重賞でもぼちぼち結果出している馬がここをステップに一気に飛躍できるか、要注目。

 ただねぇ、前述の馬だけじゃないんだよなぁ。重賞未出走でもオープン好走馬で楽しみな馬が。ラストコンテスト、モガリブエにキングジョイ辺りも重賞でいい勝負できて良さそう。 ここの結果次第ではこっちの組が台頭する結果になっても不思議ではないのでは。ま、そんなこんなで、予想するんだったらこの辺りの取捨も考慮しないとね。

<第8回小倉サマージャンプ予想>

◎マルブツトップ
○モガリブエ
▲ファントムスズカ
△キングジョイ
△アズマビヨンド

 あとは展開だな。早めに動ける馬を重視してみました。

結果

1着コウエイトライ
2着キングジョイ
3着モガリブエ
4着アズマビヨンド
5着コアレスプレジャー

タイム:3分42秒0
コウエイトライ 牝5歳
騎手:小坂忠士 厩舎:栗東・田所清厩舎
単勝:10番6600円
複勝:10番1090円、2番510円、7番220円
枠連:2-6 13300円 馬連:2-10 38240円
馬単:10-2 74840円
3連複:2-7-10 99430円
3連単:10-2-7 1205020円
ワイド:2-10 8470円
    7-10 4880円 2-7 1490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。コウエイトライは厳しいッスよ。
 キングジョイ・モガリブエはいい狙いだったんだけどなぁ。

 まぁ、そんなこんなでこの小倉サマージャンプステークス。単騎で逃げた12番人気コウエイトライが他馬を寄せ付けずそのままぶっちぎってしまいました。 さすがに誰も追っかけなかったはマズかったですな。直線入ったところで突き放されてしまい終了。終わってみれば2着のキングジョイに10馬身もの差をつけてしまう始末。

 にしても、これはどうだろう?単に展開がハマっただけなのか、それとも見事に一変したのか微妙なところですな。次どれだけやれるか、それで判断しましょうか。 あとは重賞好走馬がイマイチだったのが気がかりですな。ただ単に力不足だったのかもしれんが...



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。