今週のメインdeパツイチ2006
第42回函館記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 函館記念 函館・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2006年7月23日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タガノデンジャラス オーストT 1着 ハンデも相手も手頃。あっさり勝っていい。 -
2 ブルートルネード 日経賞 3着 去年の2着馬。ただ去年より2kg増はどうだか。 - -
2 3 エリモハリアー 函館記念 1着 去年の勝ち馬。ただ去年より条件厳しく。 - -
4 エアシェイディ 福島TVOP 1着 実績ダントツ。斤量57kgだが十分こなせる。 -
3 5 トウショウナイト 日経賞 4着 ちょっと尻すぼみ。入着はありそうだが。 - -
6 ストーミーカフェ 札幌2歳S 1着 叩き2戦目。流れにのれれば押し切りも。 -
4 7 マヤノライジン 下鴨S 1着 4連勝は素直に評価していい。ここも。
8 シェイクマイハート 新潟大賞典 4着 徐々に立ち直ってきた。3着はありそう。 -
5 9 マチカネメニモミヨ 大阪城S 1着 重賞でもそこそこ走る。叩き2戦目で一変も。
10 ユキノサンロイヤル 日経賞 5着 ここ数戦がサッパリ。ハンデ軽くはなるが... - -
6 11 サクラゲイル 但馬S 1着 また大敗。前々走ぐらい走ればいいのだが。 - -
12 シャーディーナイス 福島TV 9着 ここ数戦いいところナシ。50kgでも厳しい。 - -
7 13 ニシノデュー 晩春S 1着 単騎逃げだったら前残りあっていい。一発も。 -
14 マイソールサウンド 阪神大賞典 1着 ハマれば一発ある馬だが最近の成績が... - -
8 15 アスクジュビリー 下鴨S 1着 長期休養明け2戦目。一変あれば出番も。 -
16 セフティーエンペラ 朝日CC 5着 徐々に良化。展開次第で3着はありそう。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回函館記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第42回函館記念の展望と予想とヨタ話
「王道」の巻

 次々襲い掛かるサマーシリーズ。今週は「2000」の方です。
 サマー2000シリーズ第二戦・第42回函館記念。

 というわけで、この函館記念。前述の通りサマー2000シリーズの第二戦。しかしだ、このサマー2000シリーズ。第一戦の七夕賞をメイショウカイドウが制してしまったもんだから、まー、大変なことに。 メイショウカイドウがもっとも得意とする小倉を残しての10ポイントゲットですからね。順当に小倉記念を制すればそれで20ポイント。他の馬が重賞を2つ勝つか、ローテーション的に無茶しないと逆転は難しい状況になってしまいます。

 ただ、サマー2000シリーズは始まったばかり。メイショウカイドウを無難な方法で逆転することは十分可能。単に、この函館記念と来月の札幌記念を連覇すればいいだけのこと。 これでポイント的に上に立つことができます。ローテーション的にも全く問題はナシ。そんな「王道」を通ってサマー2000シリーズの頂点に立つ馬が現れるのか、注目の一戦です。

 で、今回の函館記念。その辺りを考慮しているのかどうか分からんが、例年の函館記念に比べればレベルは高め。これまではハンデの助けを得て上位を狙う馬が大多数を占めていたのだが、 今回は順当に勝ちあがった実績馬が多数。ここと札幌記念を連勝してサマー2000シリーズを制してやろう、そんな馬が集結した感じですな。去年の1・2着馬エリモハリアー、ブルートルネード以外にも、 GIIで好走あるエアシェイディ、重賞2勝のストーミーカフェ、条件戦を順当に勝ちあがってここに出てきたタガノデンジャラス、マヤノライジンとかさ。まぁ、予想としては無難にこの辺りから攻めるのが正解かな。 ハンデ的にもそれほど背負わされていないし。

<第42回函館記念予想>

◎タガノデンジャラス
○マチカネメニモミヨ
▲ストーミーカフェ
△エアシェイディ
△マヤノライジン

 とはいえ、軽ハンデ馬もきっちりマークしておかないと...

結果

1着エリモハリアー
2着エアシェイディ
3着マヤノライジン
4着アスクジュビリー
5着シェイクマイハート

タイム:2分05秒1 3F:39.4秒
エリモハリアー セン6歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・田所秀厩舎
単勝:3番330円
複勝:3番130円、4番180円、7番250円
枠連:2-2 920円 馬連:3-4 950円
馬単:3-4 1760円
3連複:3-4-7 1880円
3連単:3-4-7 7350円
ワイド:3-4 350円
    3-7 560円 4-7 780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エリモハリアー無印じゃどうにもならんわな。
 まぁ、順当な結果といえばその通りの結果だったんだだけどさぁ...

 そんな訳で、今回の函館記念。去年の覇者エリモハリアーが今年もやってくれました。中団追走から徐々に進出。 直線でスルスルと抜け出し函館記念連覇達成。上がり3ハロンが39.4秒とダート並の遅さでしたからねぇ。 こういう上がりのかかる馬場を滅法得意とするだけに、この結果は当然、といったところでしょうか。

 ただねぇ。この調子でエリモハリアーが札幌記念も連勝するとは思えないんだよなぁ。 サマー2000シリーズ、メイショウカイドウが制しそうな勢いですな。まぁ、そのメイショウカイドウが来週の小倉記念でコケちゃう可能性もなくはないが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。