今週のメインdeパツイチ2006
第11回クラスターカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 クラスターカップ 盛岡・ダ1200m  3歳上オープン(GIII) 2006年8月14日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オフィサー ブラッドS 1着 末脚はなかなかだが...このコースで届く? -
2 2 トウショウギア 欅S 1着 東京コースじゃないがこの相手なら好勝負。
3 3 クィーンロマンス ミズバショウ 1着 同型強力だし重賞では力不足っぽくて。 - -
4 ディバインシルバー 北海道SC 5着 最近行ききれても粘れず。入着までか。 - -
4 5 エクススペシャル 栗駒賞 5着 自己条件で入着すら厳しい馬。出番なし。 - -
6 オグリスキー 揖斐峡特別 1着 今回相手が一気に強化。さすがに厳しいか。 - -
5 7 コアレスデジタル SサマーC 3着 交流重賞ではちと厳しい。入着あれば。 - -
8 マヤノチャーナ ダイヤモンド 4着 中央所属時の成績が問題。重賞では。 - -
6 9 アグネスジェダイ 北海道SC 1着 相手楽。すんなり先手なら重賞3連勝も。 -
10 ベルモントシーザー 姫神賞 2着 マーキュリーカップ4着は評価。一発注意。 -
7 11 ナシュータック サマーS 1着 相手一気に強化。だが、展開ハマれば... -
12 ニッショウウララ 姫神賞 3着 この組み合わせなら3着はある。穴で。 -
8 13 キーンランドスワン 北海道SC 4着 大分立ち直っている。ここなら出番も。
14 オリエントボス 栗駒賞 1着 流れに乗れれば多少はやれる。入着なら。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回クラスターカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第11回クラスターカップの展望と予想とヨタ話
「裏サマースプリントシリーズ」の巻

 お盆休みといえばこれですな。交流重賞シリーズ。
 一発目は盛岡で行われるスプリント戦・第11回クラスターカップ。

 さて、このクラスターカップ。前述の通りスプリント戦ですが、サマースプリントシリーズには含まれません(当たり前ですが) とりあえず、秋の南部杯・JBCマイルに向けての試金石といったところでしょうか?ここ使って東京盃・南部杯を経由でJBCマイルにチャレンジ、そんなところですな。 まぁ、今年はスプリント路線の目標となるJBCシリーズがコースの都合上マイルに変更されたこともあって、10月頭の東京盃が目標なのかもしれませんが。

 ま、それはそれとして、今回のクラスターカップ。1日前の新潟ではダート1200mのOP戦北陸ステークス、次の日にはダート1400mのサマーチャンピオンと、 よく似た条件のレースが続いたこともあって、ちとメンバーが手薄。このメンバーだったら地元勢にもチャンスが...という流れになりそうなもんだが、 迎え撃つ地元勢もパンチ不足ですからねぇ。交流重賞2連勝中のアグネスジェダイやダート短距離OP勝ちあるトウショウギアでガッチリ決まってしまいそうだが。

<第11回クラスターカップ予想>

◎トウショウギア
○キーンランドスワン
▲アグネスジェダイ
△オフィサー
△ベルモントシーザー

 ただ、3着選びが難解。一発狙うならそこでしょうな。

結果

1着アグネスジェダイ
2着ディバインシルバー
3着トウショウギア
4着コアレスデジタル
5着マヤノチャーナ

タイム:1分09秒8
アグネスジェダイ 牡4歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:9番210円
複勝:9番110円、4番160円、2番100円
枠連:3-6 1360円 馬連:4-9 1140円
馬単:9-4 1580円
3連複:2-4-9 610円
3連単:9-4-2 3400円
ワイド:4-9 340円
    2-9 120円 2-4 300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、こういうタイミングで来るか...ディバインシルバー。
 ま、着順的には少々アレな感じでしたが顔ぶれは「こんなもん」という結果でしたな。

 という訳で、クラスターカップの結果。それなりに逃げ馬が揃っていただけに、どの馬が主導権を握るのか気になるところでしたが、 結局逃げたのは内枠のクィーンロマンス・ディバインシルバー。アグネスジェダイ・トウショウギアは「どうしてもハナ」という馬でもないんで、無理せず好位からの競馬。

 しかし、結果的にみれば、ここですんなり行かせてしまったのはちとマズかったですなぁ。クィーンロマンスは早々にバテてしまったが、問題はディバインシルバー。 これが最後まで粘る粘る。馬場が軽かったせいもあるのか、なかなか止まりません。最後はなんとかアグネスジェダイがこれをねじ伏せ1着に上がったが...まぁ、結局「前に行ったもん勝ち」のレースでしたな。

 で、この流れの煽りを喰らってしまったのがアグネスジェダイと人気を分け合ったトウショウギア。中途半端に控えたもんだから直線で前を捕らえきれず。3着止まり。 枠順も悪くなかったことだしもう少し積極的に競馬しても良かったような気が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。