今週のメインdeパツイチ2006
第42回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2006年8月20日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スプリングシオン 福島TV 1着 休み明けの前走負けすぎ。ここでは。 - -
2 ブリットレーン メトロS 7着 ここ数戦サッパリ。しかも今回別定戦で... - -
2 3 ファストタテヤマ みなみ北海道 1着 前が止まれば去年(2着)の再現もある。 -
4 シェイクマイハート 函館記念 5着 別定戦のGIIでは歯が立たぬ。厳しい。 - -
3 5 ブルートルネード 日経賞 3着 最近妙に詰め甘い。この相手では入着まで。 - -
6 セフティーエンペラ 巴賞 6着 最近入着すらままならぬ。厳しい。 - -
4 7 レクレドール クイーンS 3着 連闘。前走のように展開ハマればいいが... - -
8 マチカネキララ エプソムC 3着 前走は馬場に泣かされた感有。良馬場なら。
5 9 タイガーカフェ 府中S 1着 前走が負けすぎだが準OPの好走あるだけに... -
10 シルクフェイマス AJC杯 1着 単騎逃げなら前残り怖い。一発ある? -
6 11 アドマイヤムーン 弥生賞 1着 成長力足りない?相手関係は楽だが... -
12 グレイトジャーニー ダービー卿CT 1着 距離ちと長い感あるがここなら巻き返し。
7 13 タガノデンジャラス オーストT 1着 叩き2戦目。馬場状態いい札幌で巻き返し。
14 エリモハリアー 函館記念 1着 連覇でサマー2000制覇狙う。ただ相手が。 - -
8 15 マヤノライジン 函館記念 3着 函館記念3着は評価。展開次第で出番も。 -
16 マイソールサウンド 阪神大賞典 1着 休み明けとはいえ函館記念ビリは頂けぬ。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第42回札幌記念の展望と予想とヨタ話
「一発逆転」の巻

 夏競馬を代表する重賞といえばコレ。第42回札幌記念。
 あと、サマー2000シリーズの第4戦。このレースでチャンプ決定?

 というわけで、この札幌記念。前述の通りサマー2000シリーズの4戦目。メイショウカイドウが七夕賞に続き小倉記念も制覇覇し、 サマー2000シリーズチャンプを決定的なものにするかと思われたが...これが見事に大コケ。結局、出走分の1ポイントしか上積みできず終い。

 で、この敗北でチャンスが巡ってきたのが北海道組。この札幌記念、GIIということもあってポイントはGIIIよりも多い12ポイント。 ここを勝てば一気に躍り出ることが可能。さらに函館記念でポイント稼いでる馬もいますからねぇ。函館記念組がこの札幌記念を勝てばサマー2000シリーズチャンプの座は手中に収めたも同然。 この札幌記念で「王者誕生」しそうな気もするが。

 ただねぇ、この札幌記念。サマーシリーズなんてまるで気にしていない馬もいることをお忘れなく。これまでの札幌記念と同じように、 秋のGIにむけてここから始動する馬も多いからねぇ。横槍が入ってしまうこともあるで...いや、格で考えるとこっちの方が上だからな。いらぬチョッカイ出されるのは確実。 とりあえず、予想は秋のGIを目指してるであろうマチカネキララやタガノデンジャラス、グレイトジャーニー辺りから入るか。

<第42回札幌記念予想>

◎マチカネキララ
○タイガーカフェ
▲タガノデンジャラス
△グレイトジャーニー
△マヤノライジン
△シルクフェイマス

 函館記念組だったら...マヤノライジンかな。馬場良ければ巻き返しあるでしょう。

結果

1着アドマイヤムーン
2着レクレドール
3着マチカネキララ
4着マヤノライジン
5着エリモハリアー

タイム:2分00秒3 3F:34.3秒
出走取消:5番
アドマイヤムーン 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:11番320円
複勝:11番140円、7番380円、8番140円
枠連:4-6 460円 馬連:7-11 3550円
馬単:11-7 5200円
3連複:7-8-11 3520円
3連単:11-7-8 21750円
ワイド:7-11 1000円
    8-11 270円 7-8 970円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アドマイヤムーンは仕方ないとしても...
 2着レクレドールですか。これはさすがに厳しいですなぁ。

 というわけで、今回の札幌記念。3歳馬のアドマイヤムーンが古馬を見事に一刀両断。皐月賞はともかく、ダービーがちと物足りない結果だっただけに、 今回どこまでやれるか不安だったのだが...杞憂でしたね。道中は後方集団を追走。4コーナーでもまだ後方だったが、直線に入ると抜群の末脚を披露して前の馬をまとめて料理。 弥生賞でみせた末脚は未だ健在、そんな今回の札幌記念でしたな。

 しかしなぁ...サマー2000シリーズなんて眼中にないアドマイヤムーンが勝っちゃいましたか。当然、新潟記念にも出る予定もナシ。 そんなこんなで、サマー2000シリーズは来週の新潟記念まで持ち越し。現段階である程度ポイント持っている馬が勝てば一発逆転、 そうでなければ今回5着で微妙にポイントゲットしたエリモハリアーがそのまま逃げ切り、まぁ、今のところそんな感じですわ。じゃ、また来週〜。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。