今週のメインdeパツイチ2006
第1回キーンランドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第1回 キーンランドカップ 札幌・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2006年8月27日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモラブシック テレビ愛知OP 3着 前2戦が案外の内容。別定戦の重賞では。 - -
2 ビーナスライン 函館SS 1着 今回も函館SSのようにうまく事が運べばよいが。 -
2 3 マイネルソロモン マイルCS 4着 最近2ケタ着順ばかり。もう終わった? -
4 ツルガオカハヤテ UHB杯 1着 一休みして馬が変わった?でも重賞だと... - -
3 5 モエレエスポワール プログレス日 1着 巴賞で決着済みの感有。2歳時の勢いはなく。 - -
6 トールハンマー UHB杯 2着 重賞ではイマイチ。オープンまでの馬か。 - -
4 7 プレシャスカフェ CBC賞 1着 低迷。スランプ脱出のきっかけつかめれば... - -
8 コパノフウジン オーシャンS 2着 前2戦の低迷がちと気がかり。立ち直る?
5 9 サムソンハッピー 八雲特別 1着 上がりかかる馬場なら多少は出番あるが... - -
10 ブルーショットガン 阪急杯 1着 ムラ駆けする馬。一発は秘めているが。 -
6 11 モアザンベスト 札幌日刊スポ 1着 行き切れればいいが今回同型がいて... - -
12 ギャラントアロー オーシャンS 5着 行ききれれば多少は何とかなるが...さて。 -
7 13 ダンスオブサロメ 日刊スポーツ 1着 昇級後の成績がイマイチ。ましてや重賞では... - -
14 シーイズトウショウ CBC賞 1着 馬体の維持ができていればここでも好勝負。 -
8 15 ダイワメンフィス バーデンC 1着 アイビスSDは流れに乗れず。巻き返し注意。
16 チアフルスマイル 谷川岳S 1着 前走5着もいい末脚みせた。一発秘める。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第1回キーンランドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第1回キーンランドカップの展望と予想とヨタ話
「シリーズの行方」の巻

 今週はサマースプリントシリーズもありますよ。
 サマースプリントシリーズ第4戦・第1回キーンランドカップ。

 で、このキーンランドカップ。サマー2000シリーズは今週で終了してしまうのだが、サマースプリントシリーズはシリーズの真っ只中。 大一番・セントウルステークスが最後に控えていることもあって、まだまだシリーズの行方は分かりません。

 そんな状況下で行われるのがこのキーンランドカップ。函館スプリント→キーンランドカップというローテーションを組んだ北海道滞在組がどれだけポイントを上積みできるか、そこが問題。 最終戦のセントウルSにはアイビスSD・北九州記念組が参戦してくることは確実。ローテーション的にはここからセントウルSを使うにはちと厳しいため、北海道滞在組はこのレースが事実上の最終戦。 セントウルS組から逃げ切るためには何としてもポイントをゲットしておきかないと厳しいところ。

 まぁ、そんなことを考慮しているのか、函館スプリントステークス上位馬がきっちりこのキーンランドカップに出走してきました。 ただ、函館スプリントが異常に時計がかかる結果でしたからねぇ。結果をそのまま鵜呑みにするわけにはいかんでしょ。 CBC賞でも結果出しているシーイズトウショウはいいけれど、他はどうなんだろうなぁ。そこらへんの選択が難しい。

<第1回キーンランドカップ予想>

◎シーイズトウショウ
○ダイワメンフィス
▲コパノフウジン
△チアフルスマイル
△ビーナスライン

 しかし...このシリーズの後にスプリンターズSが控えてるんだよな。
 シリーズにばんばん参戦して、ガシガシ使われて...秋の大一番まで持つの?

結果

1着チアフルスマイル
2着シーイズトウショウ
3着ビーナスライン
4着ブルーショットガン
5着ツルガオカハヤテ

タイム:1分08秒4 3F:34.9秒
チアフルスマイル 牝6歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:16番1250円
複勝:16番230円、14番110円、2番220円
枠連:7-8 460円 馬連:14-16 1040円
馬単:16-14 3560円
3連複:2-14-16 2860円
3連単:16-14-2 20110円
ワイド:14-16 460円
    2-16 1560円 2-14 400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まあ、順当な結果でしょう。
 これを3連単でゲットできればデカんだが...そううまくいかんわな。

 でもって、キーンランドカップの結果。早めに先頭に立ったシーイズトウショウがそのまま押し切ってしまうかと思われたが...最後の最後で止まってしまいました。 で、前が止まったところを強襲してきたのが勝ったチアフルスマイル。他にもビーナスライン・ブルーショットガン辺りも突っ込んできたのだが、この2頭はちょっと届きませんでした。

 しかし、これでシリーズの行方がさっぱり分からなくなってしまいました。ムリしてセントウルステークス出るよりも、スプリンターズステークスに専念する馬もいるからねぇ。 この流れなら小倉・新潟組に軍配が挙がる可能性大ですな。まぁ、セントウルステークスでこれらの馬が全部コケてビーナスラインが逃げ切ってしまう可能性もあるが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。