今週のメインdeパツイチ2006
第20回セントウルステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 セントウルステークス 中京・芝1200m  3歳上オープン(GII) 2006年9月10日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エムエスワールド 白百合S 1着 古馬相手の成績が散々。ちと時間かかる。 - -
2 ゴールデンキャスト 北九州記念 2着 中京苦手だが、スピード勝負になるなら出番も。
2 3 マルカキセキ 北九州短距離 3着 前走が物足りない内容。この辺りが壁? -
4 メイショウボーラー サマーCh 2着 今回芝。ぼちぼち立ち直ってはいるが... - -
3 5 ロードアルティマ 札幌日刊スポ 1着 勢いは評価も、さすがに重賞となると。 - -
6 サチノスイーティー アイビスSD 1着 前走より1kg増。行ききれればいいのだが... - -
4 7 ギャラントアロー UHB杯 4着 同型強力。さらに行き切れれも粘りが... - -
8 リミットレスピッド 根岸S 1着 芝ではちょいと切れ味鈍る。展開ハマらぬと。 - -
5 9 プレシャスカフェ CBC賞 1着 重賞勝ちの中京。多少良化しているし復活も? -
10 リボンアート 朱雀S 1着 前走は出遅れ堪えた。巻き返しあっていい。
6 11 テイクオーバーターゲット ニューMH 1着 こちらは別のシリーズチャンプ狙う。侮れぬ。 -
12 ネイティブハート オーシャンS 1着 ここ数戦の充実っぷり評価。展開次第で。
7 13 キーンランドスワン 高松宮記念 2着 末脚はそこそこ。3着なら可能性もある? -
14 コスモフォーチュン 北九州記念 1着 ここ勝ってシリーズ制覇したいが...相手手強い。 - -
15 エイシンヘーベ シルクロード 8着 ここ数戦2ケタ着順ばかり。叩き2戦目だが。 - -
8 16 セレスダイナミック 橘S 1着 距離短縮は歓迎だが、この相手では厳しい。 - -
17 ウインレジェンド 欅S 1着 古馬相手のCBC賞で大敗。一変あればいいが... - -
18 シーイズトウショウ CBC賞 1着 中1週の強行軍が問題。馬体減りしそうで... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回セントウルステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第20回セントウルステークスの展望と予想とヨタ話
「新たなシリーズのはじまり」の巻

 今週から秋競馬スタート!...ですが、ここはまだ夏。
 サマースプリントシリーズ最終戦・第20回セントウルステークス。

 という訳で、このセントウルステークス。泣いても笑ってもこれが最後。ここでサマースプリントシリーズの覇者が決定します。 キーンランドカップであっさり決着するのかと思いきや、シリーズと関係ないチアフルスマイルが勝ってしまったもんだから、さあ大変。 北海道組で確定的かと思われたこのシリーズの行方が一転して大混戦に。さて、どうなることやら。

 まぁ、そんなこんなでこのセントウルステークス。サマースプリントシリーズの最終戦な訳なんですが...実はこのレース、もう一つ別のシリーズに組み込まれてまして。 それは、グローバルスプリントチャレンジ。もうねぇ、こっちはスケールが違います。なんて言ったって「世界」が相手ですから。2月のオーストラリアシリーズ、 6月のイギリスシリーズが終わって、次にやってきたのが日本。このセントウルステークスで、セントウルS→スプリンターズSと続く日本シリーズが開幕します。

 しかしねぇ、このグローバルスプリントチャレンジ。もう大勢決したようなもんです。現在、テイクオーバーターゲットが28ポイントでダントツの1位。 で、そのテイクオーバーターゲットがこのセントウルステークスに出走してきてますからねぇ。ここで入着してポイント稼いだらもう決定的。 まぁ、迎え撃つ日本勢もそれなりに揃っているし、馬場の都合上ガチガチのスピード勝負になるだろうから、そううまく事が運びそうにはないだろうけどさ...

<第20回セントウルステークス予想>

◎ゴールデンキャスト
○リボンアート
▲ネイティブハート
△テイクオーバーターゲット
△シーイズトウショウ
△プレシャスカフェ

 しかし、格が違うかもしれんからなぁ。一応日本勢中心で勝負しますが...

結果

1着シーイズトウショウ
2着テイクオーバーターゲット
3着ネイティヴハート
4着リミットレスビッド
5着マルカキセキ

タイム:1分08秒6 3F:35.3秒
シーイズトウショウ 牝6歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・鶴留厩舎
単勝:18番440円
複勝:18番160円、11番220円、12番240円
枠連:6-8 580円 馬連:11-18 1320円
馬単:18-11 2470円
3連複:11-12-18 2520円
3連単:18-11-12 10420円
ワイド:11-18 550円
    12-18 550円 11-12 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。実績的には順当な結果なのだが。
 うーん、シーイズトウショウ。-10kgじゃさすがに買う気が...

 という訳で、セントウルステークスの結果。シリーズ中は函館スプリントS2着・キーンランドC2着と後一歩のところで勝てなかったシーイズトウショウでしたが、 最後のチャンスを見事ものにしてセントウルS、そしてサマースプリントシリーズを制覇。まぁ、実績を考えればここまで苦戦する馬ではなかったんだけどさ。 すんなりシリーズ制覇しても良かったんだが。

 ま、それはそれとして。セントウルステークスの中身を。ロードアルティマ、サチノスイーティー、メイショウボーラー、ギャラントアロー辺りが行くかと思われたが、 蓋を開けてみれば外枠の馬ばかり選考する結果に。ウインレジェンドが逃げ、それを追いかける形でテイクオーバーターゲットとコスモフォーチュン。そしてスタートを決めたシーイズトウショウがその後ろ。 直線に入ったとことでテイクオーバーターゲットが抜け出すも、脚色はシーイズトウショウの方が上。直線半ばでアッサリ捕まってしまい終了。

 そんなこんなで、先頭に立ったシーイズトウショウ。あとはもう一方的に突き放すだけ。終わってみれば3馬身差をつけ圧勝。 前にもちょっと書いたが、馬体重は10kg減。どうなることかと思われたが...結果はこの通り。これ位だったら問題なかった、といったところでしょうか。 まぁ、次どうなるかは分からんけどな!



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。