今週のメインdeパツイチ2006
第24回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 ローズステークス 中京・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2006年9月17日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ペケジェイ 500万下 1着 ダート専門っぽく。芝だとちと厳しいか。 - -
2 パーフェクトジョイ スイートピー 3着 勝てはしないもきっちり走る。ここでも。 -
2 3 ソリッドプラチナム マーメイドS 1着 古馬相手に重賞制覇は評価も斤量5kg増は? -
4 ハンドレッドスコア 500万下 1着 前走が案外。この辺りが壁なのかも。 - -
3 5 サンヴィクトワール エルフィンS 1着 フィリーズレビュー大敗が問題。一変は? - -
6 ティアラプリンセス 西海賞 5着 パンチ不足。前行っても粘れるかどうか... - -
4 7 ヤマトマリオン フローラS 1着 フローラS再評価。成長あればここでも。
8 フサイチパンドラ オークス 2着 オークスで結果出したのは大きい。秋も。 -
5 9 シフォンベール 500万下 6着 500万下での成績が問題。重賞では厳しい。 - -
10 シェルズレイ 桜花賞 5着 今回相手揃った感あり。ここでは3着まで。 -
6 11 チヨノドラゴン 東海クイン 1着 芝こなせればいいが...やはりスピード不足か。 - -
12 ステラマドレード ラジオNIKKEI 3着 上がりかからぬと出番ない。ここでは。 - -
7 13 アドマイヤキッス 桜花賞 2着 能力あるが問題は展開。中京で届く? -
14 ニシノフジムスメ オークス 5着 出が悪い。流れさえに乗れれば上位狙える。
8 15 ワイキューブ クイーンC 4着 ちと足りない。3着はありそうだが... -
16 ホウショウルビー エーデルS 1着 フローラS大敗が問題。距離長いかも。 - -
17 シークレットコード 阪神JF 2着 立ち直っていれば面白い。一発あるか? -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第24回ローズステークスの展望と予想とヨタ話
「リベンジャー」の巻

 今週から本格的に秋競馬。東西で3歳クラシックトライアル。
 こちらは秋華賞のトライアル。第24回ローズステークス。

 さてさて、このローズステークス。秋華賞トライアルは先週の紫苑ステークスで開幕しているのだが、やはり有力所はこっちを使ってきます。 桜花賞馬キストゥヘヴンはセントライト記念、オークス馬カワカミプリンセスは秋華賞直行と肝心な馬は出ていませんが、それ以外はきちんと揃っています。

 で、そんな今回のローズステークス。この時期の3歳重賞ではお約束の「春実績を残した馬 VS 夏の上がり馬」という構図。桜花賞2着のアドマイヤキッス、オークス2着のフサイチパンドラといった3歳牝馬クラシック上位馬に、 マーメイドステークス勝ちのソリッドプラチナム、ラジオNIKKEI賞3着のステラマドレード、エーデルワイスS勝ちのホウショウルビーが挑む、といったところでしょうか。 ただ、注意しないといけないのが「春、OP・重賞で好走したがクラシックに出走できなかった馬」なんてのもいますからね。春のリベンジを秋華賞で、という馬もいるでしょうし。...ていうか、ほとんどか(笑)

<第24回ローズステークス予想>

◎フサイチパンドラ
○ヤマトマリオン
▲ニシノフジムスメ
△アドマイヤキッス
△ソリッドプラチナム
△パーフェクトジョイ

 順当ならアドマイヤキッスでいいのだが...今回、中京コースだからねぇ。

結果

1着アドマイヤキッス
2着シェルズレイ
3着フサイチパンドラ
4着ニシノフジムスメ
5着ソリッドプラチナム

タイム:1分58秒2 3F:35.4秒
アドマイヤキッス 牝3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:13番260円
複勝:13番120円、10番440円、8番130円
枠連:5-7 3150円 馬連:10-13 4010円
馬単:13-10 5240円
3連複:8-10-13 2960円
3連単:13-10-8 19990円
ワイド:10-13 1050円
    8-13 200円 8-10 1180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。シェルズレイが抜けてるなぁ。
 しかし...チューリップ賞の1・2着馬がそのまま1・2着ですか。うーん。

 でもって、ローズステークスの結果。1周目向こう正面から先頭に立ったシェルズレイ、後続をぐんぐん引き離し大逃げの体制に。 直線に入ってもその勢いは衰えずそのまま押し切るかと思われたが...やはりこの馬がやってきました。アドマイヤキッス。

 道中は中団、最内を追走。4コーナー付近からじわりじわりと差を詰め直線で2番手に進出。この時点ではまだシェルズレイとの差はたっぷりあったが、 その差を一歩一歩着実に詰め、気がつけばあっという間に射程距離圏内に。ここまで来たらこっちのもん。きっちりゴール手前で捕らえ、1/2馬身差をつけ1着。

 まぁ、そんなこんなで今回のローズステークス。終わってみれば、春に実績を残した馬が上位を独占。秋華賞もこの流れで「春の実績馬」が上位を確保しそうな勢いですな。 夏の上がり馬もぱっとしなかったし...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。