今週のメインdeパツイチ2006
第11回エルムステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 エルムステークス 札幌・ダ1700m  3歳上オープン(GIII) 2006年9月18日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オーガストバイオ 関越S 1着 ハマれば重賞でも通用する馬。軽視出来ぬ。
2 2 ヒカルウイッシュ しらかばS 1着 一休みして立ち直った?フロック視禁物。 -
3 3 ジンクライシス ブリーダーズ 3着 前走で決着済みの感有。中央の重賞では。 - -
4 4 タイギャラント 星雲賞 2着 星雲賞でジンクライシスに完敗しているのが... - -
5 タイムパラドックス 川崎記念 3着 去年の勢いない。あっても3着までか。 - -
5 6 ドンクール 名古屋大賞典 1着 今回相手揃う。前走ぐらい走ればいいが... - -
7 サカラート かしわ記念 3着 妙に甘いのが問題。ピークすぎたか? - -
6 8 トーセンブライト マリーンC 1着 ようやく軌道に乗った。重賞でも即通用。
9 パーソナルラッシュ ブリーダーズ 2着 立ち直っているが...去年の勢い望めぬ。 - -
7 10 ヒシアトラス マーチS 1着 この条件は有利。あとは仕上がり次第か。
11 ワイルドワンダー サウジC 1着 重賞の成績ちと不満。3度目の正直なるか?
8 12 ロードマジェスティ 都大路S 1着 血統的にはダートこなしていい。一変注意。 -
13 タガノゲルニカ 平安S 1着 前走は展開ハマらず。そろそろ復活ある? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回エルムステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第11回エルムステークスの展望と予想とヨタ話
「こっちもGI?」の巻

 今週は変則開催。月曜ですが札幌・中京開催があります。
 そんな月曜に行われる重賞はダート重賞・第11回エルムステークス。

 さて、そんなこんなで変則開催の中行われるこのエルムステークス。この日、盛岡では3歳ダートGI・ダービーグランプリが行われるが、 まあこのエルムステークス、それの古馬版といったところでしょうか。...って、そこまで言うとちょっと大袈裟か。

 しかし、今回のエルムステークス、出走メンバー自体はGIクラスといっても過言ではない。去年GI3勝しているタイムパラドックスに、 この手の条件ではすっかりお馴染みのヒシアトラス、サカラート、平安S勝ちのタガノゲルニカに、名古屋大賞典勝ちのドンクール、そして去年の勝ち馬パーソナルラッシュと 「これでもか!」と言わんばかりの豪華メンバー揃い。さらに、これら重賞勝ち馬以外にも準OP・OP好走馬がいますからねぇ。トーセンブライトとかヒカルウイッシュ、オーガストバイトとかさ。

 でもって、そんなエルムステークスの予想。これだけメンバーが揃うといろいろ目移りしそうだが、タイムパラドックス・サカラート・パーソナルラッシュといった辺りはちと頭打ち気味。 だったら、勢いを評価してマリーンCを楽勝したトーセンブライトとか、関越Sを楽勝したオーガストバイオ、サウジCできっちり巻き返したワイルドワンダーから入るのが無難なのかも。 あとは手堅くヒシアトラス・タガノゲルニカ辺りを絡めてみればいいんじゃないでしょうか?

<第11回エルムステークス予想>

◎トーセンブライト
○オーガストバイオ
▲タガノゲルニカ
△ヒシアトラス
△ワイルドワンダー
△ロードマジェスティ

 一発狙うならロードマジェスティも面白いんですけどね。ダートで一変あれば...

結果

1着ヒシアトラス
2着ジンクライシス
3着オーガストバイオ
4着トーセンブライト
5着ヒカルウイッシュ

タイム:1分43秒0 3F:36.3秒
ヒシアトラス 牡6歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・中野隆厩舎
単勝:10番900円
複勝:10番300円、3番270円、1番800円
枠連:3-7 2390円 馬連:3-10 5110円
馬単:10-3 11760円
3連複:1-3-10 51210円
3連単:10-3-1 317760円
ワイド:3-10 1400円
    1-10 3670円 1-3 3380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いはしてるんだが...
 ジンクライシスが余計ですわ。せっかくオーガストバイオが来たのに。

 でもって、エルムステークスの結果。この条件だったらきっちり仕事しますなぁ、ヒシアトラス。道中は逃げたサカラートを見る形で2番手を追走。 直線ではその直後にいたジンクライシスが迫ってくるも、力でねじ伏せ1着でゴール。

 そんなこんなで勝ったのはヒシアトラス。まぁ、GIで好走していたり重賞勝ちあるにも関わらす今回「57kg」での出走ですからねぇ。 これくらいはやれていい筈。その能力通りの結果を出した、まぁ、そんなところでしょう。

 あと、他の人気馬。トーセンブライトは前に行けなかったのがイタかったですな。一応それなりに走って4着は確保したが、もうちょっとうまく流れに乗れればねぇ。 もう一回様子を見たいですな。あとはドンクールかな?今回+19kgが堪えたのかもね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。