今週のメインdeパツイチ2006
第53回日本テレビ盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 日本テレビ盃 船橋・ダ1800m  3歳上オープン(GII) 2006年9月20日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グリンセレブ 川越城特別 1着 交流重賞だが前崩れなら一発あっていい。
2 2 レマーズガール スパーキング 1着 立ち直った。このメンバーなら牡馬相手でも。
3 3 ミヨノドリーム JBCカウント 5着 中央でも地元でも入着すら厳しい馬。辛い。 - -
4 4 レイナワルツ マリーンC 4着 ここ数戦尻すぼみ。相手楽だが出番は? -
5 5 ビッグフリート サマーCh 4着 重賞ではまったく歯が立たぬ。入着まで。 -
6 6 シーキングザダイヤ フェブラリS 2着 相手関係楽。この相手には負けられぬ。 -
7 7 スターキングマン JCダート 3着 またスランプに。相手関係楽だが過信は。
8 8 カイジンクン アフター5賞 7着 2ケタ着順ばかり。いくらなんでもここでは... - -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回日本テレビ盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第53回日本テレビ盃の展望と予想とヨタ話
「え?JBC?」の巻

 「Road To JBC」、第53回日本テレビ盃。
 JBCクラシックに向け中央&南関東の有力所が集結?

 ...してないですよね(笑)。GIでことごとく2着しているシーキングザダイヤがいるだけ。あとはもう...なんじゃこりゃ?という馬ばかり。 単に頭数揃ってないだけならまだいいのだが、シーキングザダイヤを除くと格がガクッと落ちちゃうのはちょっとなぁ。 このメンバーだったら、中央1000万下特別勝ち馬の方がよっぽどいい仕事してくれるんじゃないでしょうか?

 ま、そんなこんなでやる気のないメンバーが揃ったNTV盃。一応、GIで実績残している馬もいることはいるのだが、再びスランプに陥ってしまったスターキングマンとか、 JBCクラシックで3着確保するもその後相手が弱くなっても着しか拾えないレイナワルツだからなぁ。このメンバーだったら巻き返しあって良さそうだが、どこまでやれるんでしょうか?

 とりあえず、シーキングザダイヤ、そしてこの出走馬の中では随分マシな成績残しているレマーズガールで無難に決着するんじゃないでしょうか。 あとはこの2頭に前述のスターキングマン・レイナワルツ、南関東でそこそこ好走しているグリンセレブがどこまで通用するか、でしょうな。その他の馬に関しては...どう考えても「入着賞金目当て」だろうなぁ。

<第53回日本テレビ盃予想>

◎シーキングザダイヤ
○グリンセレブ
▲レマーズガール
△レイナワルツ
△スターキングマン

 3連単で相手ガッチリ絞って買わないと馬券にならんなぁ、これ。

結果

1着シーキングザダイヤ
2着スターキングマン
3着レマーズガール
4着グリンセレブ
5着レイナワルツ

タイム:1分51秒6 3F:37.9秒
シーキングザダイヤ 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:6番140円
複勝:6番100円、7番130円、2番100円
馬連:6-7 310円 馬単:6-7 410円
3連複:2-6-7 160円
3連単:6-7-2 570円
ワイド:6-7 130円
    2-6 120円 6-7 130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、この結果じゃなぁ(笑)
 3連単でさえ570円とは。これじゃどうにもならんですわ。

 でもって、日本テレビ盃の結果。ま、こうなってしまうのは仕方ないですな。順当にシーキングザダイヤが日本テレビ盃を制覇。 道中は先行集団をみる形で中団を追走。で、3〜4コーナーでスパートをするとあとはそのまんま。スターキングマンが差を詰めてきてはいたが、 差しきれるほどの勢いはなく、結局シーキングザダイヤが押し切り勝ち。

 しかし、久々の1着ですな。これでもか!とGIで2着している馬だが、1着となると一昨年の兵庫ゴールドトロフィーまで遡らないとダメですからねぇ。 これでうまく弾みがついて、次はいよいよ念願のGI制覇...といきたいところだが、そこまでうまくいくのかな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。