今週のメインdeパツイチ2006
第10回シリウスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 シリウスステークス 中京・ダ1700m  3歳上オープン(GIII) 2006年9月30日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トラストスター 麒麟山特別 1着 同型強力。先手とっても粘れるかどうか。 - -
2 2 メイショウバトラー サマーCh 1着 ダートに転向して重賞2連勝。ここでも。
3 サンライズキング 阿蘇S 1着 行ききれれば重賞でも通用。前走の再現も。 -
3 4 ナイキゲルマン 新潟記念 12着 最近は芝もダートもサッパリ。出番なし。 - -
5 ツムジカゼ 納屋橋S 1着 条件的にはまずまず。3着なら可能性も。 -
4 6 オースミヘネシー 柳都S 1着 ハンデ55kgは歓迎。重賞でも展開次第で。
7 アンドゥオール 阿蘇S 4着 前走の末脚悪くなく。展開さえハマれば。 -
5 8 キネティクス ダービー卿CT 3着 血統的にはダート向く。一変ありそう? -
9 カフェオリンポス コーラルS 1着 ここ数戦イマイチ。ハンデも微妙で。 - -
6 10 サイレントディール 帝王賞 3着 それなりに走る。この相手なら上位も。 -
11 セフティーエンペラ 巴賞 6着 目先を変えてこちらへ。ただし一変は? - -
7 12 ワンダーハヤブサ 灘S 1着 流れに乗れれば出番あり。連なら可能。 -
13 モエレトレジャー かしわ記念 8着 交流重賞の成績が散々。この条件では。 - -
8 14 メイショウスイセイ 納屋橋S 5着 地味だが末脚はそこそこ。ハマれば3着も? - -
15 ハギノベルテンポ しらかばS 2着 前走まさかの先行策で一変。警戒は必要。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回シリウスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第10回シリウスステークスの展望と予想とヨタ話
「変更?」の巻

 今年は阪神じゃなくて中京で開催。第10回シリウスステークス。
 しかし、中京に変更されたもんだから妙な条件の重賞に。ダ1700mかよ!

 というわけで、このシリウスステークス。例年は阪神ダ1400mで行われるため「スプリント色が濃い」一戦となるのだが、今回は中京コースの都合上、ダート1700mで行われることに。 となると、必然的に集まってくるメンバーも様変わりし「マイル〜中距離戦向き」の馬ばかりに。ま、マイルCS南部杯やJBCマイルへの試金石であることに変わりはないのだが。

 ただし。馬券の検討方法はきっちり変えないとダメですけどね。何せ小回りの中京をぐるっと1周。コーナーは多いわ直線は短いわで内を走った逃げ・先行馬に有利なことはほぼ間違いない。 この辺りを見越して先行争いが激化→直線で総崩れ→差し・追込馬が台頭...なんてこともあることはあるが、まぁ順当に先行馬から入るのが正解でしょう。ダート界に転進して重賞2連勝のメイショウバトラーや、 阿蘇Sを逃げ切り古のレコードを破ったサンライズキングとかさ。

<第10回シリウスステークス予想>

◎メイショウバトラー
○キネティクス
▲サンライズキング
△オースミヘネシー
△ワンダーハヤブサ

 ただ、ハンデ戦だからねぇ。順当に決まりそうで決まらないんだろうな...

結果

1着メイショウバトラー
2着ツムジカゼ
3着キネティクス
4着セフティーエンペラ
5着オースミヘネシー

タイム:1分43秒1 3F:37.3秒
メイショウバトラー 牝6歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:2番340円
複勝:2番190円、5番300円、8番1040円
枠連:2-3 1020円 馬連:2-5 2170円
馬単:2-5 3620円
3連複:2-5-8 40770円
3連単:2-5-8 147880円
ワイド:2-5 960円
    2-8 2850円 5-8 5850円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うあー、いい狙いしてんだけどなぁ。
 ◎メイショウは兎も角、穴予想◎キネティクス△ツムジカゼとか。結果タテ目ですよ。

 ま、そんなこんなでこのシリウスステークス、勝ったのはメイショウバトラー。ダート入りして重賞3連勝。...ですが、今回は厳しかったですねぇ。 まぁ、勝ちは勝ちなんだが、4コーナーでサンライズキングとゴチャついてしまいましたからね。さらに最後はツムジカゼに詰めよられる始末。重賞3連勝だが...手放しで喜べない結果になってしまいましたな。

 まぁ、それはそれとして。メイショウバトラー以外の馬。1番人気のサンライズキングは前に書いた通り4コーナーの不利がすべて。落馬寸前になって競馬にならず。 当然、今回の結果は度外視していいでしょう。あと、気になるところでは、最後方からしれーっと差を詰めていたハギノベルテンポとかメイショウスイセイか。 重賞ではちと荷が重いが、自己条件なら展開次第で一発ぶちかましても不思議でないんじゃないでしょうか?要注意。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。