今週のメインdeパツイチ2006
第40回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(GII) 2006年10月4日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディバインシルバー クラスターC 2着 この相手ではさすがに厳しい。出番は... - -
2 2 ニホンピロサート 兵庫GT 2着 去年の2着馬だがここ数戦がイマイチで。
3 リミットレスビッド 根岸S 1着 大井なら末脚炸裂していい。一変ありそう。 -
3 4 イブキオネスト 東京シティ盃 2着 さいたま杯10着が問題。重賞では厳しい。 - -
5 プリティスキャン 静御前特別 1着 地元の成績は評価もこの相手手強すぎ。 - -
4 6 コアレスデジタル 長月特別 1着 クラスターC4着は評価するが...入着までか。 -
7 マヤノチャーナ クラスターC 5着 自己条件で入着までの馬。ここでは厳しい。 - -
5 8 シーキングザベスト プロキオンS 2着 そろそろ重賞制覇したい。展開さえ向けば。
9 コアレスタイム マイルGP 2着 短距離戦では堅実に走る。この相手でも。
6 10 カセギガシラ 船橋記念 2着 3戦連続2ケタ着順は頂けぬ。出番は? - -
11 アグネスジェダイ クラスターC 1着 重賞3連勝は評価。ただ相手強化が課題。 -
7 12 ベルモントファラオ 北海道SC 3着 立ち直りつつあるが...この相手では辛い。 -
13 ベルモントソレイユ サンタアニタ 2着 ここ数戦はまずまずだが、交流重賞では。 - -
8 14 ブローザウインド シーサイドC 1着 前走8着で連勝ストップ。ここまでの馬? - -
15 ビッグフリート サマーCh 4着 交流重賞の成績がサッパリ。ここでは。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回東京盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第40回東京盃の展望と予想とヨタ話
「お預け」の巻

 芝のスプリントGI・スプリンターズステークスの後はコレ。
 ダートのスプリント重賞・第40回東京盃。

 しかしだ、この東京盃。例年だとこの東京盃をステップにしてJBCスプリントに挑むという流れがあったのだが...今年は川崎でJBCシリーズを開催するためJBCスプリントがマイルに変更。 お陰でスプリント路線は「お預け」を喰らった形に。この東京盃を勝たないともうやってられません(笑)

 という訳で「今年に限り」スプリント路線の秋の大一番となったこの東京盃。まぁ、そういうこともあるのか、なかなかのメンバー揃い。 重賞3連勝中のアグネスジェダイに、根岸ステークス・ガーネットステークスを勝ったリミットレスビッド、重賞で連続2着しているシーキングザベストに、 去年の2着馬ニホンピロサートが出走。GI級とまではいかないが、悪くはないでしょう。

 で、そんな東京盃の予想を。実績で考えればアグネスジェダイの重賞4連勝となりそうだが...前3走と違い、今回はそれなりの相手が揃ってますからね。 そう易々と勝たせてはもらえないでしょう。直線が長い大井ということを考慮すればシーキングザベストやリミットレスビッド、ニホンピロサート、コアレスタイム等の差しが決まっても不思議ではないと思うが。 馬券的にも妙味ありそうだし。

<第40回東京盃予想>

◎シーキングザベスト
○ニホンピロサート
▲リミットレスビッド
△アグネスジェダイ
△コアレスタイム

 割と頭数絞れるし軸も定まるので、3連単でゲットしたいところですな。

結果

1着リミットレスビッド
2着シーキングザベスト
3着ニホンピロサート
4着コアレスタイム
5着イブキオネスト

タイム:1分11秒1 3F:37.1秒
リミットレスビッド 牡7歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・加用厩舎
単勝:3番470円
複勝:3番220円、8番160円、2番290円
枠連:2-5 690円 馬連:3-8 1320円
枠単:2-5 1840円 馬単:3-8 2550円
3連複:2-3-8 5250円
3連単:3-8-2 21580円
ワイド:3-8 450円
    2-3 1370円 2-8 1240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いやー、ビシっと決まりましたね。
 この組み合わせで3連単21580円とは。これはオイシイ。

 で、東京盃の結果。比較的無難な馬が先行するかと思われたが...蓋を開けてみれば、プリティスキャンが逃げる展開。 行くと思われたディバインシルバーやアグネスジェダイは全く先行できず中団からの競馬に。

 そんな中、いつもとちょっと違う競馬をしたのが勝ったリミットレスビッド。普段通りなら直線勝負に賭けるのだが、今回はそこそこ前での競馬。 そこからじわりじわりと進出し、直線入ったところで一気に先頭へ。その後、いつも通り好位からの競馬をしたシーキングザベストとの一騎打ちに持ち込み、 これをきっちり交わし1着でゴール。

 という訳で、勝ったのはリミットレスビッド。ガーネットステークス・根岸ステークスと連勝した馬ですからね。これくらいはやれて当然。 2着はシーキングザベスト。また2着です。相手なりに走るがどうも詰めが甘いですな。ずっとこの調子なのかも。あとは...アグネスジェダイ。 うまく流れに乗れなかったとはいえ、ここまで負けるとはねぇ。ちと不安ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。