今週のメインdeパツイチ2006
第11回武蔵野ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 武蔵野ステークス 東京・ダ1600m  3歳上オープン(GIII) 2006年10月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サカラート かしわ記念 3着 シリウスS3着は評価。ただし相手が... - -
2 チョウカイロイヤル コーラルS 2着 展開に左右されるがハマれば重賞でも。
2 3 ドンクール 名古屋大賞典 1着 ちと足りない内容続く。相手も揃ってるし... - -
4 ヤマタケゴールデン ユニコーンS 2着 頭打ち。ユニコーンSぐらい走ればいいが。 - -
3 5 サンライズバッカス 武蔵野S 1着 去年の勝ち馬。ただ、前の2戦が問題で。 - -
6 タイキエニグマ 根岸S 2着 末脚強烈。東京コースなら一発ありそう。
4 7 フサイチリシャール 朝日杯FS 1着 東京のダートならこなせていい。一変も。 -
8 ヒカルウイッシュ しらかばS 1着 東京のダ1600mで3勝。軽く扱えない。 -
5 9 フィールドルージュ マリーンC 2着 能力は重賞でも通用。この相手でも。 -
10 サイレントディール 帝王賞 3着 やや詰め甘い。今回相手も揃ってるし。 - -
6 11 ニホンピロサート 東京盃 3着 マイルだと甘くなる。あって3着まで。 - -
12 トーセンブライト マリーンC 1着 エルムS4着で決着済み?東京で変わる? - -
7 13 マイネルモルゲン シリウスS 3着 重賞ではちと荷が重い。3着までか。 -
14 サンライズキング 阿蘇S 1着 すんなり先手だとうるさい。粘り注意。 -
8 15 シーキングザベスト 東京盃 2着 東京ではレコード勝ちあり。巻き返しも。
16 クーリンガー マーキュリー 1着 前走の大敗が問題。一変あればいいが。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回武蔵野ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第11回武蔵野ステークスの展望と予想とヨタ話
「断念JBCマイル」の巻

 来週末にはダートの祭典・JBCシリーズがあるのだが...
 そんなJBCシリーズなんて眼中にない?第11回武蔵野ステークス。

 まぁ、眼中にないというよりも「賞金不足で断念した」といった馬ばかりですけどね。さしづめ今回の武蔵野ステークス、「断念JBCマイル」といったところでしょうか。 一応、東京のダートということで使ってきた馬もいることはいるが...ごく少数でしょう。

 で、そんな断念組が集まった今回の武蔵野ステークス。一言「断念組」といっても、一概にレベルが低いとは言い切れません。 賞金こそ足りないが、準オープン、オープンで好走してる馬が揃ってますからね。何かきっかけを掴めば大化けする可能性も十分あるでしょうし。

 あと、気になるのが3歳馬フサイシリシャール。ここを狙って使ってきましたからね。今回初ダートだが、血統的にはこなせても不思議ではないし、何せGI馬ですからね。 能力の違いを見せつける結果になる可能性もなくはない。ただ、過信は禁物ですが。ここ数戦詰め甘い競馬ばかりだし。

<第11回武蔵野ステークス予想>

◎シーキングザベスト
○ヒカルウイッシュ
▲フィールドルージュ
△タイキエニグマ
△チョウカイロイヤル
△フサイチリシャール

 という訳で、準OP・OP戦でいい競馬した馬中心で勝負してみます。

結果

1着シーキングザベスト
2着サンライズバッカス
3着フィールドルージュ
4着ヒカルウイッシュ
5着フサイチリシャール

タイム:1分35秒3 3F:36.3秒
シーキングザベスト 牡5歳
騎手:勝浦正樹 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:15番870円
複勝:15番280円、5番390円、9番400円
枠連:3-8 1630円 馬連:5-15 4450円
馬単:15-5 9680円
3連複:5-9-15 21400円
3連単:15-5-9 125920円
ワイド:5-15 1710円
    9-15 1710円 5-9 2280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、もう!サンライズバッカス抜けてる。
 フィールドルージュもヒカルウイッシュも来てるんだが...3・4着かよ。

 でもって、武蔵野ステークスの結果。勝ったのはシーキングザベスト。ようやく2着続きの日々に終止符を打ちました。 といっても、今回、何か特別なことした訳でもないんだが。今回もいつも通り好位からの競馬。ペース自体は前半3ハロン通過が35.2秒、1000m通過が0:59.0とそれなりに速い流れだったが、 これは立夏ステークスをレコード勝ちしているシーキングザベストにとっては許容範囲内。直線で逃げたサンライズキングを交わし先頭に立つと、じわりじわり迫ってくるサンライズバッカスを封じ1着でゴール。

 で、1番人気だったフサイチリシャールはというと...5着に敗北。勝ったシーキングザベストと同じような位置にいたが、直線での伸びがイマイチ。 最後は後方から追い込んできたフィールドルージュ・ヒカルウイッシュにも交わされてしまい5着。ダート自体はこなせたが...うーん、今回は「力負け」した、そんな内容でしたな。 ダートに替わってガラリ一変とまではいかなかったようで。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。