今週のメインdeパツイチ2006
第6回JBCマイル(JBCスプリント)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第6回 JBCマイル(JBCスプリント) 川崎・ダ1600m  3歳上オープン(GI) 2006年11月2日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リミットレスビッド 東京盃 1着 川崎で届くか不安残る。今回は展開次第か。
2 2 バンブーボカ 道営記念 1着 交流重賞でも好走ある馬だが...この条件では。 - -
3 3 エスプリフェザント アクアマリン 1着 格下。さすがにこの相手では歯が立たぬか。 - -
4 メイショウバトラー シリウスS 1着 この相手ならまだまだ連勝伸ばせる。GIでも。
4 5 ジルハー SサマーCh 1着 末脚そこそこある。ハマれば3着はある? -
6 ブルーコンコルド マイル南部杯 1着 前走ぐらいスムースに運べばJBC連覇も可能。 -
5 7 ベルモントソレイユ サンタニアT 2着 交流重賞の成績がサッパリ。ここでば辛い。 - -
8 ナイキアディライト 埼玉新聞杯 1着 最近の交流GIでの成績が問題。入着まで? -
6 9 グレイスティアラ 全日本2歳 1着 牡馬相手でも好走ある馬。ただGIとなると? -
10 コアレスタイム アフター5賞 1着 展開ハマれば上位狙える馬。前崩れなら。
7 11 ビッグフリート サマーCh 4着 前2戦の大敗ですでに決着済み。出番は。 - -
12 アグネスジェダイ クラスターC 1着 前走の東京盃が負けすぎ。距離も長い? -
8 13 キングスゾーン オータムSPC 1着 地元での成績評価するもさすがにここでは。 - -
14 イシノダンシング SサマーC 1着 埼玉新聞杯で大敗。重賞では荷が重い。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回JBCマイル(JBCスプリント)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第6回JBCマイル(JBCスプリント)の展望と予想とヨタ話
「スプリントじゃなくて…」の巻

 今年はコースの都合上、スプリントじゃなくてマイルです。
 JBCシリーズ一戦目はナイター競馬。第6回JBCマイル(JBCスプリント)

 まぁ、そんなこんなで今年は「マイル」なんです。なので、出走メンバーもこれまでのJBCスプリントと比べ、マイル〜中距離寄りのメンバー構成に。 東京盃経由でやってきたスプリント路線馬もいるが、この東京盃組もそれなりに距離伸びても対応できる馬が多いですからね。 実際リミットレスビッドもアグネスジェダイもダ1400mまではこなしているし。ただ、あと200mの延長が問題ですけどね。

 だったら無難にマイルで実績残している馬でいいんじゃないでしょうか?マイルチャンピオンシップ南部杯を制したブルーコンコルドとか、 シリウスステークス(中京で行われたのでダ1700mになってます)勝ちのメイショウバトラーとかさ。一時期の勢いあるならナイキアディライトも外せないのだが、 最近ぱっとしないからねぇ。まぁ、この辺りを中心にして東京盃組を手堅く拾っていけばいいでしょ。

<第6回JBCマイル(JBCスプリント)予想>

◎メイショウバトラー
○コアレスタイム
▲ブルーコンコルド
△リミットレスビッド
△アグネスジェダイ
△ナイキアディライト

 一発あるとすればコアレスタイム。距離は微妙かもしれんが。

結果

1着ブルーコンコルド
2着メイショウバトラー
3着リミットレスビッド
4着コアレスタイム
5着ジルハー

タイム:1分39秒6 3F:39.0秒
ブルーコンコルド 牡6歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・服部厩舎
単勝:6番200円
複勝:6番110円、4番120円、1番160円
枠連:3-4 240円 馬連:4-6 240円
枠単:4-3 400円 馬単:6-4 440円
3連複:1-4-6 610円
3連単:6-4-1 1780円
ワイド:4-6 150円
    1-6 300円 1-4 420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、ここまで安いとは。あー。
 コアレスタイムとかジルハーが頑張ってくれれば...高めだったのに。

 さて、そんなこんなでJBCマイルの結果。ナイキアディライト・キングスゾーンといったほぼ予想された馬が逃げる中、有力所はちょっと後ろ気味の位置取り。 アグネスジェダイもメイショウバトラーも思ったほど前に行かず終い。しかし、それも途中までの話。3コーナー付近の勝負所に差し掛かったところで各馬一気にスパート。

 そんな中、一気に仕掛けてきたのがメイショウバトラー。道中は中団につけていたが4コーナーでマクって一気に先頭へ。で、直線で入ったところで抜け出しあとはそのまま押し切り... かと思われたが、もう一頭猛追してきました。その馬が勝ったブルーコンコルド。残り100mで抜け出したメイショウバトラーを捕らえ先頭に立ちそのままゴール。

 にしてもなぁ、これでGI2連勝、そしてJBC連覇ですかブルーコンコルド。重賞で頭打ち気味になる時期もあったが、もう完全にスランプ脱出したといってもいい内容。 この調子なら来年のフェブラリーステークスも狙えそうな雰囲気。今後も目が離せぬ一頭ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。