今週のメインdeパツイチ2006
第51回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 京阪杯 京都・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2006年11月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タガノバスティーユ スプリンタS 3着 前走小差とはいえビリは問題。展開次第? - -
2 コパノフウジン 福島民友C 1着 叩き2戦目で一変。この相手なら好勝負。
2 3 アンバージャック 京洛S 1着 3連勝評価。相手も手頃だし4連勝も。
4 ツルガオカハヤテ キーンランド 5着 前2戦が負けすぎ。OPでは足りないのか? - -
3 5 リミットレスビッド 東京盃 1着 芝でも問題ない。さらに相手も手頃だし。
6 ロードダルメシアン テレビ愛知 4着 前走まずまずも、重賞の成績散々では。 - -
4 7 モンローブロンド 佐世保S 1着 前走が案外。前々走ぐらい走ればいいが... - -
8 カネツテンビー CBC賞 9着 ここ数戦今一つ。大きく負けてはいないが... - -
5 9 エムエスワールド 白百合S 1着 前走の末脚評価。前止まれば一発も。 -
10 フサイチホクトセイ 福島民友C 4着 ローカル場専門っぽく。ここだと? - -
6 11 デンシャミチ 京王杯2歳S 1着 休み明けの前走負けすぎ。一変は望み薄。 - -
12 タニノマティーニ テレビ愛知 2着 徐々に良化。ただ重賞だとちと足りなくて。
7 13 イースター ポートS 2着 良化スロー。上位狙えるが勝てる? - -
14 タマモホットプレイ 北九州記念 4着 末脚はまだまだ健在。展開さえハマれば。 -
8 15 ワンダフルデイズ 高松宮記念 7着 地味だがそこそこ走る。3着穴で一考も。 -
16 ダブルタイトル UHB杯 1着 昇級戦が負けすぎ。力不足の感あって。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回京阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第51回京阪杯の展望と予想とヨタ話
「条件変更」の巻

 ジャパンカップに出れない馬の受け皿・第51回京阪杯。
 ...って、今年から条件変わってる!スプリント重賞かよ!

 という訳で、今年からスプリント戦に変わったこの京阪杯。先週マイルチャンピオンシップがあったため主要な馬はそっちに回ってしまいましたが、 出られなかった馬やスプリント専門の馬がこちらに集結。目標はまだまだ先だが、高松宮記念目指す若手がこの京阪杯に出走、そんな感じでしょうか?

 と言ってみたものの「若手」と呼ぶにはちょいと憚れる馬ばかりですけどね。短距離重賞でちょこっと走って着拾っている馬がほとんど。 コパノフウジンとかタニノマティーニとかカネツテンビーとかさ。まあ、真っ当に短距離重賞で走っているリミットレスビッド・タマモホットプレイもいますが...

 とまぁ、そんなメンバーでお送りする今回の京阪杯。順当に重賞で好走しているリミットレスビッドとかコパノフウジン辺りや、連勝で勢いあるアンバージャックから入ればいいんだが、 時々一発カマしてくる馬がいますかねぇ。馬券的妙味を求めるならそこを絡めるのが正解でしょう。展開ハマれば末脚炸裂しそうなエムエスワールド・ワンダフルデイズとかさ。

<第51回京阪杯予想>

◎コパノフウジン
○エムエスワールド
▲リミットレスビッド
△アンバージャック
△タニノマティーニ
△ワンダフルデイズ

 ちょい荒れ期待で穴っぽい馬へ手広く流してみましょうか。

結果

1着アンバージャック
2着コパノフウジン
3着タマモホットプレイ
4着リミットレスビッド
5着ツルガオカハヤテ

タイム:1分08秒3 3F:34.1秒
アンバージャック 牡3歳
騎手:武幸四郎 厩舎:美浦・中野隆厩舎
単勝:3番640円
複勝:3番230円、2番210円、14番220円
枠連:1-2 1210円 馬連:2-3 1580円
馬単:3-2 3090円
3連複:2-3-14 4310円
3連単:3-2-14 22450円
ワイド:2-3 640円
    3-14 1020円 2-14 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 にしても、オッズ割れてたんでいい配当になりましたな。

 ま、それはともかく。京阪杯の結果を。何頭か先に行かせ好位から競馬すると思われたコパノフウジンでしたが...思い切って逃げましたな。 ペース自体も前半3ハロン通過が33.2秒と手緩い逃げではなく相当気合の入った逃げに。

 で、直線に入った段階でもこのコパノフウジンの勢いは衰えず、そのまま押し切ってしまいそうだったが...そこをアンバージャックが強襲。 ゴール直前で逃げるコパノフウジンを交わし1着でゴール。これで4連勝。さらに重賞まで制覇。さすがにここまで勝ち上がってくると、 単なる「勢い」で片付けられる問題じゃないですわな。3歳馬だし、これから先も期待していいんじゃないでしょうか?スプリント界の新星誕生、そんか感じでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。