今週のメインdeパツイチ2006
第1回阪神カップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第1回 阪神カップ 阪神・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2006年12月17日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ステキシンスケクン 京成杯AH 1着 今の阪神コースで逃げ切れる?相手も強いし。 - -
2 ダイワパッション フィリーズ 1着 夏場の成績が散々。もう売り切れか? - -
2 3 ダイワメンフィス バーデンC 1着 尻すぼみ。一休みして変わればいいのだが。 - -
4 ニューベリー 富士S 4着 地味に走る。流れに乗れればこっそり上位も。 -
3 5 タガノバスティーユ スプリンタS 3着 前走は展開ハマらなかっただけ。一発ある。 -
6 コートマスターピース サセックスS 1着 前走内容悪くない。ここなら十分連対可能。
4 7 プリサイスマシーン スワンS 1着 前走力の差が出たか。上位は狙えるが... -
8 コスモシンドラー 奥多摩S 1着 阪急杯ぐらい走ればここでも通用。一発も。
5 9 ビーナスライン 函館SS 1着 夏シリーズで燃え尽きた?ここは様子見。 - -
10 フサイチリシャール 朝日杯FS 1着 条件悪くないが今年の成績がイマイチで。 - -
6 11 アサクサデンエン 安田記念 2着 巻き返しあっていいが今回やや相手手強く。 - -
12 ブルーショットガン 阪急杯 1着 この相手ではさすがに辛い。入着まで。 - -
7 13 マイネルスケルツィ マイルCS 4着 前走は評価もその前の2戦がちと物足りない。 - -
14 チアフルスマイル キーンランド 1着 展開ハマれば牡馬相手でも通用。穴で。
15 タマモホットプレイ 京阪杯 3着 末脚は未だ健在。相手揃うが上位狙える。
8 16 シンボリグラン マイルCS 3着 どこでも相手なりの感ある。過信は禁物。 -
17 ツルガオカハヤテ 京阪杯 5着 京阪杯5着が精一杯の感あり。ここでは。 - -
18 オレハマッテルゼ 高松宮記念 1着 距離は問題ないが、秋の成績イマイチで。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第1回阪神カップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第1回阪神カップの展望と予想とヨタ話
「CBC賞」の巻

 歳末大バーゲンセール?それとも高松宮記念への布石?
 今年から新設された芝1400mの重賞・第1回阪神カップ。

 しかし、この阪神カップ。今年から新設された重賞なのだが...CBC賞が復活しただけとしか思えないんだよな。 当のCBC賞は6月に移動した上にGIIIに格下げされてしまいましたが、以前はこの時期に芝1200mのGIIとして開催され結構賑わっていた重賞。

 でもって、この阪神カップ。そのCBC賞とよく似た条件で復活したことも一因なのかもしれんが、今回の阪神カップ、なかなかのメンバーが揃いました。 マイルCS組で余力のある馬や、スプリンターズステークスを終えて一休みしていた馬がこの阪神カップに参戦。

 しかし、ここまでメンバーが揃うと予想するのも難儀ですなぁ。実績的にはマイルCS上位のシンボリグランやマイネルスケルツィに、 日本の芝でもそれなりにやれることを証明した外国馬・コートマスターピース、さらに何だかんだ言ってもGI勝ちあるアサクサデンエン・オレハマッテルゼ・フサイチリシャールもいるし。 ただねぇ、これらの実績馬がすんなり上位に来るかと問われるとねぇ...そこまで信用置ける馬じゃないからなぁ。実際、妙なところで負けていたりするし。 だったら積極的に穴狙ってもいいでしょう。なかなか結果に結びつかないが末脚は確かなタマモホットプレイとかチアフルスマイル、叩き2戦目できっちり変わったコスモシンドラーとかさ。

<第1回阪神カップ予想>

◎タマモホットプレイ
○コスモシンドラー
▲コートマスターピース
△シンボリグラン
△チアフルスマイル
△プリサイスマシーン

 あとは無難にシンボリグランとかコートマスターピースとか絡めればいいかな。

結果

1着フサイチリシャール
2着プリサイスマシーン
3着マイネルスケルツィ
4着アサクサデンエン
5着シンボリグラン

タイム:1分20秒6 3F:35.5秒
出走取消:1番
フサイチリシャール 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:10番1010円
複勝:10番360円、7番310円、13番260円
枠連:4-5 2470円 馬連:7-10 5390円
馬単:10-7 10880円
3連複:7-10-13 12450円
3連単:10-7-13 82560円
ワイド:7-10 1670円
    10-13 1310円 7-13 930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。フサイチリシャールじゃなぁ。
 ...っていうか今回の予想。サッパリでしたな。誰も突っ込んできませんた。

 でもって、阪神カップの結果。距離短縮&芝戻りできちんと変わりました。フサイチリシャール。 早熟だったというより、これまで条件が合わなかったと考えるのが妥当なんでしょうな。 好位追走から直線でじわりじわり進出。早めに抜け出したマイネルスケルツィを交わし先頭に立ち、 迫るプリサイスマシーンを振り切ってゴール。久々の重賞制覇となりました。

 という訳で、勝ったのはフサイチリシャールだったのだが...他の馬、イマイチでしたねぇ。 マイルCSから滞在してここに挑んだ外国馬コートマスターピースも高松宮記念馬オレハマッテルゼも。 それなりに結果を出した馬といえば、馬群を縫って抜けてきたプリサイスマシーンが2着確保したのと、 アサクサデンエンがいい伸びをみせて4着確保したぐらいですか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。