今週のメインdeパツイチ2006
第23回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 阪神・芝2000m  2歳オープン(GIII) 2006年12月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グッドラックアワー 芝千八1:48.5 1着 勝ちっぷり地味だが相手なりに走れそうで。 -
2 2 ディープスピリット ベゴニア賞 3着 末脚はまずまず。展開次第で連対も。
3 3 フサイチホウオー 東スポ2歳S 1着 能力は相当のもの。そう簡単に負けられぬ。 -
4 4 アサクサキングス 百日草特別 1着 展開に恵まれて勝てた感あるがこの相手なら。
5 5 マイネルダイナモ 芙蓉S 4着 ジリっぽい。掲示板は確保できそうだが... - -
6 6 ケンメイオウ ダ千八1:56.5 1着 芝こなせていい血統。一変あれば面白い。 -
7 ナムラマース 札幌2歳S 1着 手堅く上位は確保しそう。連下候補で。 -
7 8 マイネルソリスト 黄菊賞 1着 重賞でもそこそこ走っている。連下なら。 - -
9 キンショージェット 芝千八1:47.8 1着 ちょっとジリっぽい。入着はありそうだが... - -
8 10 ローズプレステージ 京都2歳S 2着 京都2歳S2着も内容悪くない。ここでも。
11 ヴィクトリー 芝二千2:02.5 1着 新馬戦楽勝も展開嵌った感否めず。重賞だと。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、新:新馬or未:未勝利、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第23回ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「真打」の巻

 有馬記念の陰に隠れて印象の薄い重賞だが...軽視は禁物。
 2歳重賞の真打・第23回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス。

 というわけで、このラジオNIKKEI杯2歳ステークス。格でいえばGIである朝日杯フューチリティステークスの方が上なのだが、来年の3歳クラシック戦線に繋がるかどうかという観点で見ればこっちの方が上。 今年もどうやらその通りになりそうな雰囲気。

 というのも今回のラジオNIKKEI杯2歳S、フサイチホウオーがいますからねぇ。新馬・東スポ杯2歳Sを楽勝、そしてそのまま朝日杯FSに向かってGIも制覇...かと思われたが、 そのフサイチホウオー、朝日杯FSを蹴ってこっちに出走。目先のGIよりも来年のクラシック、まあそんなところでしょうか。

 さて、そんなこんなでこのラジオNIKKEI杯2歳Sの予想。当然注目はフサイチホウオー。これを負かせるような強力な馬も不在だし順当に勝っても不思議ではない。 まぁ、この馬から入るのが正解でしょう。問題はヒモ。順当に札幌2歳S勝ちのナムラマースや京都2歳S2着のローズプレステージで決まるのか、 それとも新馬勝ち上がり組が飛び込んでくるのか微妙なところ。馬券的妙味求めるなら後者なのだが...

<第23回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想>

◎フサイチホウオー
○グッドラックアワー
▲ナムラマース
△ローズプレステージ
△ディープスピリット
△アサクサキングス

 グッドラックアワーとかどうでしょ?

結果

1着フサイチホウオー
2着ヴィクトリー
3着ナムラマース
4着マイネルソリスト
5着アサクサキングス

タイム:2分02秒1 3F:35.2秒
フサイチホウオー 牡2歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:3番180円
複勝:3番100円、11番150円、7番120円
枠連:3-8 360円 馬連:3-11 560円
馬単:3-11 880円
3連複:3-7-11 660円
3連単:3-11-7 2370円
ワイド:3-11 200円
    3-7 150円 7-11 350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、順当な結果なんでしょうけど。
 ヴィクトリーはちょっとなぁ。これが買えずアウト。

 でもって、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの結果。やはりこの馬が強かった。フサイチホウオー。これまで通り好位からの競馬。 直線に入ったところでヴィクトリーが抜け出しそのまま押し切ってしまう勢いあったのだが...フサイチホウオー、やはり能力が違いました。 着実にヴィクトリーとの差を詰め、ゴール手前できっちり料理。着差は少なかったが、まぁ完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。

 あとは、流れに乗ってそのまま残っただけといった感じでしょうか。早め早めに動いた馬がそのまま居残り。 その中でもきちんと実績ある馬が上位確保した、まぁ、そんなところでしょうな。とりあえず、次どれだけ走るかが問題でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。