今週のメインdeパツイチ2006
第51回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2006年12月24日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ポップロック メルボルンC 2着 上がりかかる馬場なら出番あるも相手が... -
2 2 デルタブルース メルボルンC 1着 立ち直るも望むような展開になるかどうか。 - -
3 3 ドリームパスポート ジャパンC 2着 手堅く走るが逆転は辛いか。中山も微妙。 -
4 ディープインパクト ジャパンC 1着 順当ならこの馬だが去年2着が気になって... -
4 5 ダイワメジャー 天皇賞秋 1着 スローペースなら2500mでも。得意の中山で。
6 スイープトウショウ エリ女王杯 1着 前走は展開嵌らなかっただけ。末脚は脅威。
5 7 コスモバルク ジャパンC 4着 立ち直っている。良績ある中山なら上位も。 -
8 メイショウサムソン 日本ダービー 1着 少々時計かかる今の中山なら上位狙える。
6 9 トウショウナイト AR共和国杯 1着 この条件合うがさすがにこの相手では辛い。 - -
10 アドマイヤメイン 日本ダービー 2着 単騎逃げだと怖いが前走が負けすぎで。 - -
7 11 スウィフトカレント 天皇賞秋 2着 前走がイマイチ。ちと足りないのかも。 -
12 アドマイヤフジ 日経新春杯 1着 能力はGIでも通用するも今回久々では。 - -
8 13 ウインジェネラーレ オールカマー 6着 良化する気配なく。中山得意だが... - -
14 トーセンシャナオー セントライト 1着 GIでは荷が重い。よほど展開ハマらぬと。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回有馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第51回有馬記念の展望と予想とヨタ話
「ありがちな強い馬」の巻

 やってきました暮れの大一番・第51回有馬記念。
 そして、ディープインパクトのラストラン。果たして結果はいかに?

 というわけで、今回の有馬記念。まぁ、去年もそうだったがやはり中心はこの馬、ディープインパクト。前述の通り、この有馬記念がラストラン。有終の美を飾ることができるのか注目の一戦。 というより、有馬記念の後に引退式が控えているんで勝たないと示しがつかないのだが。タイキシャトルのように最終戦でコケしまうと、その後の引退式がグズグズになっちゃうからねぇ(笑)

 とはいえ、このディープインパクト。去年の有馬記念で負けてますからね。去年の有馬記念、直線での伸びがイマイチでハーツクライに押し切られてしまい2着。 前走のジャパンカップではレコードタイの2着と絶頂期だったハーツクライ相手だった...と考えれば多少は納得してもいいのだが、どうもスッキリしない。 多少時計のかかるこの時期の中山はあまり得意ではないのかもしれませんな。その影響で「猛烈に強い馬」から「ありがちな強い馬」ぐらいまでランクダウンしてしまっているのかも。

 となると、今年もどうなるか分かりませんな。特に今年は相手が揃ってますし。3歳勢からは二冠馬メイショウサムソンに、JCでディープインパクトに肉薄したドリームパスポート、 さらに牡馬を破って宝塚記念を制覇したスイープトウショウに、天皇賞秋・マイルCSと連勝したダイワメジャー、さらに復調したコスモバルク、 メルボルンカップでワンツーしたデルタブルース・ポップロックもいますし。「ありがちな強い馬・ディープインパクト」にとっては手強い相手になるんじゃないでしょうか。

<第51回有馬記念予想>

◎ディープインパクト
○メイショウサムソン
▲スイープトウショウ
△ダイワメジャー
△ドリームパスポート

 一発狙うならメイショウサムソンの逆転かな。皐月賞ぐらい走れば...

結果

1着ディープインパクト
2着ポップロック
3着ダイワメジャー
4着ドリームパスポート
5着メイショウサムソン

タイム:2分31秒9 3F:35.4秒
ディープインパクト 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:4番120円
複勝:4番100円、1番360円、5番230円
枠連:1-3 1000円 馬連:1-4 1070円
馬単:4-1 1210円
3連複:1-4-5 2890円
3連単:4-1-5 9680円
ワイド:1-4 570円
    4-5 330円 1-5 1840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ポップロックが抜けてるなぁ。
 兎も角、メイショウサムソン、スイープトウショウがああいう状態じゃなぁ。

 という訳で、有馬記念の結果。最後もきっちり仕事しました。ディープインパクトが有終の美を飾り見事有馬記念を制覇。 アドマイヤメインが大逃げするも気にしない。いつも通り中団より後ろで待機。で、これもいつも通り3〜4コーナー付近で徐々に進出し直線へ。 去年はここからの伸びがイマイチでハーツクライを捕らえることが出来なかったのだが...今年は違いました。前にいたダイワメジャーやメイショウサムソンを馬なりのまま簡単に料理。 結局、そのまま最後3ハロンを33.8秒でまとめて完勝。拍子抜けするくらアッサリ勝ってしまいました。

 まぁ、そんなこんなでディープインパクトが順当に勝ったわけですが...問題は2着以下。ディープインパクトがいなくなった来年の競馬を担う立場になるだけに、 その動向が気になるところでしたが...うーん、ポップロックですか。まぁ、あとはGIでも好走した馬が入ってるんで妥当といえば妥当な結果だが...来年のGI戦線、ひと波乱ありそうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。