今週のメインdeパツイチ2006
第52回東京大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 東京大賞典 大井・ダ2000m  3歳上オープン(GI) 2006年12月29日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クーリンガー マーキュリー 1着 ここ数戦がサッパリ。一変は難しいか。 - -
2 2 ナイキアディライト 埼玉新聞杯 1着 前走物足りぬ。すんなり先手なら怖いが... -
3 3 クールアイバー 勝島賞 1着 帝王賞7着で決着済み。入着あれば上々。 - -
4 4 カフェオリンポス トパーズS 1着 前走で復活もこの相手では厳しそうで。 - -
5 シーチャリオット 東京ダービー 1着 長期休養明け2戦目。一変あれば上位も。 -
5 6 ウエノマルクン 勝島賞 4着 JBCクラシック8着では厳しい。さすがに... - -
7 シルキーゲイル 珊瑚冠賞 2着 地元での成績は評価も、GIでは歯が立たぬ。 - -
6 8 コアレスタイム JBCマイル 4着 展開さえハマれば上位狙える。一発注意。
9 アジュディミツオー 帝王賞 1着 大井は滅法強い。今年も押し切り勝ちか? -
7 10 ハードクリスタル ブリーダーズ 1着 JCダートは展開嵌らなかっただけ。逆転も。
11 シーキングザダイヤ JCダート 2着 面白いくらいGI勝てない。やはりここも? -
8 12 ブルーコンコルド JBCマイル 1着 多少距離長い感あるもこの相手なら上位。
13 ボンネビルレコード JBCクラ 3着 末脚はなかなか。3着なら十分可能性あり。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回東京大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2006年版
第52回東京大賞典の展望と予想とヨタ話
「また?」の巻

 有馬記念は終わったがGIはまだ終わってないぜ。
 このレースで有馬の借りを返せ!ダートの交流GI・第52回東京大賞典。

 さて、そんな今年のダート路線の総決算的GI・東京大賞典な訳ですが...「有力馬全員集合」とはいかなかったようで。 ジャパンカップダート上位馬で出てきたのはシーキングザダイヤだけ。ちょっと物足りませんなぁ。とはいえ、JBC組はそれなりに出てきているし、 去年の覇者アジュディミツオーもいるし。ま、例年並みの東京大賞典といったところでしょうか。

 でもって、そんなこんなでいつも通りの東京大賞典。このメンバー構成ならアジュディミツオーが3連覇達成しても不思議ではない。ただ、今回は休養明けですからね。そこが問題。 それほど逃げ馬も揃っていない今回、去年同様に押し切り勝ちということもあるが...去年ほど信用はできないでしょう。

 だからといって、これを逆転できるような馬がいるかといえば...うーん、微妙ですな。実績的にはシーキングザダイヤが対抗馬になる筈なのだが、ああいう馬ですからね(笑) 今回「も」取りこぼしてしまうんじゃないでしょうか。だったらちょっと距離微妙だがハマったときに猛烈な強さ発揮するブルーコンコルドの方がいいかも。あとは前走展開ハマらなかったハードクリスタルとか。

<第52回東京大賞典予想>

◎アジュディミツオー
○コアレスタイム
▲ブルーコンコルド
△ハードクリスタル
△シーキングザダイヤ
△ボンネビルレコード

 一発狙うならコアレスタイムもアリかな。距離やや微妙だが。

結果

1着ブルーコンコルド
2着クーリンガー
3着シーキングザダイヤ
4着カフェオリンポス
5着アジュディミツオー

タイム:2分03秒5 3F:37.7秒
ブルーコンコルド 牡6歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・服部厩舎
単勝:12番500円
複勝:12番190円、1番970円、11番120円
枠連:1-8 12330円 馬連:1-12 28510円
枠単:8-1 23840円 馬単:12-1 38770円
3連複:1-11-12 14950円
3連単:12-1-11 199470円
ワイド:1-12 6950円
    11-12 270円 1-11 2380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、クーリンガーはムリっすよ。
 ブルーコンコルドはいい狙いだったんだが、ヒモがこれではねぇ。

 という訳で、東京大賞典の結果。シーキングザダイヤの悲願のGI制覇も、アジュディミツオーの東京大賞典3連覇達成もならず。 勝ったのはブルーコンコルド。南部杯・JBCマイルと秋のマイルGIを連勝したこのブルーコンコルドが距離延長のここでも強さを発揮。 2着のクーリンガーに4馬身もの差をつけ完勝。そして最後には余裕のガッツポーズも。

 まぁ、そんなこんなでブルーコンコルドの圧勝に終わった東京大賞典ですが、問題は2着以下。今回は思い切って先行策に打って出たシーキングザダイヤでしたが、直線での粘りがイマイチ。 あっさりブルーコンコルドに屈してしまっただけではなく、クーリンガーにも競り負けてしまい定位置すら確保できず。

 あと、東京大賞典3連覇が期待されていたアジュディミツオーはというと...馬体重+18kgが堪えたのかピリッとしない内容。 掲示板は確保したが見所はなし。先行策からなんとなく居残って着を確保しただけの競馬。休み明けだったし、シーキングザダイヤにいらんことされたことを考慮すれば、 まぁ仕方ない結果だったのかもしれんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。