今週のメインdeパツイチ2007
第45回京都金杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 京都金杯 京都・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2007年1月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビッググラス アクアルミネ 1着 現状ダート専門。今回相手も手強いし。 - -
2 スズカフェニックス 富士S 3着 重賞勝つだけの力はある。あとは展開。 -
2 3 テイエムプリキュア 阪神JF 1着 春の成績が散々。一息入れたが一変は? - -
4 ホッコーソレソレー 鳴尾記念 3着 京都は妙に強い。末脚炸裂すれば上位も。
3 5 マルカシェンク 鳴尾記念 2着 前走は逃げた分負けた形に。改めて。 -
6 ペールギュント オパールS 1着 重賞だとちょっと甘い。相手も揃っているし。 - -
4 7 エイシンドーバー Gホイップ 1着 重賞でも好走しているが今回相手揃って。 - -
8 コスモシンドラー 阪急杯 2着 前走は出遅れがすべて。ただマイルだと... -
5 9 サクラメガワンダー 鳴尾記念 1着 復活したといっていい内容。ここでも。 -
10 グレイトジャーニー 安田記念 8着 末脚はそれなりにある。展開ハマれば一発も。 -
6 11 キネティクス 富士S 1着 前走が負けすぎだが富士Sの再現できれば。 -
12 マイネルスケルツィ マイルCS 4着 ちょっと決め手欠く。ここも3着まで? - -
7 13 タマモホットプレイ 京阪杯 3着 マイルは少し長いが、末脚は常に警戒。 -
14 キンシャサノキセキ NHKマイルC 3着 上位は確保しそうだが勝ちきるまでは? - -
8 15 フサイチリシャール 阪神カップ 1着 やはり芝のマイル前後が合う様子。ここも。 -
16 ニューベリー 富士S 4着 去年は2着。地味だが堅実に着を拾う馬。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回京都金杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第45回京都金杯の展望と予想とヨタ話
「飛躍の年」の巻

 あけましておめでとうございます。
 2007年一発目の重賞といえば金杯。第45回京都金杯。

 という訳で、この京都金杯。2007年の幕開けに相応しい一戦になりましたな。活きの良い4歳馬やオープン・準オープンで好走している馬等、今後期待できそうな馬が勢ぞろい。 ここをステップにして、今年一気に飛躍しても不思議ではない。要注目の一戦ですな。

 まぁ、そんなこんなで、なかなかいいメンバーが揃ったこの京都金杯。とりあえず中心は去年秋重賞で好走した旧3歳勢でしょうな。 前走で復活したサクラメガワンダー・フサイチリシャールやそろそろ重賞勝ちたいマルカシェンク、マイルCS4着のマイネルスケルツィやNHKマイルC3着のキンシャサノキセキ辺りでいいんじゃないでしょうか? あとはオープン・重賞好走組。鳴尾記念でサクラ・マルカに迫ったホッコーソレソレや富士Sで強烈な末脚を披露したスズカフェニックスとかさ。

<第45回京都金杯予想>

◎マルカシェンク
○グレイトジャーニー
▲スズカフェニックス
△サクラメガワンダー
△ホッコーソレソレー
△フサイチリシャール

 ま、こっちの金杯はそれほど波乱はないかな。

結果

1着マイネルスケルツィ
2着エイシンドーバー
3着サクラメガワンダー
4着マルカシェンク
5着スズカフェニックス

タイム:1分33秒9 3F:34.9秒
マイネルスケルツィ 牡4歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・稲葉厩舎
単勝:12番1220円
複勝:12番300円、7番380円、9番200円
枠連:4-6 4810円 馬連:7-12 7020円
馬単:12-7 16910円
3連複:7-9-12 13720円
3連単:12-7-9 119220円
ワイド:7-12 1960円
    9-12 1010円 7-9 1340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。なんだか微妙な馬が来てしまいました。
 マルカシェンクもスズカフェニックスも来てはいたんだが...

 でもって、京都金杯の結果。結局、こっちの金杯も中山金杯とよく似た結果になってしまいましたな。 終わってみれば典型的な前残りの競馬。向こうの金杯は2着に追い込み馬が突っ込んできたが...こっちの金杯はマルカシェンク・スズカフェニックスともに間に合わず4・5着止まり。 逃げたマイネルスケルツィと4コーナーで進出してきたエイシンドーバー、2番手につけていたサクラメガワンダーで決着してしまいました。

 しかしなぁ...この内容は微妙ですな。「マイネルスケルツィの完勝」といっていい内容なんだが、今回は展開ハマった感があるからなぁ。 この結果だけで判断するのはまだ早いでしょう。まぁ、重賞でそれなりに走っていることを考慮すれば「それなりに走る馬」であることには違いないんだが。 あと、気になるところといえばフサイチリシャール。前走で復活したかと思ったら...この結果ですか。いくらなんでも13着は負けすぎです。 「道悪がまるでダメ」でこの結果なら敗因がはっきりしている分まだマシなのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。