今週のメインdeパツイチ2007
第48回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯) 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2007年1月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 チェストウイング ステイヤーS 3着 ちょいと距離短いか。詰め甘そうで。 - -
2 2 グラスポジション ステイヤーS 4着 この条件はほどほどに走る。3着はある? -
3 3 インテレット 菊花賞 6着 GIでもそこそこ好走。この相手なら上位も。 -
4 4 インティライミ 日本ダービー 2着 復調してるんだかしてないんだか。過信は。 -
5 5 マツリダゴッホ クリスマスC 1着 この相手なら重賞でもなんとかなる。連対圏内。 -
6 6 ラッキーブレイク ファイナルS 2着 時計のかかる今の中山なら大丈夫か。注意。
7 7 シルクネクサス 寿S 1着 順調に勝ち上がる。相手手頃だし重賞でも。
8 フサイチアウステル AJC杯 2着 去年の2着馬。ただ前3戦がサッパリなのが... - -
8 9 ジャリスコライト 京成杯 1着 今回久々。立ち直っていればいいのだが。 - -
10 エアセレソン 新潟大賞典 1着 夏場2戦はともに展開嵌らず。巻き返し。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第48回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)の展望と予想とヨタ話
「錆付いたマシンガン?」の巻

 GIIなのに…いまいちブレイクしない重賞。第48回AJC杯。
 格は裏の平安Sよりも上なのにねぇ。どうもパッとしませんな。

 そんなこんなでこのAJC杯。前述の通りどうもいまいち弾けない重賞。以前はちょこちょこGIで好走する馬を輩出してた重賞なのだが...最近はサッパリですからね。 それどころか、GIIIの中山金杯よりもメンバーが揃わない重賞となりつつありますからね。今回10頭しかいないし。

 でもって、今年も相変わらずそんな調子。日本ダービーではディープインパクトに次ぐ2着があるが、その後の成績がイマイチなインティライミに、 京成杯を快勝するも皐月賞・日本ダービーと散々な成績だったジャリスコライト、AJC杯・セントライト記念では2着に入るも前走の新潟大賞典でブービーのフサイチアウステル等、 重賞実績はあるのだが近走ぱっとしない馬ばかりが集結。

 ただ、今回のAJC杯。勢いある準オープン勝ち馬がそこそこいますからね。今回はそこに期待しましょう。 難波S→新潟大賞典と連勝したエアセレソンや、クリスマスC勝ちのマツリダゴッホ、寿S勝ちのシルクネクサスとかさ。 実績馬の復活に期待するよりも賢明なんじゃないでしょうか?

<第48回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)予想>

◎エアセレソン
○ラッキーブレイク
▲マツリダゴッホ
△シルクネクサス
△インティライミ
△インテレット

 あとは、芝未知数だがラッキーブレイク。今の芝コースならなんとかなりそうだが。

結果

1着マツリダゴッホ
2着インテレット
3着シルクネクサス
4着インティライミ
5着ジャリスコライト

タイム:2分12秒8 3F:37.0秒
マツリダゴッホ 牡4歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:5番320円
複勝:5番140円、3番320円、7番420円
枠連:3-5 1810円 馬連:3-5 1690円
馬単:5-3 2610円
3連複:3-5-7 7210円
3連単:5-3-7 28670円
ワイド:3-5 690円
    5-7 760円 3-7 2190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打った馬が上位占めたんだが...
 軸馬がサッパリでしたなぁ。エアセレソン8着ですか。

 でもってAJC杯の結果。行く馬が誰もいなかったからなのか1番人気のインティライミが思い切って逃げる展開。 そんなこんなで、インティライミが逃げたもんだから馬群はバラけたが...ペース自体は前半3ハロン通過が36.6秒、1000m通過が1:00.2と極端には速くならず。

 ただ、やはり以前の勢いはないようで、4コーナー付近でマツリダゴッホに差を詰められ交わされてしまうとズルズルと後退。 貯金があった分2着には残れそうな雰囲気だったが、坂を上りきったところで差し・追込馬の強襲をうけて撃沈。

 まぁ、それは兎も角。勝ったのはマツリダゴッホ。前述の通り、早めに動いてインティライミを捕らえるとあとは一方的に突き放すだけ。結局5馬身もの差をつけ圧勝していました。 今回展開ハマった感はあるが、去年夏以降の勢いは侮れませんな。そろそろ壁にブチ当たっても不思議ではないが、そこさえ乗り切ればGIでも通用していいんじゃないでしょうか? うまく軌道に乗ればポップロックぐらいのポジションにはたどり着けそうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。