今週のメインdeパツイチ2007
第41回共同通信杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 共同通信杯 東京・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2007年2月4日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニュービギニング ホープフルS 1着 前走は多少展開ハマった感ある。今回は? -
2 2 フリオーソ 全日本2歳 1着 芝こなせる血統。相手も手頃だし上位も。 -
3 3 フサイチホウオー ラ杯2歳S 1着 今回相手手薄。この相手には負けられぬ。 -
4 4 インパーフェクト ラベンダー賞 1着 前走が負けすぎ。立ち直ればいいのだが... -
5 5 ダイレクトキャッチ 京成杯 5着 近走着順は冴えないが展開ハマさえれば。
6 6 ツカサラッキー 福寿草特別 5着 2ケタ着順ばかりでは出番なし。厳しい。 - -
7 7 フライングアップル 朝日杯FS 4着 流れに乗れれば上位狙える相手。ヒモで。
8 8 マイネルブリアー 百日草特別 3着 休み明けの前走が負けすぎ。一変ある? -
9 ノワールシチー ダ千八1:57.9 1着 今回条件悪い。相手もそれなりに揃ってるし。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回共同通信杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第41回共同通信杯の展望と予想とヨタ話
「鑑賞会」の巻

 皐月賞へのステップレース、第41回共同通信杯。
 今年も有力馬を輩出するのか?それとも一発屋で終わるのか?

 とか言ってみたが、今回の共同通信杯、フサイチホウオーが出てきてますからねぇ。もうそれだけで十分でしょう。 朝日杯FSを回避して出走した前走のラジオNIKKEI2歳ステークスもきっちり勝利。で、この共同通信杯を使って一気に3歳クラシック戦線へ...という流れなんでしょう。

 しかも、今回の共同通信杯、メンバーが手薄ですからねぇ。フサイチホウオーがここに出ると聞いて、他の馬が恐れをなして逃げたしたんでしょうか? まぁ、ホープフルS勝ちのニュービギニングとか、全日本2歳優駿勝ちのフリオーソとか、そこそこの実績馬がいることはいるのだが...目立つ馬といえばその程度だもんなぁ。 フライングアップルとかダイレクトキャッチも重賞で好走しているが、「すでに決着済み」という感じは否めないし。2・3着はアリだが逆転するのは...ねぇ。

<第41回共同通信杯予想>

◎フサイチホウオー
○マイネルブリアー
▲ダイレクトキャッチ
△フライングアップル
△ニュービギニング

 まぁ、今回はフサイチホウオーの走りをじっくり見る重賞、といったところでしょうか。

結果

1着フサイチホウオー
2着ダイレクトキャッチ
3着フライングアップル
4着ニュービギニング
5着インパーフェクト

タイム:1分47秒7 3F:34.7秒
フサイチホウオー 牡3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:3番140円
複勝:3番100円、5番240円、7番140円
枠連:3-5 1150円 馬連:3-5 1220円
馬単:3-5 1470円
3連複:3-5-7 980円
3連単:3-5-7 3110円
ワイド:3-5 320円
    3-7 160円 5-7 560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。◎○▲できれいに決着しましたな。
 しかし、もう少しついてもいい気が...ニュービギニングこけたんだし。

 でもって、共同通信杯の結果。勝ったのはフサイチホウオー。こういう結果になってしまうのはまあ仕方がないところ。 ただ、今回はちょっと苦しかったですが。道中は中団で待機し直線勝負に持ち込んだのだが...前2戦ほどの伸びがみられず。

 とはいえ、やはりこの程度の相手には負けられません。最後外からダイレクトキャッチが伸びてくるも、これを力でねじ伏せ1着でゴール。 「負けなければオッケー」というならばそれまでですが、ちょっと物足りない内容でした。馬体重+10kgが堪えただけならいいのだが。

 あとはニュービギニング。この馬については「まぁ、こんなもんか」という結果でした。位置取り・展開ともに悪くはなかったのだが、 直線での伸びがイマイチで抜け出した1〜3着にはついていけず終い。ややジリっぽいのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。