今週のメインdeパツイチ2007
第42回クイーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 クイーンカップ 東京・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2007年2月17日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラウンプリンセス デ杯2歳S 4着 阪神JF7着がちと問題だがここなら注意。
2 シャルロットノアル サフラン賞 3着 能力はなかなか。あとは展開さえハマれば...
2 3 マロンラッシュ 500万下 10着 芝では厳しい。マイルも長そうだし.../td> - -
4 ジョウノガーベラ ダ千四1:28.4 1着 芝もそこそこ走るがこの条件では厳しいか。 - -
3 5 ハロースピード ファンタジS 3着 スタートさえ決まれば重賞でも通用していい。
6 シュガーヴァイン こぶし賞 2着 末脚堅実。この条件なら十分勝負になる。 - -
4 7 ホットファッション サフラン賞 1着 前2戦がサッパリ。一変あればいいのだが。 - -
8 ディーズメンフィス 赤松賞 1着 阪神JFブービーが問題。赤松賞ぐらい走れば... - -
5 9 アポロティアラ フェアリーS 1着 重賞勝ちは評価するが...ここでは辛い? - -
10 ラストベガ ダ千六1:41.8 1着 芝だとややパンチ力に欠く。嵌らぬと。 - -
6 11 ジョウノパンジー 芝千六1:35.8 1着 出遅れ癖あるのが難点だがハマれば怖い。 -
12 ローズオットー 芙蓉S 2着 オープンでの好走評価。3着なら十分狙える。 -
7 13 カタマチボタン ひいらぎ賞 1着 先手取れるなら前残りありそう。重賞でも。
14 イクスキューズ ファンタジS 2着 末脚強烈。東京コースなら重賞制覇も。 -
8 15 コスモフライハイ 500万下 12着 単騎逃げ怖いが重賞ではさすがに辛い。 - -
16 リラコルレオーネ 芝二千2:04.4 1着 新馬戦は展開ハマった感あり。ここでは。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回クイーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第42回クイーンカップの展望と予想とヨタ話
「地味に...」の巻

 3歳牝馬クラシック戦線で地味に走る馬を続々輩出。
 今年も地味な馬をクラシック戦線に送り出す?第42回クイーンカップ。

 という訳で、このクイーンカップ。前述の通り、地味に活躍馬を3歳牝馬クラシック戦線に送り出す重賞。GIで勝つほどの馬は滅多に出てこないが、馬券に絡む馬は多々。 去年はコイウタが桜花賞で3着、アサヒライジングがオークスで3着に入ってますからね。地味な重賞だけど侮れんのですよ。

 さて、そんなクイーンカップ。今年もそれなりに期待できそうなメンバーが揃いました。実績的にはフェアリーステークス勝ちのアポロティアラなんだが、それよりもほかの馬が大事。 注目するなら阪神JFとその前哨戦のファンタジーSで好走したハロースピード・イクスキューズや500万下特別で好走したカタマチボタン、クラウンプリンセス、シュガーヴァイン辺りでしょう。

<第42回クイーンカップ予想>

◎ハロースピード
○シャルロットノアル
▲カタマチボタン
△イクスキューズ
△クラウンプリンセス

 ただ、このレース、荒れるときは荒れるからなぁ。そこが問題。

結果

1着イクスキューズ
2着カタマチボタン
3着ハロースピード
4着ジョウノガーベラ
5着ローズオットー

タイム:1分34秒5 3F:35.1秒
イクスキューズ 牝3歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・加藤征厩舎
単勝:14番600円
複勝:14番150円、13番120円、5番150円
枠連:7-7 910円 馬連:13-14 900円
馬単:14-13 2240円
3連複:5-13-14 1250円
3連単:14-13-5 7720円
ワイド:13-14 330円
    5-14 390円 5-13 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!結局、順当でしたな。人気馬同士で決着。
 ちょっと順番は違いましたが、まぁ、こんなもんでしょうな。

 でもって、クイーンカップの結果。今回は積極策に打って出たイクスキューズ。道中は3番手を追走。直線に入り逃げたコスモフライハイを残り200m付近で交わし先頭に立つと、 あとはつれて上がってきたカタマチボタンと一騎打ち。差されそうな勢いあったが、これをなんとか振り切り1着でゴール。

 しかし、終わってみれば 無難な馬で無難に決まりましたなぁ。ちょっと順番はアレでしたが。阪神JFでそれなりに好走したイクスキューズ・ハロースピードが1・3着、 ひいらぎ賞を快勝したカタマチボタンが2着を確保。まぁ、今回の結果は素直に評価していいんじゃないでしょうか?今年も地味に活躍してくれそうな雰囲気。 ウオッカとかその辺りとの比較は微妙なところだが、まぁ、それは次走で判断すればいいでしょ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。