今週のメインdeパツイチ2007
第16回アーリントンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 アーリントンカップ 阪神・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2007年2月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スズカライアン シンザン記念 6着 昇級して伸び悩む。ここでは入着までか。 - -
2 トーセンキャプテン こぶし賞 1着 この連勝は素直に評価。相手も手頃だし。
2 3 エーシンエスヴィー 500万下 1着 芝の成績がイマイチ。この条件では... - -
4 アロマンシェス 京王杯2歳S 3着 ほどほどに走る馬。相手手頃なここなら。
3 5 アドマイヤヘッド 札幌2歳S 2着 前走物足りず。勝負付け済んでしまった? - -
6 コンティネント 芝千六1:35.8 1着 単騎逃げ怖い。楽に行かせると重賞でも...
4 7 ショウナンアクト もちの木賞 5着 昇級後の成績がイマイチ。今回芝の重賞だし... - -
8 ディープスピリット くすのき賞 2着 パンチ不足。上がり勝負になると出番は。 - -
5 9 マイネルレーニア 京王杯2歳S 1着 実績は文句なし。あとは仕上がり次第。
10 ビュティフルローズ ダ千四1:27.2 1着 この条件ではさすがに厳しい。見送り。 - -
6 11 カロンセギュール 黒竹賞 9着 芝・ダート云々より前走の大敗が問題で。 - -
12 トーホウラムセス 芝千四1:22.1 1着 未勝利は展開ハマった感あり。ここだと? -
7 13 マルカラボンバ 萌黄賞 1着 きさらぎ賞が負けすぎ。距離多少短くなるが... - -
14 ローレルゲレイロ 朝日杯FS 2着 相手なりの馬。そろそろ勝ちたいところだが。 -
8 15 ワンダースティーヴ あすなろ賞 1着 前走は展開ハマっただけ。さすがにここでは。 - -
16 エーシンビーエル シンザン記念 4着 直線長い阪神だが、流れ乗れれば上位も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回アーリントンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第16回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話
「後々」の巻

 目標は皐月賞...というより、NHKマイルカップだったりする?
 3歳マイル王はこの重賞から誕生?第16回アーリントンカップ。

 でもって、アーリントンカップ。時期的には皐月賞のステップとしても使える重賞だったりするのだが、実際結果出るのはNHKマイルカップの方だったりする。 去年はこのレースで2着だったロジックがNHKマイルカップを制覇し、キンシャサノキセキも3着確保。2003年にもこのレースを勝ったウインクリューガーがNHKマイルカップも制覇。 地味だが後々響いてくる重賞。それがアーリントンカップ。

 さて、それはさておいて今年のアーリントンカップ。...なのだが、今年はどうなんでしょうかねぇ。メンバーが小粒な感は否めず。 これまでの重賞で負けている馬が敗者復活を狙ってここに出走してきた、そんな感じなんだよなぁ。先のことを何か期待するのはちと酷かも。 とはいえ、トーセンキャプテンとかローレルゲレイロ辺りが勝てばそれなりには期待していいんでしょうけどね。

<第16回アーリントンカップ予想>

◎トーセンキャプテン
○アロマンシェス
▲ローレルゲレイロ
△マイネルレーニア
△コンティネント

 ま、順当に決まるでしょ。期待値込みでトーセンキャプテン中心。あとは手堅く実績馬を。

結果

1着トーセンキャプテン
2着ローレルゲレイロ
3着マイネルレーニア
4着スズカライアン
5着コンティネント

タイム:1分33秒9 3F:35.0秒
トーセンキャプテン 牡3歳
騎手:四位洋文 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:2番290円
複勝:2番120円、14番110円、9番170円
枠連:1-7 370円 馬連:2-14 370円
馬単:2-14 750円
3連複:2-9-14 690円
3連単:2-14-9 2800円
ワイド:2-14 170円
    2-9 410円 9-14 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あー、でもガチガチですな。
 トーセンキャプテンが人気になるのは分からんでもないが...ここまで人気とは。

 まぁ、そんなこんなで人気馬で順当に決まったこのアーリントンカップ。勝ったのはトーセンキャプテン。 前2戦と比べると比較的前での競馬。直線で逃げたマイネルレーニアを交わし先頭に立つと、あとは外から迫ってきたローレルゲレイロとの一騎打ち。 最初の勢いはローレルゲレイロの方が上だったのだが...並ばれると脚色が一緒に。結局、トーセンキャプテンがローレルゲレイロを最後まで抜かせずそのままクビ差封じて1着でゴール。

 という訳で、トーセンキャプテンが無傷の3連勝で重賞制覇。まぁ、これだけやれればこの先も期待していいんじゃないでしょうか。 ただ、血統的には距離伸びても大丈夫そうだからなぁ。3歳牡馬クラシック戦線に向かっちゃうのかも。あと、ローレルゲレイロ。また勝てませんでした。 一気に差し切ってしまいそうな勢いったんだが...何でしょうか?相手なりに走るというよりも「並ばれたらアウト」そういう馬なんでしょうかねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。