今週のメインdeパツイチ2007
第81回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第81回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GIII) 2007年2月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ブライトトゥモロー テレビ静岡 1着 前走展開嵌らず。流れにさえ乗れれば... -
2 ローエングリン 毎日王冠 3着 どう乗るかが問題。それがハマれば... -
2 3 トウショウシロッコ セントライト 2着 地味だがそこそこ走っている。3着なら。 -
4 マルカシェンク 鳴尾記念 2着 今回相手割と楽。巻き返しあっていい。
3 5 メイショウオウテ 日経新春杯 4着 末脚なかなか。瞬発力勝負になるなら怖い。 -
6 グレイトジャーニー 東京新聞杯 5着 末脚は相変わらず。展開さえハマれば... -
4 7 インティライミ 中日新聞杯 2着 モダモダ。ただ単騎逃げハマれば前残りも。 -
8 タガノデンジャラス オーストT 1着 前3戦が負けすぎ。重賞では足りないのか。 - -
5 9 エアシェイディ 東京新聞杯 2着 末脚は強烈だが開幕週の中山で届く? -
10 タイガーカフェ アンドロメダ 5着 パンチ不足。ここでは入着が精一杯か。 - -
6 11 ブラックタイド 中山金杯 3着 金杯は展開嵌らなかっただけ。まだ見限れぬ。 -
12 ダンスインザモア ニューイヤーS 1着 復活したが...この条件はちと辛いかも。 - -
7 13 グランリーオ キャピタルS 6着 ここ数戦がサッパリ。さすがにムリ。 - -
14 ビービートルネード 東京ダービー 1着 ここ数戦がイマイチだし芝ではさすがに。 - -
8 15 シャドウゲイト 中山金杯 1着 今回は前走ほど楽できぬ。単騎逃げでも。 - -
16 ペールギュント オパールS 1着 前で競馬するなら怖い。展開次第で上位も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第81回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第81回中山記念の展望と予想とヨタ話
「どっちにするの?」の巻

 ダートのGIも終わって一息つきたいことろだが、次は古馬の芝戦線が待ってます。
 目標は天皇賞春?それとも安田記念?各馬の思惑が交錯する重賞・第81回中山記念。

 という訳で、この中山記念。条件的には前述の通り天皇賞春、安田記念両方のステップとして使えるレースだけあって マイル・中長距離路線の有力どころが参戦して乱戦模様になりやすい一戦。ただ、最近はマイル・中距離路組でほぼ固定。 今年の中山記念も大体そんな感じ。比較的長めの距離を使う馬といえばメイショウオウテ・インティライミぐらいですし。

 でもって、この中山記念の予想。まぁ、距離適正自体はそれなりに各馬対応できてそうなので気にしなくてもいいでしょう。 ただ、問題は展開。ダイワメジャーとかバランスオブゲームのように、前につけていた馬がそのまんま残ってしまっているのがこの中山記念。 (中山開幕週だからこういう結果になっても仕方がないんだが)思い切って行く馬がいると、そのままスピードで押し切られてしまう可能性も。 とにかく「前に行く馬には注意」が必要な一戦。

 しかし...今回の中山記念。誰が行くのか読めない。順当ならシャドウゲイト・インティライミ辺りが逃げるんだどうけど... 動向が読めない馬がいるからなぁ。ローエングリンとマルカシェンク。ローエングリンはここ数戦控える競馬で結果を出しているのだが、 以前は単騎でぶっ飛ばして行く馬だったからなぁ。急に方針転換して以前のスタイルに戻す可能性もあるし。あとマルカシェンク。 こちらは末脚勝負に賭ける馬だったのだが、鳴尾記念で前に行く競馬したりしてるからね。この辺りが控えるか、それとも前に行くのか、 それが今回の中山記念のポイントでしょう。

<第81回中山記念予想>

◎マルカシェンク
○ペールギュント
▲ブライトトゥモロー
△メイショウオウテ
△ブラックタイド
△エアシェイディ

 とりあえず、前行っても控えても結果だせそうなマルカシェンクで勝負するが...

結果

1着ローエングリン
2着エアシェイディ
3着ダンスインザモア
4着シャドウゲイト
5着グレイトジャーニー

タイム:1分47秒2 3F:36.0秒
ローエングリン 牡8歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:美浦・伊藤正厩舎
単勝:2番1700円
複勝:2番350円、9番180円、12番270円
枠連:1-5 2110円 馬連:2-9 3020円
馬単:2-9 7620円
3連複:2-9-12 7260円
3連単:2-9-12 55110円
ワイド:2-9 970円
    2-12 1550円 9-12 690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、ローエングリンですか。
 まぁ、納得の結果なんだが...馬券を買うとなるとねぇ。ちと厳しいッス。

 というわけで、今回の中山記念。好スタートを決めたローエングリンがそのまま先頭に立ち、単騎で逃げる展開。 思い切って行くか、それともこれまで通り控える競馬をするかちと気になるところだったが...抜群のスタートを決めちゃったからねぇ。 結局そのまま流れに任せて先頭に。まぁ、結果的にはこれが正解だったんだけどね。

 後続を大きく引き離して逃げたわけではないが、直線に入ってもその差は縮まらず、結局、そのまま逃げ切り勝ち。 まぁ、去年と同じといえばそれまでですが(笑)あとは差してきたエアシェイディとダンスインザモアが2・3着確保。まぁ、この辺りは順当でしょうか。

 しかし...この結果はどう評価していいのやら。ローエングリンは展開がハマった感は否めないし、エアシェイディは相変わらず勝ちきれない競馬ばかり。 そもそも、中山開幕週の割には妙に時計かかってるのもアレだからなぁ。とりあえず今回は様子見か。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。